24時間ジムのマナーで気をつける事深夜グループ気になる事

24時間ジムのマナーで気をつける事深夜グループ気になる事

 

24時間ジムってめちゃくちゃ便利ですがその反面、スタッフがいない時間があり、ジム利用者の良心に委ねられる部分が多くあります。

そんなところに初心者がいきなりいくのは少々不安ですよね?

しかしご安心を、ジム初心者が24時間ジムで気をつける事は、マナーと自分の怪我のみです

詳しく説明しますね

 

 

24時間ジムでもちゃんとした服装

24時間ジムに限らず、ちゃんとした運動ができる服装でジムにいきましょう。

スタッフがいないからといってもちゃんと防犯カメラという目でしっかり見張られているので、出入り禁止などになりたくなければ服装はしっかり運動できる格好で筋トレをしましょうね

 

 

24時間ジムでも最低限のマナーを守る

マナーを守る。

 

当たり前ですが、ジム初心者さんがこのくらい大丈夫でしょ?と思うようなことでも、ある程度筋トレをしている人達からすれば何こいつ?と、思われるような事もあるので詳しく説明します

 

 

 

グループで占領しない

よく初心者さん達が3人もしくは2人の、グループでお互いに教えてあったりしている光景を目にする事があります。

確かにグループで筋トレをするメリットはかなりあるのでいい事なんですが、グループで一つの器具、例えばベンチプレスのラックを占領したりする事はマナー違反です。

1人では10しかやってないんだからいいでしょーが!という気持ちもわかりますが、マシンやラックは1グループ何分なので気をつけましょう

 

 

 

話し声がでかい

これもグループや複数人で筋トレを行っている人に多いです。

 

僕は最近はイヤホンをしていますので気になりませんが、イヤホンをしていない時は笑い声や話し声ってめちゃくちゃ気になるんですよね。特に筋トレが中級者くらいの人達がグループになって笑った人話したりしている声が大きいと筋トレ初心者さんは萎縮してびびってしまう事もあるような気がします。

 

実際僕も筋トレ初心の時、そんなグループがいる近くでは筋トレをしていてもなんか集中できなかったですね

なのでグループや複数人での話し声や笑い声なども気をつけるようにしましょう

 

 

 

深夜だから何をしてもいいってわけではない

先日、深夜(3:00頃)のジムに夜勤明けで行った時の出来事なんですが、1人の青年が、ケーブルマシンで腕トレをしていました。

ケーブルマシンは普通、ケーブルが2個あり、腕トレの人は1つで上腕二頭筋、もう1つのケーブルで三頭筋を鍛える事があります。

ここまでは普通

しかしその青年はケーブルを使いながら、背中のマシンを使用、さらにはベンチにスマホも置いているという目に余る光景が僕の目に飛び込んできました。

確かに深夜で人が少ないにしろ0ではないです。少なくとも僕がいますからね

いくらその人が使わないだろうと思ったとしても、いくつもの器具やマシンを使うのはマナー違反なので絶対にやめましょう

1人ならイイですが、誰かいるのであれば必ず守ってくださいね

 

 

 

無理な事はしない

スタッフのいないジムという事は何かあった時、誰も助けてくれないという事です

ある程度筋トレをしてきた人であれば自分の扱う重量というものが分かるのでそこまで無理はしないですし、無理をするときはセーフティバーなどを使用して自分の身を守りながら筋トレをします。

なので筋トレ初心者さんのように自分が扱える重量が定かではない様な人は無理をしない筋トレを行う事が怪我を防ぐ事にもなりますし、フォームを崩さず行う事で筋トレの効果も上げる事ができますので無理をしない事が大切です

 

 

 

24時間ジムのマナーまとめ

フィットネスブームに乗っかり最近24時間ジムをかなり見かけるようになってきた反面マナーの悪さがめちゃくちゃ目立つようになりました。

もちろん、筋トレをする事はいい事ですしめちゃくちゃ応援をしたい。しかしマナーが悪かったり、使い方が悪かったりすれば一緒にいる空間の人に迷惑がかかってしまうという事も覚えておきましょう

今回は筋トレ初心者が24時間ジムを使うにあたり最低限これだけは守ろうぜ!という事をかいてみました。もし心当たりのある人がいるのであれば今後気をつけてやらないようにして筋トレに励んでいきましょう

今回も最後までご覧頂きありがとうございました

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事