ダイエットフル食【3日で-2キロ減した食事内容を公開】

ダイエットフル食【3日で-2キロ減した食事内容を公開】

ダイエットフル食

正月も終わり、仕事が始まって普段の生活を取り戻してくるようになると気になってくるのが正月でたっぷり蓄えられた脂肪ではないですか?

 

 

体重計に乗ることが恐怖で仕方がなかったって人も大勢いるはず

 

 

僕も正月はある程度は抑え気味の食事をしていましたがどうしてもお酒の誘惑、お酒の後の食事を抑えることができず大幅に体重が増えてしまいました

それでもいつもの減量食に戻すと体重はぐんぐん減っていきます。

 

なので今回は3日で-2キロ弱を減らすことができた食事内容とあることを意識するだけで減量がめっちゃはかどる方法を説明します

 

 

ダイエットを成功させる一日の総カロリー

今の僕の摂取カロリーは約2000キロカロリーで、酒も飲まずに真面目に減量食で過ごしていると1週間で約1キロくらい減量できます

 

ちなみに、PFCバランスですが今のところカロリーさえしっかり守っていれば、減量は進んでいきます。要は、Fが多くてもCを抑えれば順調に体重が減っていくって事です。

 

ダイエットのフル食【簡単に作れる朝食】

朝食の内容は上記の通り。

 

 

まず起きてすぐにコップ1杯の水を飲みます。

 

なぜなら、起きてすぐは血液がドロドロなので色々な病気を防ぐ為だったり、朝から腸を働かせるには起き掛けの一杯は必須ですよ。

 

その後、いつだったか忘れたけど吉野家でもらった吉野家の牛丼のどんぶりにオートミールを50グラム入れます。この時いちいち50グラムをきっちり計るのではなく、マイプロテインのスクープで2杯。一杯が約25グラムです、約ですけど

 

 

ちなみに以前はこのオートミールを食べていましたが、貧乏人には少しコスパが悪い。結構なお値段じゃないですか?しかも量も少ないし。これね

 

でも今はかなりお得なオートミールを発見したのでこっちを愛用しています。

一キロでなんと1000円以下、しかもアメリカ産のオートミールじゃないってところもいいですね。

 

遺伝子組み換えと噂されている◯ンサン〇でもないですし安心です

 

 

 

このオートミールを吉野家のどんぶりに約50グラム入れ、ひたひたになるくらい水を入れます。そこに適当に麺つゆと白だしをいれて仕上げに卵を4ついれてかき混ぜ、800ワットの電子レンジで約4分で朝食の完成です。

結構カチカチがお好みの人は水を少な目にし、僕のようにどろっどろがお好みの方は水を多めにいれて色々工夫してください

 

気分でサケフレークを入れてみたり、野沢菜ちりめんなどを入れて食べる時もありますがどれも最高のおいしさですよ。

オートミールは苦手って人も一度試してみてほしいですね

 

ダイエットのフル食【別に楽しみはない昼食】

昼食はフライパンで弱火で炒めたり、蒸し器で蒸した減量の定番である鶏胸肉です。

 

弱火で熱を通すことによってかなり柔らかく食べることができますよ。胸肉はパサついて苦手って人は試してみてください。

筋トレささみは何本食べればいい?もっと大事な鶏胸肉の柔らか調理法

後は適当に豆苗だったりキャベツだったり、めかぶだったりを食べています

 

ダイエットのフル食【夕食】

夕食は黒マグロとありますがスーパーで格安で売られているマグロの血合いとか身アラですね。

 

安くておいしいのでスーパーで見かけたらお宝を発見したかのごとく絶対に買います。

 

 

この日は筋トレ後だったのでオートミールを食べていますが、運動をしていない日は炭水化物を控えたり、少な目にしたりして調整ですね

 

 

間食

間食とは筋トレ後のプロテインや筋トレ中のBCAAと、それにまぜてある粉飴の事ですね。

後はおやつの時間にプロテインを飲むことが間食となっています

 

ダイエットでの鉄則

減量をするには当然のごとく、総摂取カロリーを-収支にしなくては体重は減っていきません。

 

そのためにはやはり普段から体を動かす意識がめちゃ重要になってきます。

 

以前の僕は「しっかりカロリーをコントロールしているから体重は順調に減っていくはず」と思い私生活(筋トレ以外)ではあまり体を動かさないでいたんですよね。

 

 

それでもある程度、体重は減っていくのですがやはり緩やかと言いますか、目に見えて体重が落ちていく感じがしないんですよね。

 

 

そうなってくると減量のモチベーションも保てなくなってくるので、思うように減量が進んでいかないという悪循環に陥るわけです。

 

そうならない為にもやはり普段から意識的に体を動かして少しでもカロリーを消費することが減量中はメチャクチャ重要なんですよね

 

例えば、少しいつもより早起きして通勤時の駅を一駅分歩く、自転車通勤にしてみる、普段の掃除を掃除機を使わずにほうきでやってみたり、床拭きを取り入れてみる。

 

 

ジムに行っている人であれば筋トレ後の有酸素を取り入れてみる。

 

などなど普段から体を動かすことで少しでも多くカロリーを消費していくと目に見えて体重が減っていくのがわかりますよ。

 

 

私事で大変恐縮ですが先日、一駅歩こうと思い「あ、次の駅で降りて一駅歩こう」と思っていたのですが、気づいたらなんとその思った直後に電車を下車、あれには本当に自分でもびっくりしましたよ。

 

 

おかげで朝から冬でも汗ばむくらいの有酸素運動ができました!

ダイエットのフル食のまとめ

まったく食べない減量はリバウンドの原因になるので、しっかり食べてしっかり動く事を意識して日々の積み重ねで減量をがんばりましょう

 

 

今回は以上になりますが、この位のせっせい具合でも今の僕であれば(脂肪が多い)いい感じで体重は減ってくれるのでもし減量の方法がわからない、正月太りを解消させたいって人は参考にしてみてくださいね

 

 

 

ちなみに本気で痩せたい人はこちらでしっかりPFCのバランスなども学んでおくといいですよ

除脂肪で痩せる【PFCバランスの計算方法と減量の仕方】

最後までありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事