ブログで300記事達成した結果→稼げないPVと収益【修正した結果が凄い】

 

ブログで300記事書いた時の収益が気になる、300記事も書けばかなり稼げているだろう。

 

こんなふうに思っていました。

 

が、現実はきびしい。

 

この記事ではブログで300記事を達成したときのリアルな収益と残念なお知らせを紹介します。

 

結論からいえば、ゴミ記事を300記事書いたとしても稼げません。

 

デジタルゴミを量産してしまったボクをお許しください。

 

ブログで300記事を達成したときの収益とPV数【稼げません】

このブログを開設して4年ほど。

300記事を書きましたが、残念な結果になっているので公開します。

 

300記事のPVと収益

 

300記事時のPVと収益

PV:26,995PV

収益:アドセンス6,227円+ もしもアフィリエイト3,517円=9,744円

 

見てもらうとわかるとおり、思っている以上に稼げませんでした。

ぼくもがっがりですが、夢を打ち砕いて申し訳ないです。がっかりしましたよね。

 

ブログで300記事を書いても稼げない【感想】

 

感想:ブログは300記事を書いても稼げませんでした。

 

ブログを始めた理由のほとんどは稼ぐためだと思います。

 

50記事でも稼いでいるブログはありますし、500記事でもアクセスがほとんどこないようなブログも存在します。

 

つまり、ブログは300記事書いても500記事を書いても稼げないブログは稼げないということ。

どこかで修正しないと稼げないままだと痛感させられました。

 

300記事で稼げないなら400記事、400記事でダメなら500記事を量産だ!と考えるのは、たぶん危険なのでやめておいた方がいいでしょう。

 

300記事を書いても稼げない理由

 

ブログ内がゴミ記事で溢れているからです。

 

ブログで300記事達成しました。30万円稼げました!

凄いブログになると月7桁万円を達成しているツワモノまで。

 

で、このようなブログは良質な記事が300記事があるということです。

 

誰のためにもならないアクセスが来ないような記事を300書いたとしても稼げるはずもないですよね。

 

ブログの本質は読者のためになる記事です。

 

300記事のゴミを量産しても稼げないので注意しましょう。

※ボクは痛感させられましたが気づけてよかった…。

 

ブログ300記事を達成したけどアクセスが来ないので半分消した結果が凄い

 

ブログで300記事を達成しました。

が、PVも頭打ちになり稼げないと思ったので軌道修正。

 

方法:アクセスがない記事を消しました

 

結果:ドメインパワーが大幅に増えた

 

ゴミ記事で溢れかえっていたとき ↓  ↓  ↓

 

アクセスが来ないゴミ記事を消した結果 ↓ ↓ ↓

ゴミ記事を消した結果、11.5〜17.9にドメインパワーが大幅にアップ。

自分でもびっくりしたので少し筆をすすめていきます。

 

記事数を増やせば稼げるわけではないと実感

 

300記事達成前は正直、記事を増やせばアクセスも集まって自然と稼げるだろうとおもっていました。

 

でも待てよ?

と、頭の中で誰かが言いました。

 

このままデジタルゴミを量産したところでゴミはゴミ。

いらないものを大量に抱えているブログって価値あんの?

 

と。

 

汚い部屋は印象が悪いです。

汚部屋の住人は性格も疑われがち。

 

たぶんGoogle様も「なにこのブログ、ゴミばっかじゃん。ゴミは捨てるか整理整頓して管理しろよな

って思っているはず。

 

ゴミの管理もできないような運営者は、どうせこれからもいい記事なんて書けないだろう

と思っているはずです(キッパリ)

 

事実、ゴミ記事を半分ほど消したらブログのドメインパワーがグッと増えました。

 

Google様、今までは管理不足ですいませんでした。

これからはしっかりとブログを管理していくのでたくさん上位表させてください。

※ゴマスリが完了したので多分いきなり10万PVは固いはず。

 

アクセスがない記事は消した方がいい理由

 

ゴミはゴミ箱に捨てた結果、ドメインパワーが増えました。

 

同時にアクセスがない記事は消した方がいいという体験もしました。

 

アクセスが来ない記事は消した方がいい理由

ブログの顔である人気記事に訪問

1記事をみてさらに面白そうな記事を発見する

記事をみたけど最初からクッソつまらん!!

1秒で離脱、もうこんなブログこねーよ!!

 

こんな感じではないでしょうか。

 

たぶんですが、Googleの中の人(AI)には滞在時間やページビューが多いブログが評価されるのだと思います。

Google検索品質評価ガイドライン(英語表記)

 

アクセスがない記事

=Google様から評価を受けていない記事

=ゴミ記事をみてもつまらん=離脱率、ページビューが死ぬ

ブログ全体の評価が下がる

負のループの完成です。

 

というわけで、アクセスがない記事はこのまま放っておいてもいいことはありません。

ゴミはゴミと割り切って思い切って削除してしまいましょう。

※たぶん相当な覚悟が必要だと思いますが大丈夫です。

 

300記事を書いてもゴミを放置していたらアクセスも来ないし稼げないのがブログ

 

ブログの本質は読者のためになる記事の量産です。

 

たとえ300記事書いたとて、ゴミはゴミ。

放置されているとなればGoogle様からの評価下がるでしょう。

 

たしかに何時間もかけて書いた記事をゴミ箱に移動するのは勇気が必要。

 

ですが、ブログ内をスッキリさせてアクセスがある記事だけにしておくと滞在時間やページビューが伸びて総合的に良質なブログと評価されるでしょう。

 

ブログは300記事書いたとしても稼げるわけではありませんが、継続さえしていけば稼げる(と信じて)はず。

 

ということでこれからは良質な記事で300記事を目指して継続していこうと思います。

スポンサーリンク
次回からは【マダソウ】で検索してみてください
おすすめの記事
スポンサーリンク