ケトジェニックダイエットは痩せないし続かない【3日で挫折した経験談】
焼肉を食べながら痩せるケトジェニックダイエット最高。でも全然痩せない。やり方が間違っているのだろうか?やはりローファットに切り替えるべき?
こういった疑問に答えます。
結論:ケトジェニックダイエットには向き不向きがあるので、痩せないならローファットに切り替えるべき。
ちなみにボクは3日でケトジェニックダイエットを挫折しました。大福食べたいですし、白米も食べたいので。
この記事ではケトジェニックダイエットで痩せない人に向けて、正しいやり方と痩せない原因である注意点を解説します。
記事の後半ではケトジェニックダイエットのデメリット部分を紹介。
自分は向いていないかもという方はぜひ、自分と照らし合わせてみてください。
※ケトジェニックダイエットは意外にお金がかかります。この記事を最後まで読むことで無駄な出費を抑えつつ正しい方法かつ、自分にあったダイエットで痩せることができますよ。
ではいってみましょう。

ケトジェニックダイエットは痩せない【正しいやり方】

 

ケトジェニックダイエットで痩せない方はいまいちど、正しいやり方を見直してみましょう。

やり方

1日の糖質量30g以下
1食あたりの糖質摂取量10g以下
1日の総摂取カロリーの60%を脂質
他はタンパク質

 

1日の糖質量が少なければ少ないほどいいので、とりあえずは50g以下を目指しましょう。

 

 

ケトジェニックダイエットの仕組み

 

ケトジェニックダイエットの仕組みを理解すれば痩せないということもなくなります。

ケトジェニックダイエットでは糖質の代わりに脂質を大量に摂取します。

当然、体内には糖質がなく脂質が豊富な状態に。すると体はエネルギーを補うため脂肪をエネルギーとして使い始めます。

この状態がケトーシス状態です

ケトーシス状態に入ると最強。

体内のエネルギー回路が、糖質のブドウ糖ではなく脂質に切り替わる。これがケトジェニックダイエットの仕組みです。

 

効果が現れるのは2週間【ケトーシス状態には個人差あり】

ケトン体が多い状態で脂肪が燃えているのがケトーシス状態ですが、ケトーシス状態になるまでは個人差があります。

脂肪を燃焼した燃えカスであるケトン体が出現し、エネルギー回路がブドウ糖代謝ではなく脂質代謝に切り替わるまでは1〜2週間かかります。

個人差があるので注意が必要と言えるでしょう。

※1週間程度ケトジェニックダイエットをしてみたけど、全然痩せた感じがしないという方は2週間くらいは続けてみましょう。

 

ケトジェニックダイエット痩せない人の注意点【なんでも食べていいわけじゃない】

 

ケトジェニックダイエットで痩せない人は以下の点に注意してみましょう。

意外と出来ているようで、出来ていなかったりしますよ。

 

とにかく糖質は厳禁

炭水化物は主に2種類糖質と食物繊維です。

体脂肪が燃える、ケトーシス状態が解除されてしまうのでケトジェニックダイエットでは食物繊維以外の糖質は絶対に摂らないようにしましょう。

体に糖質が入ってくると、体の中のケトン体がもう必要ないのでは?と勘違い。

再度ケトーシス状態に入るまで時間がかかります。

ケトジェニックダイエットでは糖質は厳禁。極力抑えるようにしましょう。

 

食物繊維を摂る

ケトジェニックダイエットでは糖質以外の食物繊維をしっかり摂りましょう。

脂質とタンパク質だけだと、超絶に腸内環境が悪くなります。

また、代謝に大切な役割である、ビタミン、ミネラルも欠かさないようにしたいところ。

ケトジェニックダイエットでは野菜やサプリメントからしっかりと食物繊維を摂るようにしましょう。

良質な脂質を摂る

ケトジェニックダイエットのケトン体を出現させるためにも脂質ですが、なんでもいいってわけじゃありません。

サラダ油のような悪い油ではなく

  • 青魚に含まれるオメガ3脂肪酸
  • オレイン酸を含むオリーブオイル
  • 中鎖脂肪酸を含むMCTオイル

といった良質な脂質を摂りましょう。

 

オメガ3脂肪酸体は炎症を抑えて血行をよくします。筋トレをしている方なら必須といえるでしょう。

個人的にはアボカドに含まれる脂質もおすすめ。塩をかけても美味いですよ。

 

調味料の糖質に注意

ケトジェニックダイエットは基本的に味付けは塩です。

焼き鳥タレや焼肉のタレには意外なほどの糖質が含まれており、ケトーシス状態の解除になりかねません。

調味料の糖質は意外に侮れないところと言えるでしょう。

 

焼肉のタレは厳禁

1食で10g以下なので焼肉でタレをつけまくっていては絶対にオーバーします。

そして焼肉といったらタレ=ビール=白米となりケトジェニックダイエット終了です。

調味料の糖質を気にしながらのケトジェニックダイエットはきついので、最初から糖質が含まれていない調味料である塩コショウを使うのがおすすめです。

なんでも食べていいわけじゃない

 

ケトジェニックダイエットとはいえ痩せるためにはカロリー制限ありきです。

ケトジェニックダイエットってなんでも食べていいダイエットだから楽←これだとただの脂質過多により太ります。ちなみにボクはこれで失敗しました。

ケトもダイエット

ケトジェニックダイエットもダイエットです。

しっかりと痩せるカロリーを計算しつつ、ケトジェニックダイエットに挑みましょう。

PFCバランスの計算方法は下記で詳しく解説しています。

PFCバランスの計算方法を実例を交えて解説【これで10キロ痩せました】

 

