【今すぐ】借金地獄から抜け出す方法|任意整理で返済中のぼくが解説

スロット。パチンコ。買い物。浪費。辞められないですよね。ぼくもそんな感じでした。

仕事が終わるとギャンブル、勝っても負けてもスナック、キャバクラ。

着ていく場所なんてないのに高価なブランド服。浪費を浪費と認識できないのでこんな状態になってしまっているんですよね。

  • 今すぐに借金を減らしたい
  • バレずに借金返済を軽くしたい
  • お金に振り回されない人生を送りたい

このような悩みを今すぐに解決します。

 

最初に言ってしまうのですけれども、借金の返済はまわりにバレずに少なくできます。

借金をなくすことも可能。実際に任意整理をして500万円を無利息で返済をしていいますが、遠く離れた実家の家族にもバレていませんし、もちろん会社にもバレていません。

 

この記事では

  1. 今すぐに借金を減らす方法
  2. 借金地獄から抜け出す方法
  3. 借金地獄から抜け出せない人の特徴
  4. 借金を減らし収入を増やす方法

を、浪費家でギャンブル三昧、500万円の借金を5年無利息で返済中の38歳が解説。

 

わりとリアルなので、今すぐに借金を返済したい。周りにバレたくないというひとは参考になるはず。

※ネタバレすると任意整理がおすすめって内容の記事です。今すぐ借金を減らしたいなら債務整理 全国¥0相談【アース司法書士事務所】で無料相談してみましょう。

今すぐ借金を少なくできるので、返済も楽になり、お金にふりまわされない人生をおくることも可能。

 

ちょっと長くなるかもですが、絶対に今のあなたを救えます。ネットはちょっとあやしいし、面倒だからとおもわないように簡単にせつめいしているのでぜひ!

今すぐに借金地獄から抜け出す唯一の方法【結論:債務整理】

今すぐに合法的に借金地獄から抜け出すには宝くじに当たるか「債務整理をすること」以外にないでしょう。

 

いますぐに借金が減ります【24時間相談無料】→債務整理 全国¥0相談【アース司法書士事務所】

手続きも簡単で、弁護士さんも優しいので緊張せずにスムーズに借金問題を解決できます。

債務整理とは?【基本的にバレません】

 

債務整理とは、簡単に言えば借金を減らしてくれる制度。

債務整理とは、国が認めた借金解決のための法的な手続きです。

債務(=借金)を整理(=減額したりゼロにする)ことで、国民が新しい生活の第一歩を踏み出しやすくなるようにつくられました。

日本には、債務整理で解決できない借金問題はありません。

現在も、毎年10万人以上が債務整理によって借金問題を解決しています。

 

債務整理でも種類があり上から順番にデメリットが強めです。

上から順番に重い
  1. 自己破産
  2. 個人再生
  3. 任意整理

大事なとこなので詳しくみていきましょう。

 

ちなみにぼくは任意整理中。もちろんバレていません。

債務整理は基本バレない

 

「人生詰んだ」

「自己破産はもう終わりだわ」

と思っている人が多いですが、実際は会社とかにはほとんどバレません。というのも債務整理をすれば「官報」に記載されるだけです。

 

この官報は簡単にいえば、金融のこと以外にも小難しいことがたっくさん書かれている新聞。毎日、自己破産しましたという情報はのるのだけれども一般の人は誰も見ないレベルです。

「さかのぼって調べたらバレるじゃん」

でもよほどのことがない限り、赤の他人の金融事故情報をみようとは思わないですよね。ましてちょっと金もかかりますし。

 

ということで、債務整理は官報にはのるけれどもほとんどバレることはないです。ぼくも妻しか知りませんので。

 

強めという表現が合っているか微妙だけれども、バレるバレないなどでかんがえてもらうとわかりやすいかと。つまり先ほども解説したように

  1. 自己破産
  2. 個人再生
  3. 任意整理

の順番で、債務整理の度合いが強くなる感じです。

 

債務整理のデメリットをわかりやすく表にしてみました

債務整理で考えられるデメリットは以下。

 

自己破産個人再生任意整理
くるまなくなるなくなる(20万以下ならOK)なくならない
官報のるのるのらない
各種ローンくめなくなるくめなくなるくめなくなる
マイホームなくなるなくならないなくならない
クレジットカード新規発行ができなくなる新規発行ができなくなる新規発行ができなくなる
職場・子供の学校バレない・問題なく進学できるバレない・問題なく進学できるバレない・問題なく進学できる

 

ぼくも利用している任意整理ですが、職場にもバレませんし、車もマイホームも手放す必要はありませんでした。それでいて借金は利子無しで元金のみ。借金は減らないけれども返済が楽になるのでかなりおすすめです。

 

弁護士費用は、返済の練習という感じで3ヶ月テストするのが一般的。つまり、返済能力があるのかないのかをテストされているだけで、弁護士費用にあてられるので特に違和感なく費用を捻出できます。かんたんですよね。

相談は【無料】24時間いつでもOKです→債務整理 全国¥0相談【アース司法書士事務所】

 

ここからはちょっと債務整理の内容に触れていきます。

債務整理の種類その1:自己破産

 

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出してすべての借金をゼロにする手続き。法的に借金を無しにしてくれる制度です。

 

自己破産をするには「支払い不能」という状態が必須。今持っている資産などをひっくるめて「このひとは一生かけても返済は無理」と判断された状態なら自己破産ができます。

借金の額がそれほど多くなくても、資産がない、収入も生きていくだけで精一杯。今後も収入アップが見込めない状態なら、自己破産が認められるケースもあり。

 

関係ないとはおもうけれども、自己破産には一定の資格制限があります。

たとえば、弁護士や税理士さん。自己破産をすると資格が失われます。他にもなんとか士や銀行の役員、地方団体の役員などですね。

 

関係があるとすれば「保護者」です。自己破産をすると保護者資格を剥奪されるでしょう。

気になるという人はこちらが参考になるかと→https://ekai-law.jp/topics/4319.html/

とはいえ、自己破産をするには、ただの浪費だと厳しいかもです。つまりギャンブルや飲み代、ブランドものを買いまくるなどは「免責不許可事由」としてあつかわれて、許可されない場合も。

 

とりあえず自分はどうなのというひとは一度相談を。

債務整理の種類その2:個人再生

 

個人再生、正しくは「個人民事再生」まぁ、どうでもいいですね。

個人再生とは、住宅等の財産を残しながら、減額された借金を原則3年で分割して返済をしていく制度です。

自己破産と違い、借金がなくなるわけではないけれども、マイホームなどは残せますし、車も20万以下なら乗れます。

 

ちなみにうちは車を買ったばかりでして、嫁がどうしてもランクが下がるのは嫌だということで任意整理にしました。車なんて乗れればいいし、特にいらないというひとは借金の減額が大きい個人再生を検討してみましょう。

 

個人再生は自己破産と違って資格制限がないです。家を失いたくない、職を失いなくない、でも借金で首が回らないというひとは個人再生をどうぞ。

債務整理の種類その3:任意整理

 

任意整理とは、簡単にいえば家もなくならないし、職も失わない。車も残せる。でも借金の利息をカットできる債務整理です。

 

つまり、借金は減らないけれども利息はなくなるのでダイレクトで元金のみを返済可能。裁判所を通さずに弁護士さんが借り入れ先と交渉するだけなので、とくにやることはありません。

 

実際にぼくも、弁護士さんに会ったことはないですし、もっぱら電話のみ。それも直接弁護士さんと電話で面談したのは1回のみです。

ただし、金融事故としてブラックリストにはのります。少ないローンも組めなくなるでしょう。とはいえ期間は約5年。ちなみにぼくは乾燥機を買おうとして18万円のローンを組もうとしましたが撃沈しました。あたりまえですね。

 

でも自己破産や個人再生は約10年に対して任意整理だと約5年。任意整理の返済期間と同じくらいなので返済が終わる頃にはブラックリストからも消えるでしょう。

 

任意整理につよい弁護士さんはこちら→アヴァンス法務事務所

任意整理は選択も可能

 

あまりおすすめはしないですが、借入先の選択ができます。

たとえばぼくの例、Suicaにクレジット機能をつけていたのですが任意整理をするときに申告をしませんでした。でも、その後も問題なくクレジット機能をつかえちゃったりします。

残したい借入先と返済したい借入先を選べるということ。計画的につかえない結果、借金地獄なのでおすすめはしませんが、どうしても困るならありです。

借金地獄から抜け出す3つの方法【簡単です】

 

ここからは債務整理をしたあと、または債務整理をしないで借金地獄から抜け出す方法を解説します。

借金地獄から抜け出す方法はおもに3つ。

借金地獄から抜け出す方法
  1. 暇な時間をつくらない
  2. 各種依存性を克服する
  3. クレジットカードを解約する

これに限りますよね。くわしくみていきましょう。

 

方法その1:暇な時間をつくらない

 

暇があるからギャンブル、キャバクラ、買い物などでお金が垂れ流し状態になるわけです。

仕事中ならギャンブルも酒も買い物も我慢できますよね。つまり、暇な時間があるから浪費しちゃうんですよね。でも、わかります。ギャンブル、飲み会、買い物など浪費するために時間、作っちゃうんですよね。

 

もうつまり、依存性なんです、コレは。だから、あなたのせいじゃありません。

とはいえ解決さくもあります。ぼくの場合は筋トレでした。

「そんなのきついだけですよ」でも、筋トレをすると暇な時間はなくなりますし、確実に人生が充実します。やらない理由はないでしょう。

 

自宅でもできて、お金もたまり、ついにはモテモテ。そんな筋トレを今すぐはじめましょう→初心者が自宅でやるべき筋トレメニュー【細マッチョ確定】食事も網羅

方法その2:各種依存症を克服する

 

依存性を克服するには並大抵の精神力じゃ無理。と思われてますが、けっこう簡単。

 

たとえばボクはタバコが原因で高校を中退し、酒とギャンブルが原因で当時付き合ってた彼女とも別れました。そんなぼくですがいまは、タバコは吸わない、禁酒して早くも半年。

別にカウンセリングなんて受けなくても、タバコもギャンブルもやめられます。

 

秘訣は買わないこと、とやらないこと。それだけ。くわしくは たばこをやめたい人に向けてたばこのせいで中卒の僕が教える究極の方法でどうぞ。

方法その3:クレジットカードを解約する

 

クレジットカードは便利ですが、解約しましょ。ポイントなどは必要ありません。クレジットカードの支払いは後払いなのでどうしてもお金の勘定ができなくなりがち。

じっさい、明細書をみてから『なにこれ?』ってことだらけ。ボクもでした。

 

『でもどうしてもクレジットカードは必要』たしかにありますよね。クレジットカードが必要な場面って。そんなときは、チャージ式のプリペイドカードがおすすめです。

 

masterやvisaなど世界で使えますし、チャージ分が無くなったら買い物もできない。つまり、あと先考えないで買い物をすることがなくなります。

 

クレジットカードの明細書をみて『まじ?は?こんなに!!?』って毎回思っているひとはプリペイドカードをどうぞ。

おすすめプリペイドカード10選(外部サイト)

借金地獄から抜け出せない人の特徴【人生を修正しましょう】

 

借金地獄から抜け出せないひとの特徴。大きなお世話にかもですが、このへんを知らないと借金がなくなりませんし、無くなったとしてもまた借金地獄です。

 

過去のボクもでしたので、ちょっとみてみましょう。

特徴その1:自分に甘い

 

とにかく自分に甘い。ご褒美多すぎです。ちょっといいことがあったらご褒美飲み会。

で、ムカつくことがあったら今度は、ヤケ酒です。お金が無いのに自分に甘い。借金地獄まっしぐらです。

 

特徴その2:プライドが高く見えっ張り

 

お金がないひとに限って見栄っ張りです。例外なくボクも。免許取り立てでセルシオ買って、払えないので結局親に、情けない話です。

 

プライドが高く、見栄っ張りだと、周囲にお金はあるんだぞとアピールしたくなっちゃう。ホントはないけど悟られたくないからですね。

特徴その3:お金がないのをばれたくない

 

見栄っ張りに共通しますが、ホントはお金がないのにまわりに悟られたくないんですよね。

 

