ジムがめんどくさい人が挫折しない5つの秘訣【ホームジムと比較】

ジムがめんどくさい人が挫折しない5つの秘訣【ホームジムと比較】

ジムがめんどくさい

 

悩んでいる人
体を動かさないとそろそろヤバいですが、ジムに通うのがめんどくさいです。以前も挫折しました。通う為の秘訣などがあれば知りたいです

 

こんな悩みを解決します

 

運動をしないと「健康面」でも、「精神面」でも不安要素があり過ぎです。

わかってはいるのですが、ジムに通うのは面倒ですよね。

 

 

しかし、本記事の「ジムで挫折しない5つの方法」を実践すると、誰でも簡単に解決しますし、「無理にジムに通わなくても運動する方法」もあります

 

 

記事を読み終えると、継続して運動をする習慣が身に付き、ストレスからも解放されます

 

本記事の内容
ジムがめんどくさい理由
ジムで挫折しない5つの秘訣
ジムとホームジムの比較
ジムとホームジム【継続できるタイプ別表】

キンパパ
ジムに通い続けて、筋トレ歴4年の僕が解説します

ジムがめんどくさい【継続できない理由】

ジムがめんどくさい

 

先日僕は、このようなツイートをしました

 

つまり、ジムがめんどくさくても、少しだけ動き出すことによって継続できるということです。

 

 

他にもジムがめんどくさく、継続できない理由をいくつかあげます

 

  •  目標があいまい
  •  やりたくない気持ちがつよすぎ
  •  やっても意味がないと思ってしまう

 

ちょっと、詳しくみていきましょう

目標があいまい

「明日から◯◯をがんばるぞ!」

 

と思っても、ジムがめんどくさく、継続できない人は、翌日になると面倒になり継続できません。

 

 

なぜなら、「目標があいまいすぎて努力した結果が見えないから」です

 

 

例えば、「半年で5キロ痩せる」ダイエットを決意しても、目標が遠すぎてダイエットが成功した自分の未来が姿が想像ができないからです

 

結果的に、おいしそうな食べ物の誘惑にも簡単に負けてしまうんですね

 

解決するには

しかしダイエットの目標がはっきりし、1ヶ月に3キロ痩せると決意した場合は1か月後の自分も想像しやすいですし、成功後の自分も想像しやすいはず

 

  • 綺麗になる
  • 体が軽くなる
  • 周りから痩せたと言われる
  • 全てもパフォーマンスが改善される

などなど、目標を明確に設定することで、運動を継続できない人でも、未来の自分が想像できるので、継続できるようになります

 

やりたくない気持ちがつよすぎ

頭がよくなりたいけど勉強は大嫌い

こんな人は物事を継続できません

 

 

なぜなら、やりたくない気持ちが強すぎるからです

 

勉強はメチャクチャ嫌いなので、自分をだましながら継続できたとしても、結局継続できず途中で投げ出してしまいます

 

 

当たり前と言えば当たり前で、人間はつらい、めんどくさい事は嫌いです

 

結局やりたい事があっても、やりたくない気持ちが強すぎる人は継続できないです

 

やっても意味がないと思ってしまう

毎日やろうと決めたのに、時間が経過するとともに、結局やらずに終わってしまう人の原因として

どうせやっても意味がないという思いがあるからです

 

もっと噛み砕いて具体的に言えば

意味がないと思い込んで楽をしたいんですね

 

「ダイエットをすると決意したけど変化もないし、続けたって痩せることはできないし意味なさそうだからやめる」

 

 

意味がないと自分に言い聞かせ、正当化することで簡単に楽になれるので、結果的に物事を継続できないです

ジムがめんどくさい【挫折しない5つの方法】

ジムがめんどくさい

ジムに通うのがめんどうですが、以下の5つを実践すれば解決します

 

  • 1ミリでも動く
  •  結果を求めすぎない
  •  自分を信じる
  •  目標を低く設定する
  •  目標を達成したらご褒美

 

実際にジムに4年間も通っているので、信頼性はあります。

 

参考にしてくださいね

 

1ミリでも動く

「ジムがめんどくさいなぁ」と思っても、少しでもいいから動き出すことです。

 

なぜなら、人間はめんどくさいことが嫌いなので、やらない理由を探すからです

 

例えば、

  • 雨が降っているから
  • 体調が悪い気がするから
  • お気に入りのウェアを忘れたから

など

 

めんどくさい事から逃れたいが為に、やらない言い訳を探します

 

そんな時は少しでも動き出すんです。

 

同僚や、友人に朝のうちから「ジムに行ってきまーす」と宣言するのもいいですね

 

何事も勢いが大事

 

 

僕も、朝はジムに行く気満々ですが、午後になるとめんどうになり、「明日も早く仕事が終わるし、明日でいいかな」と思ってしまいます。

 

明日の予定など、確定していないのにおかしいですよね。

 

それでも、ジムに行ってダンベルをにぎれば、行ってよかったと、罪悪感もなく帰宅することができますよ。

 

結果を早く求めすぎない

ジムを挫折してしまう人の多くは、結果を早く求めすぎです

 

筋トレも、ダイエットも1日や2日で成果が出ないのは当たり前です。

 

しかし、ジムで運動を継続できない人は

「今日はめちゃ食事制限を頑張ったから明日が楽しみ」

 

で、翌日の体重計に乗ると

「は?昨日はあんだけ頑張ったのに体重増えてるし」

 

といった感じで、成果を求めすぎなんですね。

 

つまり、「最初からすぐには結果は出ない」と理解をしておくことが、筋トレもダイエットも継続できる秘訣と言うわけです。

 

自分を信じる

自分ならできると言い聞かせ、自分を信じれば必ず成功できます。

 

しかしそれを邪魔しようとする、いわゆる「ドリームキラーなる者たち」が必ず現れます

 

  • オマエには無理だよ
  • 特別だからできるんだよ
  • そんな考えで、できるわけないじゃん

 

などと、せっかくやろうとしているのに邪魔をしてくる奴っていますよね?

 

 

そんな時でも自分を信じてさえいれば

「必ずやり遂げて見返してやる」

「俺は必ずできる」

ジムでの、筋トレやダイエットを最後まで継続できるようになるはずです

目標を低く設定する

「1週間で5キロ痩せるぞ」

という、無謀な目標は運ジムを挫折する原因になりがちです

 

1ヶ月、もしくは1週間単位で、自分ができる目標を低く設定する事により、できた時の達成感を味わいつつ、大きな目標に向かっていく感じです

 

小さな達成感を積み上げていきましょう

 

目標を達成したらご褒美

小さな目標を達成したらその都度、自分にご褒美を設定してあげることも重要です

 

 

まずは自分にとって、小さなご褒美から始めてみましょう

 

ジムに行きダイエットを1週間継続できたら、ご褒美にケーキを一つ食べてもOKとかですね。

 

 

ちなみに、食事制限を1週間頑張ったのであれば、ケーキの1個くらい食べても全然ヘーキです。

 

安心してくださいね

ジムがめんどくさいならホームジム【ジムとホームジムの比較】

ジムがめんどくさいならホームジム

ジムに行くのがそもそも苦痛と言う人は、ホームジムと言う選択肢もあります

 

運動を続けたくても、事情があり続ける事が難しいという人は参考になるはずです。

 

というわけで、ジムとホームジムのメリットとデメリットを比較してみます

 

自分にあった解決策をどうぞ

 

ジムのメリット

ジムのメリットはザックリこんな感じです

 

  • マシンを使う事ができる
  • モチベーションが上がる
  • ジムでしかできない筋トレ種目がある

 

ジムには多種多様なマシンや筋トレ器具があり、ジムでしかできない事が多いです

 