ケトジェニックダイエットは痩せないし向かない【3日で挫折した体験談】

↑  ↑  ↑

これ、マジ無駄になりました。

 

ケトジェニックダイエットで痩せないのは、そもそも向いていないかもしれません。

ボクはケトジェニックダイエットが向かない人でした。何よりも脂質まみれが辛いです。

ということでボクの体験談をツラツラ書きつつ、ケトジェニックダイエットに向いていないであろう特徴を紹介します。

さっさとローファットダイエットに切り替えましょう笑。

 

単純にお金がかかる

すいませんお金がない人はケトジェニックダイエットは向いていません。お金がかかります。

たとえば、エネルギー源となる脂質のメインのMCTオイル。1瓶で2,000円ほど。他にもMCTオイルと併用で使うであろうバターコーヒーのバター、これも高い。

マーガリンだとタンパク質が少なく、不純物も多いです。トランス脂肪酸ですし。

ということで本物のバターを使う羽目になるのだけれどこれが高いです。間食のチーズも高いですし。

 

牛肉もコストがかかるはなし

またメインのタンパク源である牛肉もとにかく高い。(鶏むね肉の皮付きでもいいのですが。)

ローファットダイエットをしてきた人ならびっくりするほどお金がかかります。

鶏むね肉と白米でのダイエットよりも数倍のコストがかかるので、貧乏人はローファットでいきましょう。※ボクは完全にローファットダイエット向きでした。

脂質も毎食なら飽きる

ローファットダイエットをしている方ならわかりますよね。チートデイの焼肉のうまさと言ったらないです、うますぎる。

でもあれって、たまに食べるからうまいのであって毎食ならきついです。

  • 朝からバターコーヒー
  • 昼は鶏むね肉の皮付きにマヨネーズ
  • 間食はチーズ
  • 夜は牛肉とこれまたMCTオイルやマヨネーズ

もうおじさん、胃がもちませんでした。

毎食の脂質がつらい人は向いていないと言えるでしょう。

MCTオイルの独特の匂いが苦手

 

MCTオイルが苦手の人はケトジェニックダイエットに向いていません

ケトジェニックダイエットではエネルギー源としてMCTオイルを使うのですが、とにかくボクはあのMCTオイル独特の「鼻に焦げつくような匂い」が苦手でした。

朝のメインの栄養源になるバターコーヒーもMCTオイルの匂いと空腹時の脂質で胃が痛すぎる。

ということでMCTオイルが苦手な、胃腸が弱い人はケトジェニックダイエットに向いていません。

 

筋トレ中は全然パンプしないのでつまらない

筋トレ後の楽しみはなんですか?

パンパンに追い込んだ腕でしょうか?

ベンチプレスでゴリゴリに追い込んだ後の大胸筋ですか?

 

どちらにしてもケトジェニックダイエットではパンプが期待できません。

なぜならパンプの源である糖質が体内にないからです。

やってみるとわかりますが、強烈なパンプ感はないです。

筋トレのパンプ感は筋トレの醍醐味!筋トレ後のパンプ感が好きな人は、ケトジェニックダイエットには向いていないかもしれません。

ちなみにパンプした自分の筋肉にうっとりしているわけじゃありませんので。

筋トレは趣味ではありません【断言する】『気持ち悪い』の解決策

 

筋トレ後の和菓子が楽しみすぎる人

筋トレ後、特にスクワット後のどら焼きや大福、団子を楽しみにしている人は絶対にケトジェニックダイエットに向いていません。

ドラえもんは絶対にローファットダイエット向きですね。

ということでボクは、ケトジェニックダイエットは3日で挫折しました。

炭水化物食べられないなんてもう無理。うつになりそうでした笑。

 

これらに共感できる方はケトジェニックダイエットに向いてません。何も考えずにローファットに切り替えましょう。

ケトジェニックダイエットは痩せるけど向き不向きあり

ということで今回は以上です。

ケトジェニックダイエットは正しいやり方でやると思った以上に痩せます。とくに始めたばかりの数日間は、体内の水分が抜けて3キロくらいはストンと減るので楽しいです。

 

とはいえケトジェニックダイエットは向き不向きが激しいです。ボクのように脂質が思った以上に苦手だったという人は多いはず。

焼肉を食べつつ脂質を気にしなくていいダイエットは最高だと思ったけど、やっぱり炭水化物LOVEって人はさっさとローファットダイエットに切り替えましょう。

 

やっぱり筋トレ後のパンプは必須、炭水化物最高です。

さつまいもが筋トレダイエットに最適な理由【脂肪を落として筋肉維持】

 

手間要らずで痩せる

簡単に痩せるにはこちらもおすすめです。

ぶっちゃけケトジェニックダイエットより安上がりで簡単に痩せますよ。調理もいらない。
マッスルデリとモアザンデリを比較【どっちも美味いけど決め手はコレ】

 

おさらいです。

本日のおさらい

1日の糖質量30g以下
1食あたりの糖質摂取量10g以下
1日の総摂取カロリーの60%を脂質
他はタンパク質
ケトーシス状態には1〜2週間
糖質は極力摂らない
食物繊維を摂る
悪い脂質は摂らない
脂質が苦手ならローファット
ケトジェニックダイエットもローファットダイエットも継続が大事。今日もコツコツやっていきましょう( ・∇・)。

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク