ハムスターに豆苗は豆パワーでスーパーフード与え過ぎに注意する理由

ハムスターに豆苗は豆パワーでスーパーフード与え過ぎに注意する理由

 

参考書やネットではハムスターに豆苗はあたえてもOK

とありましたが、実際のところどうなのでしょう?

 

些細な事で大きなダメージを与えかねない小動物だからこそ

大切に育てていきたいので不安になってしまいますが

結論から申し上げますと豆苗は

ハムスターにとって元気の源でスーパーフードなのでもちろん与えてもOKです

 

 

なぜなら豆苗とは豆から発芽する植物です。

そしてハムスターは豆や種って大好きですよね?

 

 

今回はざっくり以下の項目で深堀していき

つつ詳しく説明をしていきます

豆苗とは

豆苗に含まれる栄養素

豆苗を与える際の注意点

豆苗に乗って食べるハムスター動画 

ハムスターに豆苗はだいじょうぶなのか?

という疑問をお持ちの方は参考にどうぞ

 

 

豆苗とは

豆苗は豆から発芽して育つ野菜の一種で

簡単に言ってしまえばエンドウ豆の発芽したものですね。

 

同じようなマメの仲間には

スナックえんどう

きぬさや

などがあります

 

そして発芽野菜のメリットは

とても栄養価が高いことで知られています。

 

さら消費者側の一番のメリットは安心して食べれるという事です

なぜなら豆苗は水に浸しておくだけでどんどん成長しますので

無農薬で栽培できるからです。

 

ちなみにスーパーなどで売られている豆苗は

水に浸しておくとさらに成長を続けてくれますよ

 

ぶっちゃけ買ってきた豆苗を早い段階で伐採し

三日もすれば買ってきた豆苗くらいに成長をしてくれます。

コスパよすぎ!是非やってみてください

 

 

豆苗に含まれる栄養素

豆苗は豆パワー(栄養素)を受け継ぎつつ、緑黄色野菜としてもきわめて優秀です

豆苗に含まれる主な栄養成分を表示しました

βカロテン

ビタミンB

ビタミンK

ビタミンC

葉酸

カリウム

カルシウム

マグネシウム

 

注目して欲しいのはなんといってもβカロテンの含有量です。

なぜなら100グラム当たりに含まれる値が4700μg

ピンときませんがわかりやすく言うとほうれんそうよりも多いという感じかな(わかりやすくない笑)

 

βカロテンは抗発ガン作用や動脈硬化の予防で知られていますが

体内に取り込めれるとビタミンAに変換されて

髪の健康

視力維持

粘膜や皮膚の維持

喉や肺など呼吸器系統

を守る働きがあるといわれています。

 

他にもビタミンBは体の新陳代謝を助けますし

葉酸は正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。

 

特に妊娠前後の女性にとっては胎児の成長に大量に必要とされます。

なぜなら葉酸はDNAの合成や調整に深く関わっているからです。

ですので妊婦さんであれば普段の必要量の約1.7倍摂取する必要があると言われています。

 

ちなみに妊娠しているハムスターに葉酸は有効なのか

はっきり言ってわかりませんので自己責任でお願いします。

 

 

豆苗を与える際の注意点

無農薬で栄養価が高いとなれば与えない理由はないのですが

ハムスターにとっては少し気になる点があります。

 

その理由としまして

豆苗は他の野菜と比べて糖質が高いというデメリットがあります。

 

人間からすればメチャクチャ些細な事でも

小さいハムスターにとって与え過ぎは肥満の原因になり

最悪は病気の原因に繋がり、寿命を短くしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

 

その他の注意点としては野菜ですので水分が多いので

与え過ぎると下痢をする場合があります

 

なんといっても栄養が豊富だからと言って

同じ種類の食べ物を与え続ける事は

何らかの悪影響を与えかねません

 

人間の偏食も病気の原因になりますよね?

栄養は豊富でハムスターに最適ですが与え過ぎは厳禁で

何事も適度にバランスよく与える事が大事です

 

 

豆苗に乗って食べるハムスター動画

我が家でも、もちろんハムスターを飼育していますが

先日豆苗を食べているハムスター達を盗撮していたところ

器用に長い豆苗を、ほうきのようにまたがって食べている

かわいらしい映像をとらえることができましたので

暇な方は是非ご覧になってください

 

まとめ

豆苗はハムスターにとってメチャクチャ重要な栄養をを豊富に含んでおり

寿命が短いハムスターにとって必要な栄養素ばかりですので

積極的に与えてもよさそうです。

 

しかし人間と同じく、偏った食生活

健康に悪影響を及ぼすのは周知の事実ですので

豆苗ばかりを与え過ぎるのではなく、バランスの良い食事を意識することで

ハムスター達と一緒に暮らせる時間も増えますので

是非今回の記事を参考にしていただき楽しいハムスター生活をしていただけたら幸いです

 

 

今回は以上になります

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事