ダイエット中に我慢できないなら食べよう【どうせ2日後には元通りか減ります】

食欲が我慢できない人
ダイエット中だけどどうしてみ我慢できないで食べてしまう。どうしたらいいの?なにかいい対策はないかな。

 

ダイエットは空腹との戦いです。とはいえ、我慢のしすぎは精神的にもよくないですし、ドカ食いの原因にもなりかねません。

ということで先日、ダイエット中に我慢しきれずに食べてしまいましたが結果的に2日で体重が戻ったので紹介します。

記事の後半ではダイエット中に空腹を我慢する方法も紹介します。

ぜひ、ダイエット中の空腹を紛らわす感じで最後まで読んでください( ´∀`)

ダイエット中に我慢できないなら食べよう【2日後は元通りか減ります】

 

ダイエット中に我慢できないなら食べてもいいですよ。

ガッツリ焼肉食べ放題やケーキ食べ放題でも無い限り、2日、多くても4日もあれば元通りかそれ以下に体重は減りますよ。

ダイエット中に食べたけど実際に減ったはなし

 

早めに帰宅したら朝に焼いた鶏胸肉が!
食べました。
そしたらおにぎりが半分、食べました!
そしたら、炊飯器にご飯が、食べました!
そしたら、なんとカップ焼きそばが、食べました!
そしたら、マヨネーズもかけたくなり2個目笑
ダイエットは我慢だけじゃないと言い聞かせて食べました、美味しい

 

ツイート通りでして、帰宅後に我慢できずに鶏胸肉を食べました。

その後我慢できずに炊飯器のご飯を全て食べても足りず、カップ焼きそばを食べました、しかも2個笑。

さらに夜はMacの黒胡椒照り焼きと、寝る前はセブンのチーズケーキとずんだ餅。

これほど食べても2日後には元通りです。

ダイエット中にどうしても我慢できない時は食べてもOK。全然平気ですよ。

脂肪1キロを増やすには7200キロカロリー必要

 

ダイエット中、我慢できずに食べてしまったとしても、7200キロカロリーも食べないですよね。

脂肪を1キロ増やすには7200キロカロリーが必要だと言われています。

脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。

 

ショートケーキ1個のカロリーは約350キロカロリー。

つまり、ショートケーキ20個以上を一気に食べるわけでは無い場合、体重の増減値にはさほど影響がないといえるでしょう。

体重が増えたとしても脂肪じゃない

 

ダイエットで我慢しきれずに食べてしまった。翌日体重が増えてしまってげんなり。よくある話です。

 

とはいえ、その増えた体重は脂肪が増えたわけじゃなくて、あくまでも胃の内容物。

いつもと違う食べ物が体に入ってきたのでむくむこともあるでしょう。

体重の数値が全てじゃありませんし、筋肉が増えた可能性もあります。

体重計の数値はあくまでも目安です。数値にとらわれることなく見た目重視でいきましょう。我慢しなくていいですよ。

筋トレしているのに体重が減らない?体重計を捨てましょう←割とマジ

我慢のしすぎは最悪

我慢しすぎて、リミッターを振り切ると一度のドカ食いで7200キロカロリーを超える場合があるので注意しましょう。

ダイエット中に我慢できない時の対処法

我慢できない時もありますよね、人間だもの、、。

食べてしまうのもありですが、とはいえさすがに毎回だと太ります。

ということでダイエット中にどうしても我慢できなくなった場合の対処法を紹介します。

  1. プロテインを飲む
  2. 脂質の低いお菓子を食べる
  3. そもそも空腹状態を作らない

※ちなみに最近は炭酸水です、結構おすすめですよ。吹きこぼれてもベタつかないのも地味にいいです。

プロテインを飲む

 

ダイエット中の空腹を紛らわすにはプロテインがおすすめです。

プロテインはタンパク質でして、食事誘発性熱産生が高いです。

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。
たんぱく質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で、通常の食事はこれらの混合なので約10%程度になります。食事をした後、身体が暖かくなるのはこの食事誘発性熱産生によるものです。

タンパク質は飲んでもエネルギーとして30%使われます。

筋肉にとってもプロテインは大事、間食にプロテインは理にかなっていると言えるでしょう。

甘いプロテインなどスイーツ感覚

ボクの場合、空腹を満たすというよりも精神的な満足感を得る感じでしょうか。

おすすめはマイプロのチョコレートブラウニー味です。ダイエット中にチョコを食べてもいいのかい?と思ってしまうほどチョコです。

【チョコ好きに激震】マイプロのチョコレートブラウニー味をレビュー

脂質の低いお菓子を食べる

 

ダイエット中に我慢できなくなったら脂質が低いお菓子をポリポリするのもあり。

お菓子が太る原因は脂質。脂質が低いお菓子ならダイエット中でもイケますよ。

もちろん多すぎる炭水化物は太ります。

しかしダイエット中でも炭水化物は必須なので資質が低いお菓子で我慢しすぎないダイエットをしていきましょう。

下記の記事で資質が低い太らないお菓子を紹介しています。忍者メシ、いいですよ。

筋トレ中でも食べられるお菓子の基準は一つだけ【我慢しなくてOK】

そもそも空腹状態を作らない

 

我慢できない場合の多くは食事の間隔が空きすぎている場合がほとんどではないでしょうか。

ダイエット中の空腹が我慢できないなら、食事の間隔を3時間程度にすればOK。筋肉の分解を防ぎつつ我慢もいらないですよ。

具体例

7時:朝食

9時:間食

12時:昼食

15時:間食

19時:夜食

 

こんな感じです。

このスケジュールに、筋トレ後の間食を入れると食べるのが得意な人でもかなり空腹感を抑えられますよ。

ダイエット中にもかかわらず、ダイエットをしていないような感覚になるのでおすすめです。

注意

ちなみに3時間おきの食事にしたとしても全体的なカロリーが増えると痩せません。下記の記事でPFCバランスを見直しましょう。

PFCバランスの計算方法を実例を交えて解説【これで10キロ痩せました】

ダイエットを成功させるには我慢しない

そもそもダイエットを成功させるには我慢のしすぎは厳禁。

精神的にも良くないですし、我慢のしすぎは脂肪よりも筋肉を失うリスクが多いです。

また、我慢しすぎた後の反動は凄まじい場合がほとんど。

1日の食事で7200キロカロリーを超えてくる場合もあるので我慢のしすぎはしないようにしましょう。

 

まとめると、、。

ダイエット中、我慢しきれずに食べてしまった。カップ麺やスイーツの一つや二つ、食べてしまったとしても全然平気です。2日もすれば元の体重に戻りますよ。

逆に代謝が上がってダイエットが進む場合もあるので我慢しすぎず、気楽にダイエットを続けていきましょう。

ダイエットにはスクワットが最適です。

筋トレをしているけどいまいち効果が実感できないのならがスクワットを試してみてはいかがですか?

【痩せたい人向け】効果の高いスクワットは3種類のみ|器具不要です

 

というわけで今回は以上です。

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

人気記事
マッスルデリとモアザンデリを比較【どっちも美味いけど決め手はコレ】

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事