イヤイヤ期お風呂に入らない子供【手におえない3歳児も解決】

イヤイヤ期お風呂に入らない子供【手におえない3歳児も解決】

イヤイヤ期 お風呂に入らない

 

 

子供、特にイヤイヤ期真っ只中なら尚の事

お風呂に入りたがらないですよね?

 

子供がお風呂に入りたがらない理由の一番の原因は、お風呂に入る事で今、自分のしている遊びが中断させられてしまったり、これから遊びしたい事をさせてもらえなくなるからなんですね。

 

という事はお風呂に入らない子をお風呂に入れるコツは

「お風呂に入ろう」

ではなく

「お風呂で遊ぼう」という遊びの延長をさせる事で

お風呂に入らない問題を解決できると言えます

 

 

うちには9歳と6歳と3歳の男の子がいますが

上の子達はすでに人間の言葉が理解できる年なので

なにかしらの理由をつけて(時にはめちゃくちゃ強引に)

お風呂に入ってもらいますが

3歳の末子にお風呂に入るよ?と言っても

「やぁーだにぃー」

おちょくってんのかこいつは?

と、思わされる事もあれば

癇癪を起こし地団太踏んでまで頑なにお風呂を拒む時もあります。

 

そんな時に親初心者の時はこちら側がイライラしていたのですが

流石に3人目にもなると「ハイハイそうですかぁ」という感じで

悟りを開いたお釈迦様のように子供をお風呂に入れることができるようになりました。

 

結論

子育てでキレたら負け

 

で、終わってもいいのですが今回はもう少し深掘りしつつ、解決法を詳しく説明していきます

 

ザックリ以下の項目に沿っていきます

お風呂と遊びの順番を変える努力をする

お風呂を楽しい場所に変える

お風呂を楽しい場所に変えるグッズ

お風呂の後のスキンケア

 

子供がお風呂に入らずにギャン泣きして困っている親御さんは是非参考にしてくださいね

 

 

イヤイヤ期でお風呂に入らないなら順番を変える努力をする

イヤイヤ期 お風呂に入らない

 

子供にお風呂に入って欲しい時はまず

親であるあなたが今、自分の子供が何をしているのか?を

観察する事です。

 

 

なぜなら子供がお風呂に入りたがらない時は

今している遊びを邪魔されたくないからという

理由があるからなんですね。

 

例えば、好きなTVを見ている途中に

「お風呂に入りなさい!」と言ってもほとんどの子供が

「ちょっと待って!」とか「やだ!」とか「これ終わってから」

などなどいつもの感じで返答をしてくるはずです。

 

すると今度は親のあなたもだんだんイライラが募り

終いにはどっちもキレて

子供は泣くしさらにイライラする

と言った最悪な結末になります。

 

なのでまずは

お風呂に入らせようとしている子供が

 

今、何の遊びをしているのか?

今、何をしているか?

観察する事が重要ですね

 

それでもダメな場合は次の作戦で行きましょうか

 

 

イヤイヤ期でお風呂に入らないなら楽しい場所に変える

イヤイヤ期 お風呂に入らない

前項では通用しなかった子供でも

次なる作戦は確実にお風呂に入ってくれるようになります。

 

なぜなら入りたがらない理由である遊びを

お風呂の中でも出来るからですね。

 

例えば

お絵かきをしていた子供が

お絵かきを中断させられてしまい

お風呂に入りたがらないのであれば

「お風呂でお絵かきもできるよ?」

という感じの言葉を子供に言うだけで

お互いがストレスフリーですんなり解決をします。

 

 

他にもお気に入りのおもちゃがあるのであれば

「お風呂に持っていってもいいよ」と言うのもアリ

もちろん、水に濡れてはいけないようなゲームなどは無理ですが

ちょっとしたソフビなんかは問題がないですし

1度お風呂で遊んでしまえば、お風呂専用にする事で今後も

「お風呂に◯◯ジャーがいるから早く入ろうよ」

などと言った

お風呂に入ろう作戦(展開偏)も使えるようになります

 

お風呂に入りたがらない子供でも

お風呂を遊び場にすればすんなり入るようになるので

試してくださいね

 

 

 

イヤイヤ期でお風呂に入らない楽しい場所に変える5つグッズ

イヤイヤ期 お風呂に入らない

 

お風呂に入りたがらない子供には

お風呂を楽しい場所に変える物が必要です。

 

といっても特に高価なものが必要ではなく

(ジィジ、バァバに買ってもらえるものはOK)

