ビルダー飲みとは【シェイカー不要】驚きのモノまで飲みます|コツも紹介

ビルダー飲みってなんですか?

 

こんな疑問に答えます。

 

仕事の合間の栄養補給はつねにビルダー飲みです。短時間で飲めますしなんといってもシェイカーがいらないってところが最高です。

 

とはいえちょっとしたコツもありまして、失敗すると大惨事になるのでビルダー飲みのコツを紹介しつつ後半ではビルダー飲みに適したサプリメントも一覧で紹介。

 

シェイカーを洗う手間が煩わしい、時間がない中でさっと栄養を補給したい人はぜひ最後まで読んでください。

ビルダー飲みとは?【コツと注意点も解説】

 

プロテインなどを直接口にぶち込む方法、それがビルダー飲みです。

 

ビルダー飲みの注意点【大惨事】

 

ビルダー飲みのコツを紹介する前に注意点を解説します。

 

ビルダー飲みは便利ですが、失敗すると粉が気管やよくわからない場所に入り込んでむせます。ちなみにボクは鼻の奥のほうに粉がこびりついて死にかけました。

 

ビルダー飲みは失敗すると生死に関わるかもしれないので注意しましょう。

 

とはいえ多分死なないですが、最悪粉でむせた場合、吐き出してあたり一面大惨事になる可能性はご了承してくださいませ。

本人は苦しいし、あたり一面は粉まみれ、けっこうなカオス状態です。

 

ビルダー飲みのコツは3つ

 

ビルダー飲みのコツは以下の3つです。

  1. 水をたくさん飲む
  2. 小分けに口に入れる
  3. あらかじめ水を段取り

 

一番重要なコツは小分けにして口に放り込むこと。プロテインだとワンスクープの半分以下から始めると成功しやすくなります。

小分けにして口に放り込んだら、多めの水で口の中をゆすぐようしてゆっくりと飲みましょう。

 

あらかじめ水を用意しておくと口の中でプロテインが待ちぼうけして固まるのを防ぎ、スムーズに飲めるはずです。

詳しいコツは以下の記事で解説しています

プロテインビルダー飲みのコツ|シェイカーでダマにならない方法

 

広い飲み口だと簡単です

 

ペットボトルで飲む場合がほとんどだと思いますが、飲み口が広いものだとかなりビルダー飲みがしやすいです。最近気づきました。

ボクが持参するボトルはこれ。

 

以前はAmazonで500mlの水をまとめ買いして持参していましたが、経済的もよろしくないですしなんといっても500mlじゃ足りないんですよね。

ということで手頃な水の容器を探していたところでみつけたのがコレ。ビルダー飲みもしやすい大きな飲み口なのでよかったらどうぞ。Amazonで今すぐポチりましょう。

ビルダー飲みのメリットはシェイカーのデメリット

ビルダー飲みが出来るとどうなるの?

 

ということで、ビルダー飲みのメリットとデメリットを解説していきます。おおよその予想はつきますが…一応ということで。

 

シェイカーのデメリットがビルダー飲みのメリット

 

ビルダー飲みのメリットはシェイカーのデメリットそのもの。なのでまずはシェイカーのデメリットから紹介します。

シェイカーを使うデメリット
  1. 洗う手間
  2. 臭くなる
  3. 保存が効かない

これですよね。

シェイカーでプロテインを飲むと洗う手間が発生します。

すぐに洗える環境ならいいんですけどね。最近だとジムでも「シェイカーを洗わないでください」の注意喚起も多くなってきていますので。

そうなってくると夏場は大変。

もう家に帰ってきてもシェイカーの蓋を開けたくないですよね。そのまま捨てたいくらいです。え?臭いからです笑。

とはいえ渋々蓋を開けて洗うわけですが…。

 

そしてプロテインは保存が効かないので、シェイカーでの作り置きも無理です。

 

ビルダー飲みのメリット

ということで、ビルダー飲みをマスターすればシェイカーを洗う苦痛から開放されますし、結果、臭くならないです。

またプロテインは作り置きすると雑菌が繁殖しますが、粉だと数ヶ月の保存も可能。(消費期限には注意)

シェイカーの販売元には大変恐縮ですが全人類、ビルダー飲み推奨です。

 

ビルダー飲みが可能なサプリメントを紹介【オートミールも可能】

 

どんなものがビルダー飲みが可能なのか。

思いつく限りで箇条書きしてみました。

  • EAA
  • BCAA
  • クレアチン
  • グルタミン
  • プロテイン

 

 

結論:粉ならなんでもビルダー飲みが可能。

注意点を解説します

 

