500エラー解決法【初心者】管理者画面にログインできない時の対処法

500エラー解決法【初心者】管理者画面にログインできない時の対処法

悩んでいる人
んじゃ。まー、403エラー出てるんで、Themaの編集ちょっくらいじってみっかな。

バックアップ?

いんや、いらね!ちゃっちゃっと少しだけ、いじくるだけだしな。ポチッと更新っと!

あんれー!ナニコレ!500エラー!?

ヤバイヤバイ、ダッシュボードからログインして早く戻さねば!

あんれー!管理者画面にもはいれねーよ!

(ここで慌てて泣きそうになる)

だれか助けて泣

 

 

という人に向けた記事です

 

 

答えとしては簡単!とりあえず管理画面にはログインできるようにはなりますよ。

今まで慣れ親しんだテーマを削除する事になりますけどね

 

 

いや、先日の僕の話、403のエラーでパーマリンクのリダイレクトやら、なんやらをいじっていた時の出来事の延長戦状の話しなんすよね

 

404エラー解決法【リダイレクトって?ブログ初心者でもできた解決法】

 

頭の中は90%以上テンパっていたので、ワードプレスのテーマを編集してみようと思い、ダッシュボード内でテーマの編集をしていた時に事件は起きました

編者完了!更新!ポチッとして、サイトを見に行った途端。500エラー

 

もうね、この時は終わった〜!と、かなり血の気が引きました。

 

こうなると管理画面にもログインができない状態なので、完全初心の僕は、レンタルサーバーに連絡して、復旧をお願いしようかと思ってましたが、ネットで調べているとどうやら初期化すると直るらしいという、すんばらしい記事を見つけましたので早速実行しました

 

すると見事に管理画面にもログイン出来るようになり、テーマも治り一件落着

 

 

なので、今回はダッシュボード、管理画面にも入れなくなった人の為のテーマの初期化という方法を記事にしたいと思います

泣きそうな君もこれで解決だす!

※注意この方法はレンタルサーバーFTPを使います

 

500エラーとは

500エラーとは

「500エラー」は、WEBサーバーとブラウザの間でやり取りされるステータスコードの一つです。「Internal Server Error(HTTP500エラー)」と表示される500エラーは、サーバー側のエラーであり「内部エラーが発生している」という意味を指します。

https://seoworld.jp/500error)様から引用

 

 

500エラー解決法【管理者画面にログインするまでの道のり】

 

ここからはいよいよお待ちかねの、あなたがいじくりまわして、不具合を起こしているテーマの削除の方法を説明していきますね。

やっとかよ!早くしろよ!って?

 

あわてないあわてない、あと5分もすれば今まで慣れ親しんだワードプレスの管理者画面に入れます

 

FTPに接続

まずは自分のレンタルサーバーのFTPにログインしましょうかね

 

僕はロリポップなので、ロリポップで説明します

 

テーマのファイルを見つける

FTPに接続したら、自分の独自ドメインを選択します。

 

 

削除する

 

wp-contentthemesの順でthemesを見つける

 

悪さをしているThemaを見つけたらチェックをいれ削除!ポチ!

 

エラーを起こしている原因のThemaを削除できたので管理者画面にログインすることができるようになります。

ふー、助かった

 

 

サイトのダッシュボードにログイン

 

 

管理者画面にログインできたら、Themaを再インストールして、復旧します。

とりあえずはブログとしては完璧に治りました

お疲れ様っす

ありがとうありがとう神様仏様。

 

 

せっかくのThemaのカスタムは0から

 

デメリットといえば今までのThemaのカスタムはもちろんですが、最初からになってしまうということですね

僕のようにかるーく触れる程度のカスタムしかしていない人にとっては500エラーで悩んでいるよりサクッとThemaを削除して、Themaを再インストールした方がいいですよ。気持ち的にもね

また、少しずつカスタムをしていけばいいですし、そもそもバックアップを取っていない自分への戒め&勉強代と思って諦めましょう。

 

それが嫌だってんならFTPのテーマ編集からの修正になりますが、その間はあなたのサイトはずっと500エラーです

500エラーはGoogleの評価にも影響するのでいち早く修正する事をお勧めします。諦めが肝心や!