身近にあるもので大丈夫です

 

例えば、子供が喜ぶのが

「コレがお風呂でおそべるの?!」みたいな

家のどこかにでも落ちているような

大人からすればなんでもないようなものでも

子供からすればかなり楽しいみたいですよ

 

でも

「そんなもの見つける事ができないですよね?普通は!」

という方の為に便利なグッズを紹介します

 

 

キャラクターのシャンプー

定番のキャラクターのシャンプーです

我が家では子供がお風呂に入りたがらない時は

お風呂で「シャンプーを使おう」ではなく

「〇〇のシャンプーまだあったっけ?ちょっと見に行ってみよう」

などと言うと

「うん、見に行ってみようか」

となる場合も多くありますので、使うだけではなく

色々横展開させていくのも有効です

 

 

 

イヤイヤ期でお風呂に入らないなら水風船

百均に売っている水風船です

 

水風船ですので、もちろん水を入れても楽しいですが

風船として遊ぶ事で水の中で空気の浮力で楽しむ事も可能

 

百円でいっぱい遊べてお風呂にも入る事ができる水風船

是非お試しあれ

 

 

キャラクター入浴剤(びっくらたまご)

一つで数百円の高級品ですので、我が家では滅多に使用しないですが

泡の入浴剤もお風呂に入りたがらない子供には有効です

 

最終的に出てくるプラスチックのキャラクターは

かなり強烈なニオイ(入浴剤のニオイ)がついていますがそこは我慢

 

子供がお風呂にさえ楽しく入ってくれるのであれば問題ないですね

 

 

お風呂で使えるクレヨン

お絵かき好きでお風呂が嫌いな子供にベストマッチなのが

お風呂でお絵かきができる画期的なクレヨンです

 

 

コレを使うようになってから2人目の子供は

いつもお風呂の壁のそこいら中にお絵かきし放題

 

特段にお絵かきが好きなのかと言われればそうでも無いのですが、

非日常の感覚でどこでも絵を描いてもいいと言う解放感が良かったのかもしれません。

 

いずれにしてもお風呂に入りたがらない子供には

めちゃくちゃ有効です。

 

一つ気をつけるとすれば百均で売って商品は

お風呂場に放置し、水に濡れた状態にしておくと

ドロドロになってしまいます。

 

ちなみに偉そうに言っていますが

百均以外のお風呂で使えるクレヨンは試した事が無いのでわりません(笑)

 

参考までにこの様な有名なメーカーからも

販売されていたりもしますので是非使ってみてください。

そして感想もお待ちしております

 

 
 

例外としてこんな方法も

なんだか光景が目に浮かんできて

思わずほっこりしてしまいますね

 

 

イヤイヤ期でお風呂に入らない子供のスキンケア

子供の肌は潤いに満ちているイメージですがそれは間違い

少し手入れを怠るとめちゃくちゃ乾燥します。

 

特に関東の冬場は最悪でして

しっかりお風呂上がりにスキンケアをしないと

すぐにガサガサになったり、ひどい時は赤切れで流血したりもします。

 

うちの子も外から帰ってきた時などは

手がいつも赤切れ状態でした

 

 

そんな我が家でしたが色々な保湿剤を試して

病院まで回りましたが今は落ち着いています。

 

お風呂上りのしっとりしている状態で使用すると

さらに効果的です

 

子供の肌が弱く、どうにかしたいと困っている親御さんは

お風呂上がりのスキンケアで是非お試し下さい

 

 

イヤイヤ期お風呂に入らないまとめ

お風呂に入りたがらない子供を

すんなりお風呂に入れるには

まず、親である我々がキレる事なく冷静になる事が重要です。

 

そして冷静になりつつ

なぜ子供がお風呂に入りたがらないのかを観察してみましょう。

 

お風呂に入りたがらない子供がお絵かきをしているのであればまずは

「お風呂から上がったらやろう」

 

それでも入らない様なら

「お風呂でお絵かきをしよう」など

お風呂でも楽しい事ができると実感させる事ができれば

お風呂に入りたがらない子供でもめちゃくちゃ素直にお風呂に入ってくれるはずですよ。

 

ちなみにうちの子がお風呂に入りたがらない時は

「ブロリーになってもいいよ!」と言うとめちゃくちゃテンションが上がり

ブロリーの真似をして叫びながらお風呂に直行するような

少し特殊な方法です(ブロリーとはドラゴンボールのキャラクターです)

 

 

今回は以上になります

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事