でぶはジムに通ってもヘーキ?浮いた存在になる心配がない理由

でぶはジムに通ってもヘーキ?浮いた存在になる心配がない理由

 

こんにちはパパです

 

 

私でぶだけどジムに通ってヘーキですか?

 

「何あのでぶ、必死に走ってるじゃん」とか

でぶがジムの体験などに行くとかわいい受付のスタッフに

「でぶが必死に頑張ろうとしてるんだね、お疲れさん」

と思われていそうで痩せたいと決心はしたものの、いざジムに通うとなるとめちゃ心配!

 

って人の悩みに答えます

 

 

ちなみに僕も4年前はただのでぶでした

身長173センチ、体重80キロ

ね?でぶでしょ?

 

 

そんな僕も勇気を出してジムに通い出したのが4年前

 

で、今ではすっかり筋トレが習慣化してしまい、一時はマニアの域に達して筋肉の事で常に頭の中がいっぱい!

ってくらい筋トレにハマった結果、今はこんなです

 

当たり前ですが

結論からいえばでぶでもジムに通ってもOKです

 

 

なぜならジムで筋トレをしている人は僕の様に

自分の筋肉の事が大好きすぎて周りの事を気にしていないからですね

 

 

なのでジム内のマシンでデブが走っていてとしても

「でぶがジムに来てんじゃねーよ」

などと微塵も思わないって事ですね

 

 

結論から言わせてもらうとすれば

でぶがジムに通っても浮いた存在にはならないです

 

 

なぜならジム内の人間は自分の事で精一杯です

だから勇気を出してジムに行きましょうね

 

ここからは少し踏み込んでデブから抜け出す方法として

  • でぶがジムでやる事
  • でぶがジムでやらない事
  • 継続できるコツ
  • おすすめアイテムを紹介

などに分けて経験談も混ぜ込みつつ、解説していきます

 

 

でぶから抜け出す方法

 

やはり食事制限をしつつ筋トレ

これがデブから抜け出す方法と言いますか唯一の方法です

 

 

巷では

「これを飲むだけで!」

とか

「これを着るだけで!」

なんて

胡散臭い商品が出回っていますがぶっちゃけ全部ウソですから

  • 飲むだけで!
  • 着るだけ!
  • 乗るだけで!

痩せる事ができるのであれば、ボディビルダーやフィジーカーが死ぬほど辛い思いをして減量なんかしないでしょって

みんな痩せるシャツを着ながら痩せる機械に乗ってますよ

 

そんな現実はもちろん無いので何事でもプロがやっている事が1番の近道でして、減量のプロが行っている減量方法が筋トレと食事制限という減量方法ですね

 

なのでデブから抜け出す方法は筋トレと食事制限です

 

 

でぶがジムでやる事は筋トレです

 

でぶがジムですることはもちろん筋トレであって有酸素運動ではありません

なぜなら、有酸素運動をしても一時は痩せる事が出来たとしても筋肉を付けなければ体の代謝が落ち、全体的にしぼんだような体になってしまうからです

 

体重が落ちただけの結果を求めているのであればいいのですが

あなたの頭にある痩せたイメージは腹筋が適度に割れて背中も広く、大胸筋もパンとしている姿ならば筋トレをするべきであり、有酸素運動ではありません

 

「そんなこと言ってもジムで何をすればいいかわかんねーよ」

って人は 筋トレBIG3のみで爆速で理想の体型へ!自重や家でのやり方保存版から始めるのがいいですよ

でぶがジムでやらない事

 

でぶがジムに通ってもやらないことが有酸素運動です

なぜなら有酸素運動だけをしても代謝が落ちて筋肉も一緒に落ちてしまうからです

有酸素運動を取り入れるなら筋トレ後にしましょう

 

 

痩せなきゃと決意した日や翌日から始める事ってジョギングじゃないですか?

  • 早朝から起きてジョギング
  • 夕飯後のジョギング
  • 暇さえあればジョギング

 

ちなみに僕も数年前に痩せようと決意した時はひたすら走ってましたね

ナイキのジョギングシューズを買い

シャカシャカのウエアを買い

日の出とともにイヤホンを聞きながら走り始める

 

最初は気分も最高で

「俺ってがんばってるな~」

などと思いながら走っているのですが、当たり前ですがだんだんきつくなります

 

辛い思いをして走ってきても、走り終わってからご飯を食べるとせっかく消費したカロリーも元通り。

結果的に僕もジョギングは挫折してしまい痩せる事はできませんでした

 

 

もちろん体力作りだったり、走るのが好きな人であればジョギングは最高かもしれません

しかし痩せてカッコイイ体を作る事が目的であればジョギングなどの有酸素運動から始めるのはやめましょう。

でぶでもジムを継続できるコツ

「今日もジムか、数日継続してジムで筋トレをしてきたけど、なんだかメンドクサくなってきたな~」

と思うのは当たり前です

 

なぜなら人間は楽をしたい生き物だからです

 

決してあなたの意思がめちゃんこ弱いからではないので安心してください

「じゃ、どうやってジムに行く事を継続してデブから抜け出すことができるの?」

「デブには無理ってわけ」

 

筋トレが面倒になってきたとしても継続するコツは少しでも動き出す事で解決します

 

 

例えばジムに行くのが面倒で今日はやめよっかなと考えていたのであれば

ジムに行く前のプロテインを飲んで強制的にジムに行かないといけない状況を作り出すんですよ

 

筋トレ歴も4年になる僕ですらジムに行くまでは

「筋トレめんどくさ~」となりますよ

 

詳しくはこちらの記事で解説していますのでご覧ください

 

おすすめアイテムを紹介

デブから抜け出す決意をして勇気を出してジムに通い始め

筋トレを始めて継続できたのであれば、もっと効率よく筋トレの効果を高めるべく筋トレアイテムを購入しましょう

 

 

「そうは言ってもまだ早いんじゃ・・・」

「デブがアイテムなんて使ってもジムでうきそう・・・・」

と思うかもしれませんが筋トレ初心者ほどアイテムを使う事をおススメします

 

例えば懸垂

体重が多い人は自重がありすぎる為、背中を鍛える前に握力が尽きてしまい、結果的に背中の筋肉は鍛える事が出来ないで終わってしまいます

「じゃ、握力を鍛えればよくね?」

と思われがちですが、握力と並行して他の部位を鍛えるのは効率が悪すぎるので、筋トレ初心者は積極的に筋トレアイテムを使っていきましょう

 

 

 

でぶがジムにいってもいいですよ

以上でまとめます

 

ここまで散々デブデブ言って申し訳ございません

 

しかし僕もデブでしたし、もちろん今もデブです。

でもただのデブではなく、しっかりジムで筋トレをしてある程度筋肉を付ける事ができたデブなので信頼性はあるかと

 

 

もう1度言いますがデブでもジムに通っても全然OKですよ

動き出す事すらしないデブもいる中、動こうとしているだけでも素晴らしい事ですのでこの勢いに乗り今すぐ行動していきましょう

 

今回は以上になります

最後までご覧頂きありがとうございました

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事