見栄っ張りで、それでいてお金があるフリをしてバレたくない。どんどん消費するだけの生活です。借金地獄まっしぐら。

特徴その4:自分に見合った生活をしていない

 

お金がないなら酒も飲めないはずですし、ブランド品なんて買えないですよね。

見栄っ張りで自分に甘いのでこれが普通だと勘違い。自分は貧しい生活をしていない、したくないと思ってしまう。

 

自分に見合った生活ができないとこれまた借金地獄まっしぐらです。

特徴その5:ストレス発散ならいいと思っている

 

ストレスたまってるからしょーがない、残業だから今日だけはOK。

これもお金が貯まらず浪費生活です。つまり、借金地獄。ストレスの発散でもお金はお金です。

 

浪費と消費はちがいます。浪費を浪費と思っていないのはかなりまずいので、ストレス発散ならOKなどの考えはやめましょう。

特徴その6:キャッシングを自分のお金と勘違いしている

 

これですよね。ボクもそんなかんじでした。パチンコしてても、『うわ、もう金ない。ATMでおろしてくるわ』って向かう先がプロミスだったりするわけです。

で、限度額までは自分の金と勘違い。

ここまで行くともうすでに借金地獄まっしぐら中。消費者金融の融資可能楽を「自分のお金」と勘違いしないようにしましょう。

お金を貯める方法【債務整理はしたくない】

 

借金地獄から抜け出すためにはお金を貯める必要があります。方法は2つしかありません。

お金を貯める方法
  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす

大事なところなのでしっかりみてください。

 

お金を貯める方法その1:支出を減らす

 

お金を貯めるには支出を減らすことです。

いくら高収入でも支出が多いとお金は貯まりません。ザルを想像してもらうとわかりやすい。バケツも水をひっくり返してもザルには水は溜まりません。お金も同じ、ザルだと垂れ流しです。

 

まずは支出を減らすことが大事。

たとえばボクがやったことは以下の方法です。

  1. 格安SIMに移行
  2. 生命保険の解約
  3. サブスクの見直し

たったのこれだけで月に3万ほど節約できました。

通信費は大きな無駄。大手キャリアと契約する必要なないですし、貯蓄型の生命保険は搾取されているだけです。

また必要ない月額会費は早急に解約を。

 

「たった3万円かよ」

でも、3万円を稼ぐのはかなりキツイですよね。1日15000円なら2日分の給料です。つまり、3万円の節約は2日以上働かなくてもいい計算になるということ。働くのではなく自己投資などに時間を使いましょう・

 

借金を減らす、つまり、支出を減らすです。

お金を貯める方法その2:収入を増やす

借金地獄から抜け出すには収入を増やすのも重要です。できれば支出を減らすと同時に収入を増やす事考えむのがおすすめ。

たとえばこんなかんじです。

収集を増やす方法
  • せどり
  • ブログ
  • 動画編集
  • webライター
  • アフィリエイト
  • ウーバーイーツ

向き不向きはあるとしても、ほとんどが在宅でできる副業です。

 

webライターは初心者からでも始めやすいですし、じっさいに初月から3万円、2ヶ月目で6万円ほど稼げました。

副業はたいへんだけれど、今、変わらないと生涯このままの可能性が。たった数年の努力で人生変わるなら安いですよね。

 

webライターとして稼ぎたいならこちらもおすすめなのでよかったらどうぞというかんじです→webライター2ヶ月で月5万円稼いだ方法と手順を解説【再現性あり】

 

まとめ:借金がなくなった明るい未来

 

お金がすべてではないけれども、お金がないと心も貧しくなりがち。欲しいものも買えないですし、教育などの選択肢も限られます。

 

借金は元金がデカいと減らすことは難しく、利息の支払いでいっぱい。債務整理をすれば、借金を無しにしたり減額できたりします。元金のみを返済できるので短期間で借金地獄から抜け出すことも可能。

いま現在、利息の支払いで精一杯で首が回らないというひとは、思い切って債務整理をしてみましょう。人生明るく楽になりますよ。実際に任意整理をして返済している僕がいうんだから間違いないです。

 

ネット知識がなくてもスムーズな手続きが可能な弁護士さんはこちら、相談は無料ですのでよかったらぜひ→簡単手続きで24時間受付【相談無料】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事