ボクがビルダー飲みをしている中でBCAAは種類によってかなり酸っぱいので紹介します。

 

 

BCAAのビルダー飲みは酸っぱいものあるので注意しましょう。コレはかなり酸っぱいです。

喉にこびりつく感覚でむせます。

とはいえ美味しいですし、効果もあるので筋トレ前にこいつにお世話になっているのも事実。筋トレには必要なのでぜひどうぞ。

 

 

またクレアチンやグルタミンなどは製品によって匂いがきついと言われているものもあるようです。

本来は水に溶かして飲むものなのでその辺は臨機応変に対応してくださいませ。

 

オートミールもビルダー飲み可能

 

ちなみにオートミールもビルダー飲みが可能です。

オートミールがビルダー飲み出来るようになると

  • プロテインでタンパク質
  • オートミールで炭水化物と食物繊維

を短時間で効率よく摂取できます。

 

減量中でも大いに活用できますし、バルクアップ期間での栄養補給に最適。

オートミールのビルダー飲みができるようになると最強かもしれません、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにオートミールのビルダー飲みは、飲むのではなく食べるですね。さすがにスッとは飲めません。

麦の風にを味わいつつ食べる感じで。

 

ビルダー飲みをマスターして体をデカくするならビッグ3

 

ビルダー飲みが気になっているならすでに筋トレはしていることでしょう。

でもジム通っているだけとか、キツくない筋トレをしているとかだと多分ですが理想の体型になるまでには相当の時間がかかります。

注意:気分転換にジムに通っている人なら問題ありません

 

そんな人はビッグ3をやり込むことが必要。

 

「ビルダー飲みのコツとやり方がわかったからもういいや」と、どこかにいく前に最後にちょっとだけ読んでいってください。

 

ビッグ3とは?なぜビッグ3?やり方も解説

 

まずはビッグ3とはなんなのかを説明しますと、ビッグ3とは

  1. スクワット
  2. デットリフト
  3. ベンチプレス

という種目です。

 

なんとなく聞いたことがあるという人もいるとは思います。

そしてなぜビッグ3なのかといえば

 

結論:ビッグ3は効率よく最速で筋肉をつけることができるから

 

ビッグ3をやるだけでほぼ全身の筋肉が鍛えられます。

正確には肩の横と後ろ、腕の力こぶの筋肉は鍛えられませんが、そのほかの筋肉はすべて使うのがビッグ3です。

 

つまり
  1. 筋肉をつけたい人
  2. 代謝を上げてダイエットしたい人
  3. 短時間で筋トレを終わらせたい人

にビッグ3は最適な種目ということです。

 

ビッグ3の詳しいやり方を知りたい人は下記の記事をごらんください。

最速で筋肉をつける方法【初心者はビッグ3のみをやり込むべき理由】

 

とはいえジムでいきなり初心者がビッグ3をやるとかって抵抗がありますよね。下記の記事でフリーウエイトエリアを克服する方法を解説しています。

フリーウエイトエリアが怖い人へ【ジムガチ勢は優しい】溶け込む方法

記事を読んでジムでビッグ3をやると効率よく短期間で理想の体をゲットできるでしょう。

 

ビッグ3は家でも出来ます

 

ちなみに家でもビッグ3は出来ます。最近のボクはもっぱらホームジムで筋トレをしているからです。

ビッグ3のベンチプレス100kgレベルなら家トレでも十分。

 

こちらはどんな器具があればビッグ3が出来るのかといった器具に特化した記事です。満足できる筋トレが可能なのかを解説していますので、ジムに通うのがちょっと抵抗ある人は参考にしてください。

【初心者からガチ勢まで満足】実際に使っている自宅の筋トレ器具10選

 

ビルダー飲みをマスターして楽しい筋トレライフを

 

ビルダー飲みをマスターすればシェイカーを洗うという煩わしさから開放されますし、いつでもどこでも水とプロテインさえあればサクッと短時間で栄養を補給出来ます。

 

なんなら会議中とかでも誰もみていない隙に、さっと飲めるかもしれません。(チャレンジしたことはないですが)

 

そこまでして栄養を補給しないといけないのかと思うかもしれませんが、体作りをしている人にとっては筋肉のカタボリック(筋肉が小さくなること)はもう死活問題。何よりも筋肉が大事なわけです。

ということで体をデカくしたい人も、ダイエットをする人もビルダー飲みをマスターして効率よく栄養補給を。

筋肉のカタボリックを減らしアナボリックな生活をしていきましょう。

 

今回は以上です。ぜひ素敵な筋トレライフをお過ごしください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事