【チートデイ不要】失敗しないハイカーボデイのやり方|実証データを公開

 

ハイカーボデイの正しいやり方を知りたい
ダイエットで停滞しているのでどうにかしたい
ハイカーボデイとチートデイどっちを取り入れるべき?

こんな悩みを解決します。

 

ボク自身、ダイエット中。そして見事に停滞しました。

ということでハイカーボデイのやり方を解説しつつ、1日で食べたフル食を公開します。

 

最後まで読むことで体重の停滞を抜け出すことが可能。

ハイカーボデイ実際のデータと、正しいハイカーボデイのやり方をじっくりとご覧ください。

 

ハイカーボデイとチートデイの違い【代謝を戻すのが目的】

 

ハイカーボデイ:炭水化物のみを増やす

チートデイ:ジャンク系も気にせず食べる

 

どちらも目的は同じだけどチートデイは大変

ハイカーボデイもチートデイも、ダイエットで停滞した代謝を戻すのが目的。

 

とはいえチートデイはついつい食べ過ぎてしまいがちでして、元の体重に戻すのは大変だったりします。

ケーキなどは脂質がおおく、手のひらサイズで500キロカロリーとかですので食べ過ぎは当然、摂取カロリーも爆上がり。

 

ハイカーボデイなら脂質が低くて甘いものを食べながら代謝を戻せます。

ということで、ハイカーボデイはチートデイよりもおすすめです。

※体重の戻りも早いです。

 

失敗しないハイカーボデイのやり方【メンテナンスカロリーに戻すだけ】

 

結論:メンテナンスカロリーに戻すだけです

 

メンテナンスカロリーで炭水化物を増やすだけ

 

メンテナンスカロリーとは、体重が増えも減りもしないであろう現状を維持するための摂取カロリー。

 

ダイエットはメンテナンスカロリーの差分で痩せる仕組みでして、メンテナンスカロリーよりも500キロカロリー、人によってはもっと多くのカロリーをマイナスにしているはず。

 

今回取り入れたハイカーボデイのやり方は、メンテナンスカロリーに戻すだけという至ってシンプルなやり方を実践しました。

※メンテナンスカロリーは以下のサイトから簡単に把握可能。

メンテナンスカロリー自動計算サイト(外部サイト)

 

ダイエット時のPFCバランスであるタンパク質と脂質の比率は変えずに、炭水化物のみを増やすのが失敗しないハイカーボデイのやり方といえるでしょう。※実証済み

 

ハイカーボデイにおすすめのメニュー【実際に取り入れた炭水化物】

 

今回食べた炭水化物達の紹介をします。

※結論:おすすめのメニューは脂質が低くて旨すぎる和菓子

 

 

 

朝食:1食目

 

おやつ:2食目

 

昼食:3食目

おやつ:4食目

夕食:5食目&寝る前のおやつ(6食目)

ハイカーボデイおすすめのメニュー
  • 和菓子
  • 玄米に限りなく近い白米

 

GI値が低い炭水化物でもいいですが、満足度を上げるなら食べたい炭水化物を食べるのがおすすめ。

ダイエット中は甘いものが欲しくなるけどケーキなどは食べられないので和菓子は神、おはぎマジうますぎ。

結論:おすすめのメニューは和菓子

 

GI値が低い炭水化物はバルクアップに必要な炭水化物量と食事例【筋肉だけを増やす食材も紹介】で解説していますので参考にしてみてください。

 

ハイカーボデイの頻度・タイミング【週1でOK】

 

代謝を戻す目的であるハイカーボデイですが、頻度は週1でOK。

多すぎる頻度のハイカーボデイは誘惑に負けただけで、体重が増えてしまうからです。

 

ハイカーボデイのタイミング

筋肉に張りがない
体に元気がない
やる気が出ない

上記の症状が出たら、炭水化物であるエネルギーが足りていない証拠。

 

とくに筋トレのやる気が起きない場合は、かなり代謝が下がってしまっている可能性もあります。

寝起きの体を確かめた時、筋肉になりがないなぁと感じたら臆せずハイカーボデイを取り入れましょう。

※ボクがハイカーボデイを取り入れるタイミング時の大胸筋はペシャンコです。

 

例外もあり
何度も大会に出ているようなボディメイクのスペシャリストなら、自分の筋肉の張り具合などを参考にして週2回の頻度もあり。

 

とはいえ、我々素人は週2回、もしくは3回の頻度でハイカーボデイを取り入れると体重が戻らなくなります。

もちろん体験済み。

言うまでもないですが、そうなってしまってはただの食べ過ぎでして欲に負けただけの暴飲暴食。

 

