【6年以上継続中】ダイエットを長く毎日続けるコツ|モチベーションは不要

 

ダイエットをしているのに失敗してしまう。

ダイエットを決意したのに1日と継続できない。

ダイエットをしても結果が出る前に挫折してしまう。

 

ダイエット継続のコツを知りたい!

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事を書いているボクは、筋トレ歴6年以上。ほとんどがダイエット記録と言っていいほど万年ダイエット中です。

とはいえ小・中学校では肥満児でしたし、30代前半筋トレに出会うまでは毎日酒と〆のラーメンで体重は過去最高の90キロ台に突入したデブ優等生です。

 

そしてこの記事では、そんなエリートデブまっしぐらの生活を送っていたボクでもダイエット&ボディメイクを6年以上継続できている「ダイエット継続のコツ」を紹介します。

※ネタバレするとゆるく継続しましょうという感じです。

 

小学生でもわかるように超簡単に要約しました。

記事を最後まで読むと今まで1日〜3日しか続かなかったダイエットが継続できて、生まれ変わった体を手に入れられるでしょう。

 

そもそも正しいダイエット方法を知らなければ継続のコツもへったくれもありません。

正しいダイエットのやり方はこちら→正しいダイエットのやり方【まだ痩せるために必死に走ってるの?】

 

ダイエット継続のコツにモチベーションは不要【少しを継続】

 

ダイエット継続のコツは少しを継続するのみでして、モチベーションは不要です。

 

モチベーションに頼った場合のダイエット失敗例

  • めんどくさいから
  • 誘惑が多い日常だから
  • 空腹には耐えられないから

 

モチベーションに頼っているようではダイエットは継続できないでしょう。

 

ダイエット継続に意気込んでも所詮は3日坊主

 

よくある典型的なダイエット失敗例

  1. 今月は3キロ痩せる
  2. 結婚式までに5キロ痩せなきゃ
  3. 目標を達成するまでマックは食べない

 

こんな感じでダイエットを決意した数日はやる気に満ちて意気込む人がほとんどではないでしょうか。

目標を紙に書いて貼ったり、スマホの待ち受けに「ダイエットを頑張る!!」とか書く方もいるはずです。ちなみにボクはスマホの待ち受けにしました。

 

でもいいとこ3日もすればモチベーションは下がるものでして、結局はこんな感じです。

「今回はやめるか、みんなダイエットなんてしてないし」

「ダイエットしても誰も見てないし」

「そもそも人前で服脱がないし」←これ結構あるあるですよね笑

 

数日、もしくは数時間で自分の都合のいいように解釈し始めるのがオチ。

 

ということで、モチベーションに頼るダイエットは失敗するのでおすすめはしません。

 

モチベーションに頼らないダイエット継続のコツ【ゆるく続けるだけ】

 

いつものデブ生活を少し改善するだけで簡単にダイエットは可能。

 

  • 唐揚げをやめてみる
  • コンビニでお菓子を買わない
  • いつもはカフェラテ→ブラックコーヒー

 

たったこれだけで200kcalは減らせます。

 

たったの200kcalの積み重ねがダイエット

200kcalのマイナスを積み重ねるのがダイエット継続のコツです。

 

体脂肪1キロ減らすには7200kcal。

つまり、つらくないほどの積み重ねダイエットを継続さえしていけば

7200÷200=36日

1ヶ月ちょっとで今よりも体脂肪が1キロ減る計算になります。

 

運動量を少し増やす→階段を使う、一駅歩く

食事を少し減らす→和食中心にする、ノンオイルを使う

これだけで200kcalの積み上げが完了。

 

普段の運動量を少しだけ増やすもよし。カロリーの多い食べ物を少し我慢するもよし。

つらくないことをゆるく継続するだけで簡単にダイエットは可能です。

 

繰り返しますが、ダイエットにモチベーションは不要。

少しの継続がダイエット継続のコツと言えるでしょう。

 

どうしてもダイエットが続かなくて挫折しそうなら思い切って食べるのもあり→ダイエットを挫折しそう→簡単に継続できる3つの方法【食べてもOK】

 

ダイエットを続けるコツは時間軸を伸ばす【ダイエット継続中の極意】

 

ダイエットを続けるコツにモチベーションは不要ですがいくつかのコツがあるのも事実。

中でも一番重要なのがゆっくり継続することではないでしょうか。

 

時間軸を伸ばすことでつらすぎず長く、そして確実に毎日ダイエットを継続できるはずです。

  • 1ヶ月後に5キロのダイエット
  • 半年後に20キロダイエットなど

上記は無謀。ほとんどの人は続かないです。

 

ここでは万年デブだったボクでも継続できているコツをいくつか紹介します、参考にしてください。

 

ボクがダイエットを継続できているコツ

  1. 有酸素運動はしない
  2. SNSなどで他人と比較しない
  3. 気が乗らない日は運動をしない
  4. とはいえ筋トレは3日以上空けない
  5. 体の小さな変化を見逃さないようにする
  6. やらない選択肢を捨て当たりまえにする