 

まー、サクッと修正できるのなら、500エラーなんて起こしませんけどね!

 

 

バックアップが大切めちゃくちゃ大事

 

今回の件で勉強した事は改めてバックアップはめちゃくちゃ大事だって事。

今回のように軽傷の状態で復旧できればいいですが、バックアップが無くて、ブログ記事がなんらかの影響でぶっ飛んだとしたら。あなたの今までブログに投下してきた数百時間はおーしまい!

そんな悲劇にならないようにしっかりバックアップはとっておきましょう

 

バックアップの方法

 

いくつか簡単なバックアップの取り方を紹介しときます。僕でもできたのでどれも簡単なはず。

まだ、定期的にバックアップをしていない人は今すぐ設定しましょう。

 

レンタルサーバー

 

レンタルサーバーで、バックアップを取る方法です

エックスサーバーは自動で行ってくれるようです。いーなーいーなー

 

ロリポップは月額300円で自動バックアップをしてくれます。ちなみに僕はこれにしました。月額300円かよ!高!って人は次の方法もあります

 

プラグイン

 

BackWPupインストールし、有効化すればOK。

簡単だし、無料だし最高です。

BackWPup – WordPressを丸ごとバックアップできるプラグイン

 

 

僕が使っている有料テンプレート賢威

 

 

あなたのブログのThema はなんですか?SEO対策はしてありますか?サポートは万全ですか?

僕はブログなんてなーんも知らない状態で始めたのでSEOってなんやの?内部SEOとかも何よ?って状態でした

そんな時、有料ですがおすすめされているThemaを見つけインストールし、使ってみました。

それが賢威です

 

良い所

 

内部のSEO対策もバッチリや

僕は内部の構造なんて、全然知りません。SEO対策つっても意味不明。ポチポチ記事書いて、写真アップロードして、記事を公開するだけですもの。

 

でも、賢威を使えばそんな悩みは必要ありません。バージョンアップも勝手にしてくれますし、僕のようにブログは初心者でも、しっかりSEO対策がされてあるテーマを使いたいって人にはめちゃくちゃおススメです

しかも、僕が買った時は賢威6だったのですが、今は7を通り越して8です。

これを1度購入すればずーーーっとバージョンアップが可能。もちろん慣れ親しんだThemaをずーーーっと使うのもアリ。

最高だべや

 

 

サポートが充実

 

僕は賢威を買ったのがすでに四年ほど前なのですが、未だに質問をするとレンタルサーバーの回答より素早く返信がきます。

これって超初心者にとってはまさに神対応っすよね。しかも悩みが、賢威の事なのでより正確に回答が来ます。

 

さらにカスタマイズのやり方や、賢威ならではのやり方など、詳しく聞いたり、掲示板の利用で質問や回答をいつでも閲覧できるので超絶便利です(購入者はいつでも見れます。ヤフーの知恵袋みたいな感じっす)

 

 

何回でもインストール可能

 

賢威を1度購入すれば何度でもインストールが可能です

賢威にはスタンダード版や何やら色々あるのですが、作るサイトによって違うテーマをインストールができます。

1度購入すると自分の作るサイトに合わせて何度もインストールできますので、新しいブログを作るにも非常に便利ですよ

 

今回の僕のヘマのような事になっても同じテーマを再インストール可能だし、これを機に違うテーマに変更するってのもいいっすね。カラーとか違えばアクセスもアップ!(する気がするだけ)

もしこの記事で神様ありがとうゴリラさんありがとう!と思った人はぜひ!こちらからでも購入ができます

一生使える超絶便利な賢威はこちらから購入

 

 

まとめ

今回は404エラーからの500エラーと言うブログ自体をやめたくなるような、じゃなくて(70%は正直思った) 1連の騒動から見事に立て直した記事を書いてみました

焦っている時って正直どうしていいかわからないし、焦る事で軽くパニックになりそうな時でも少し冷静になれば解決法は見えてきます

初心者でもできたほど簡単なので、今PCと頭が真っ白で顔面は真っ青な人はぜひ参考にしてください

では

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事