ということで代謝を戻す目的であるハイカーボデイの頻度は、計画的に週1回を目安に行いましょう。

 

ハイカーボデイのタイミングは土曜日

ちなみにボクのハイカーボデイを取り入れるタイミングは土曜日です。

炭水化物を多く取った次の日は日曜日。多少ですが睡眠時間を多く取れるので、筋肉の張りが戻ってテンション爆上がりです。

 

と言う感じで、あらかじめハイカーボデイを取り入れるタイミングを決めておくと、変化もわかりやすいですしおすすめ。

ハイカーボデイの翌日はダイエット疲れも吹き飛び、新たな気分で筋トレ&ダイエットに望めるでしょう。

 

※週7回ほど筋トレをしているなら週2回もありです。自分の筋肉と相談してみましょう。萎んでいるなら迷わずハイカーボデイ。

 

ハイカーボデイのその後を報告【メリット・デメリット】

ハイカーボデイを取り入れてから3日目。無事、停滞していた体重をのりこえられました。

 

ハイカーボデイを終えてみて思った感想を報告しますが、結果としてメリットだらけですね。

 

ハイカーボデイのメリット・デメリット

 

ハイカーボデイのメリット
  • 満足感
  • 活力の上昇
  • 睡眠の質が向上
  • 腸内環境・便秘の改善

ハイカーボデイは、炭水化物や甘いものを食べられた満足感でいっぱい。寝る前の団子なんて幸せすぎました。

いつもはなんとなく寝付きも悪く、夜中に目が覚めていましたが、朝までぐっすりだったのもビックリ。

いつもよりも多くの炭水化物を摂取したことで腸内も活発に活動し始めたハイカーボデイは、大成功と言えるでしょう。

 

ハイカーボデイのデメリット
翌日はお腹が減る

ハイカーボデイの翌日はとにかく寝起きからお腹が空きまくるというデメリットが、、。

 

とはいえ、お腹が空くというのは代謝が上がった証拠でして、ここで我慢することで体脂肪もまた燃えてくれるはず。

ハイカーボデイのデメリットとしてまた空腹との戦いになってしまいますが、目的のために頑張っていきましょう。

 

気になるハイカーボデイ後の体重は?【増えたけど微々たるもの】

 

体重日は前日と比べてもたったの0、3kg増でした。

ということで体のメンテナンスカロリー(体重変化のないカロリー)ほどなら1日くらい大量の炭水化物を食べても特に問題ないことが証明されました。

 

ダイエットは停滞ほど苦しいものはないので、ハイカーボデイは臆せず存分に食べましょう。

 

まとめ:ハイカーボデイはビビらなくてもOK!食べよう

 

今回は自分自身がダイエットで停滞したのでハイカーボデイを試してみつつ、成功したので記事にしてみました。

 

再度おさらいです。

ハイカーボデイのやり方

メンテナンスカロリー内で炭水化物を増やす

タンパク質と脂質はダイエット中と同じく設定

炭水化物だけを増やしたハイカーボデイは失敗しない

 

ハイカーボデイ後、翌日の体重

前日から0、3kg増

 

ハイカーボデイのメリット

  1. 満足感
  2. 活力の上昇
  3. 睡眠の質が向上
  4. 腸内環境・便秘の改善

 

ハイカーボデイのデメリット

お腹がすくようになる

 

ダイエット中はどうしても体重が停滞してしまうもの。

とはいえなんでも食べるチートデイで、体重を戻すのは思っている以上に大変です。

 

ハイカーボデイなら炭水化物のみを増やすだけなので3日もすればダイエットで停滞していた時の体重に戻ります。

ハイカーボデイで代謝が戻った分、また脂肪燃焼モードになるのでスルスル痩せるようになるでしょう。

 

ということで今回は以上です。

 

追記

ダイエットの停滞ではハイカーボデイで代謝を戻すのも重要ですが、そもそもの運動量が少なくても停滞します。

ということで運動量が少ないかもと思ったら、筋トレの頻度も見直してみましょう。

ホームジムならいつでも快適に筋トレ可能→ホームジムのおすすめはハーフラック一択【床の強度問題も解決】

 

 

ハイカーボデイはビビらず、代謝よ戻れといのりつつひたすら美味しく食べましょう。

 

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

人気記事
【1ヶ月で−3キロ】宅配弁当ナッシュで痩せた秘話を口コミと評判を合わせて激白

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク