レッグエクステンションのやり方【大腿四頭筋を部分別に鍛える方法】

レッグエクステンションのやり方大腿四頭筋を効果的に鍛える

 

レッグエクステンション やり方

 

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="yontous.gif" name="ふとともをデカくしたい、もっと引き締まったふとももが欲しい人"]もっと四頭筋をデカくしたい!いや、もっと引き締まったふとともが欲しい!でもトレーニング方法がイマイチわからないって![/speech_bubble]

 

といった疑問にお答えします

 

 

 

本記事の内容

・正しいトレーニング方法とマシンの使い方で確実に太く&引き締めは可能です

・正しいマシンの使い方動画をご紹介

・まとめ

 

 

 

レッグエクステンションの正しいやり方

 

レッグエクステンション やり方

 

 

足の筋肉って一番でかいので鍛えると体の基礎代謝が上がる。その他にも心肺能力の向上や他のトレーニングの強度などをあげるなどの大きすぎるメリットが沢山ある。

 

その分キツイってのが難点なんだけど、1度やり始めちゃうと追い込むまでやめられなくなる、そして終わった後のやりきった感と、その後の筋肉痛はどこの部位にもまさるのが足のトレーニング

そんな憂鬱なんだけど、1番好きな足のトレーニング。僕の場合は1番始めの種目にフリーウェイトで行うバーベルスクワットを持ってくる事が多いです。

もちろん、最初のエネルギー満タン時にフルパワーを出せるって事がメリットとしてやってます。

その後はレッグプレスをやったりレッグカールやったり。

たまにスクワットではなくデットリフトやったりと違う事をするわけですが、最後の種目には必ずと言っていいほどパンプを狙ったレッグエクステンションを持ってくる。

 

今まではレッグエクステンションをやっているとやる度に扱う重量が上がって、行ってやる度に筋肉アップしてるのかなー、って思ったりもしてた。

でもそんな訳なくてただ単にしっかりしたフォームでやれていなかっただけと気づかされました。

じゃなんで今まで気づかなかったの?ってなるんだけど、足の筋肉ってデカイから多少間違っていてもどうにかなるんですね汗

 

でもやはり正しいやり方でやる事でしっかり狙った筋肉に効かせる事が出来るので、今回は今まで気づかなかったレッグエクステンションのやり方を・・・

というか凄い参考になった動画を見ただけなんですけどね

その動画を紹介しますね♪

 

 

 

レッグエクステンションの正しいマシンの使い方

レッグエクステンションといったら膝を伸ばしたり曲げたりして、大腿四頭筋に負荷を簡単に与える事ができるマシン

でも、簡単そうに見えて正しいやりかたってイマイチ。なので扱う重量もまちまちだったんですが、この方法でしっかりポイントを抑える事によってより確実に、より、しっかり効かせる事ができるようになりました

そのグッとボタン、まさに高評価を押すにふさわしい動画はこれ

 

そう正しい、そして詳しい筋トレ動画のパイオニア、カトチャンさんですね

 

レッグエクステンション動画のポイント

この動画をしっかり見るとわかることですが簡単ですが動画の重点ポイントをまとめてみました

 

レッグエクステンションはトップポジションではしっかり収縮させる

膝をしっかり伸ばしきるって事ですね。コレがしっかりできていなかったのでいくらでも重い重量を扱えていたんですよ。しっかり膝を伸ばしきって、大腿四頭筋を収縮させようとすると必然的に重い重量はあつかえなくなります。なので軽い重量で行うようにします

 

レッグエクステンションは持ち上げることを意識しない

マシンの重りを持ち上げようとしてしまうと目的の筋肉意外(大腿四頭筋以外の筋肉)にきいてしまう

 

レッグエクステンションはポジションも重要

マシンのパットの位置は足首のあたりにあてるようにする。コレが足の甲のあたり、もしくは脛らへんの様な上すぎても下すぎてもだめってこと。重要なのはマシンの関節と膝が一直線になること

 

レッグエクステンションで大腿四頭筋を鍛えわけるコツ

大腿四頭筋は大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の4つの筋肉から成り立っている。

 

レッグエクステンションでは足首を微妙にずらすだけで4つの筋肉を鍛えることができる

  • まっすぐのばす→内側広筋、外側広筋、中間広筋
  • 少し尻を持ち上げる(イメージ)→大腿直筋
  • 足をハの字にする→外側広筋
  • 足を逆ハの字にする→内側広筋

 

レッグエクステンションは座面に座る

しっかり尻をマシンに押し付ける。押し付けていない状態だといくらでも重量を上がるんですよ。

ケツが浮いてしまって大腿直筋以外に効いてしまう。

僕の場合コレができていなかった。

 

レッグエクステンションの有効性

ケガの予防に有効。と言うのもスクワットなどのハードなトレーニングの前に取り入れることによって関節などは温められ、スクワット中などのけがを防ぐことができる

逆に最後にもってくることによって、追い込むトレーニングでパンプを目的に行うことができる

 

 

この動画を見てから動画で説明されたポイントを意識してやると重量はもちろん下がりましたがしっかり狙った筋肉、今回の場合は大腿四頭筋に効かせる事が出来るようになりました。さすがカトチャンさんですね♪

 

 

まとめ

 

レッグエクステンション やり方

 

 

いかがでしたか?筋トレにおいては筋肉にしっかりと効かせる為にフォームは非常に重要!いくら重い重量を扱ってトレーニングをしても、狙った部位に効いていなければ狙った部位はいつまでたっても成長してくれませんよ。

そうならないようにも狙った筋肉にしっかり効かかせる為にこれから行うトレーニング、フリーウェイトならフリーウェイト、マシンならマシンの正しい使い方や重量を適切にして日々のトレーニングをしていけば必ず筋肉は成長してくれます。太くもできますし太くなるのが嫌な人でもしっかり引き締めることができますよ

 

筋肉は裏切らない!では

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事