例えば、高重量のデットリフトなどはジムでなければ、ほぼ無理です。

マンションだと苦情では済まないレベルですよね

 

ジムのマシンを自宅に揃えるとなると、かなりの高額になってしまいます

 

ジムでしかできない事が多い。

ジムの最大のメリットです

 

ジムのデメリット

ジムのデメリットは以下の点です

 

  • 月額会費がかかる
  • 通うのがめんどう
  • 良くも悪くも他人が多い

 

なんといっても、月額でお金がかかりますよね。

 

とはいってもジムでしかできない筋トレ種目が好きな人なら問題はありません。例えばBIG3とかですね。

 

なんとなく、ジムで有酸素運動をして帰宅するのであれば「月に1万円はコスパが悪い」ですし、ジムに行く事自体がめんどうです。

 

さらに、ジムは他人も多いので、コンプレックスがある人は周囲の目視線が気になるところです

 

ホームジムのメリットデメリット

ホームジムとメリットは

 

  • 時間に関係なく運動ができる
  • 好きな種目ができる(順番待ちがない)
  • 周囲の目が気にならない
  • 自分のペースで運動できる

です

 

ぶっちゃけ、最高ですよね

 

デメリットと言えば

 

  • 好きな種目ができない
  • モチベーションを保つのが難しい
  • 筋トレ器具を揃える費用が掛かる
  • 筋トレのやり方が完全に独学

です

 

ですが、筋トレのやりかたは、youtubeでも本でも学べます。

マシンが無くて自重でも、最低限の物を揃えるだけで筋肉痛になるくらい追い込めます自宅で筋トレ器具を最低限揃えるなら初心者は3000円から始めようでも解説しています

 

ジムとホームジムどっちがいいの?

以上の結果、こんな感じの表でまとめてみました

 

ジムがいい人ホームジム向きの人
高重量を扱い本気で筋肉を大きくしたい人自分のペースでやりたい人
多くの種目をやりたい人健康目的で筋トレをしたい人
モチベーションを保つのが難しい人他人の目が気になる人
月額会費がかかるのが無理な人

 

つまり、「本気の人はジム」「あくまで健康目的ならホームジム」と言った感じですね

 

ここで朗報です

とはいえ、最低限の設備であれば、ホームジムを作るには「ジム会費5か月分」でサクッと作ることができます

 

先日僕も、コロナウイルスの自粛にともなってホームジムを作りました。

 

結果、「もうジムに行かなくてもいいかも?」と思えるほどです。

 

詳しくホームジムの費用と実際のレビュー【ジム費用5か月分で感動】で解説しています

 

健康的に痩せるには

ホームジムでも、ジムに通うにしても痩せるには正しい知識が必要です。

 

未だに

  • 「脂肪って筋肉に変わるんでしょ」
  • 「脂肪は揉んで減らしましょう」

などと信じているので、あればジム以前の問題です

 

正しく健康的に痩せたいなら脂肪が筋肉に変わる期間【痩せたいけどマッチョにはなりたくない】もおすすめです

「ジムがめんどうです」をまとめると

以上でまとめます

 

ジムがめんどくさい人は

  • 目標があいまい
  • やりたくない気持ちがつよすぎ
  • やっても意味がないと思ってしまう

と、思いがちです

 

 

そんな人は以下の5つを試してください

 

  • 1ミリでも動く
  • 結果を求めすぎない
  • 自分を信じる
  • 目標を低く設定する
  • 目標を達成したらご褒美

 

どうしてもジムに通うのがめんどうなら、ホームジムで誰にも邪魔されず

  • 好きな時間
  • 好きなタイミング

で運動を続けて行くのもアリです

 

人によって、事情が異なりますし、ジムでなければ運動ができないわけではないです。

 

自分のライフスタイルに合わせて、健康的に運動をしていきましょう

 

 

というわけで、今回は以上になります

最後までご覧いただきありがとうございました

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事