 

有酸素運動はしない

 

有酸素運動は時間の無駄でしかありません。

 

100kcal消費

ジョギング:30分

白米150gを我慢

 

ボクなら圧倒的に白米を我慢します。

ジョギングを30分はかなりつらいですよね、時間もかかります。

つらい思いをしながらのダイエットは確実に失敗します。つらい&時間の無駄なので有酸素運動はしないようにしましょう。

【筋トレは神】スクワットだけでOK|痩せたいなら有酸素運動はしない

 

 

SNSなどで他人と比較しない

 

他人との比較は無駄でしかありません。

SNSでは日々、キラキラした成功体験に溢れていることでしょう。

 

とはいえ、キラキラした栄光の影には必ず努力がありまして、あえて発信していないだけ。

 

他人のキラキラした部分と、これからキラキラ輝く自分を比較しても無意味です。

ダイエットを自分との戦い。他人と比較しないようにしましょう。

 

気が乗らない日は運動をしない

 

めんどくさい日は運動をしなくてもOK。

なぜなら運動をしなくても日常が有酸素運動でして、消費カロリーの積み重ねになっているからです、心配なし。

 

繰り返しますがダイエットはゆるく継続するのがコツです。

 

食事に気を使ってさえいれば、運動を多少サボってもダイエットは可能。

気が乗らない日は無理に運動をせずにまったりゆるく継続していきましょう。

 

運動嫌いの人におすすめのダイエット食:【ナッシュ宅配の闇】宅配弁当で痩せた秘話を口コミと評判を合わせて激白

 

とはいえ、筋トレは3日以上あけない

 

面倒な日は運動はしなくてもいいですが、ルールを決めましょう。

 

ボクのルールは筋トレを3日以上あけない

3日もあけると再開するのに苦労するからです。

 

筋トレ歴6年以上、習慣化していても3日もすれば「明日でいいかな」と耳元で悪魔が囁きます。

筋トレやダイエットが習慣化していない人なら確実に挫折することでしょう。

筋トレや運動はやらない期間が続くと確実に継続不可能に。

 

筋トレや運動は3日以上あけないなどのルールを定めてダイエットを乗り切りましょう。

 

ちいさな変化を見逃さない

 

小さな変化を見逃さないのがダイエットを続けるコツ。

そのためには毎日体重を測ったり、鏡を見たりするのがいいでしょう。

 

大事なのは見た目

とはいえ、体重計に踊らされてダイエットのモチベーションが下がるのは避けたいところ。

 

水分量はや体調によって体重は一定ではありません。

たとえばダイエットをしていても絶対に食べてしまう時があるはずですが、そんな次の日に体重計の数値は増えるのは当たり前。

極論、体重計は必要不要。大事なのは見た目で数値ではありません。

筋トレしているのに体重が減らない?体重計を捨てましょう←割とマジ

 

小さな体の変化を見逃さず、コツコツ継続していきましょう。

 

やらない選択肢を捨て当たり前にする

 

「今日は筋トレしようかな?」←これ、確実にやらないパターン。

ということで継続のコツは、やらない選択肢を捨てて当たり前に組み込みましょう。

 

とはいえ、人間。めんどくさくなる日が必ずきます。

 

日常にダイエットを組み込めばOK

やらない選択肢を捨てて当たり前にするには日常に組み込むだけ。歯磨きをしない日はないはずです。

 

  1. 月曜日はスクワットをする
  2. エレベーターオンリーデイ
  3. 金曜日は飲み会に行かない

こんな感じでルーティーンを決めておくといつの間にか習慣化します。

 

毎日の決断は脳も疲労して疲れるので「やるか?やらないか?」ではなく、日常に組み込んで習慣化していきましょう。

しんどい筋トレは続かない!習慣化のポイントは3つ【楽しむべし】

 

ダイエットを長く毎日続けるコツはゆるく継続しましょう:まとめ

 

ということで今回は以上です。

 

まとめ

ダイエット継続のコツ

  • ゆるく継続:時間軸を伸ばす
  • モチベーションは不要

ダイエットはつらいものだと思わない環境作りが継続につながります。

ひいてはダイエット成功の秘訣になること間違いなし!

 

なんとか日常に組み込んで日々を積み重ねて見違えた体を手に入れましょう。

 

 

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

人気まとめ記事

正しいダイエットのやり方【まだ痩せるために必死に走ってるの?】

【ナッシュ宅配の闇】宅配弁当で痩せた秘話を口コミと評判を合わせて激白

【バルクアップの心得】脂肪をつけない食事・食材・増量ペースまとめ

筋トレの全ては食事で決まる!おすすめ食材19選【失敗は人生のムダ】

ホームジムおすすめ筋トレ器具10選【省スペースならハーフラック一択】

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク