筋トレも食事制限もしているのに痩せない【つらい努力からの解放を宣言】
食事制限をしているけど思っているのと違う。全然痩せない、なんで?

 

はい。結論ですが、食べ過ぎの可能性がありますね。

 

食事制限をしているのに痩せないのはつらいです。

何が間違っているのだろう?努力はしているけど痩せない。だったらどうしたらいいの?ぼくもこんな感じのダイエット迷子に陥りました。

つらいですよね。

 

でも大丈夫です。

ダイエット迷子を抜け出す秘策をバッチリ用意しました。もちろんボクで効果あった実証済み。

3分で読めます。食事制限をしても痩せないと苦しんでいる、ダイエット迷子の方はぜひ最後まで読んでください。

 

食事制限しているのに痩せない原因は3つ

 

筋トレも頑張っており、食事制限までしているけど痩せないという悲しい原因は以下3つの原因が考えられます。

 

痩せない原因
  1. 摂取カロリーが多い
  2. 脂質を摂りすぎている
  3. 炭水化物を抜いている

 

解説します。

 

摂取カロリーが多い

 

単純に食事制限の数値が間違っているかもしれないです。

 

たとえば痩せるためのカロリーが2000キロカロリーなのに対し、実際は2500キロカロリーもあったという単純なカラクリです。

 

消費カロリーが思っている以上に少ない←あるあるです。

消費カロリーが思いがけず少なかったというのはよくある話です。

いつもは駅まで歩いているけど、最近は雨続きでマイカー通勤になっていたなどがいい例ではないでしょうか。

 

痩せるにはいくら食事制限をしていても、摂取カロリー<消費カロリーが大原則。

摂取カロリーを消費カロリーが上回らなければ痩せないので気をつけましょう。

 

脂質を摂りすぎている

 

脂質を摂りすぎていると、痩せません。

たとえ、食事制限の数値内だとしてもです。

 

たとえば、同じ食事制限をしている場合でも

  • ジャンクフードで2000キロカロリー
  • ダイエット食事で2000キロカロリー

 

上記の2つの食事制限の内容では、圧倒的にダイエット食の方が痩せますし、太ることもないでしょう。

 

食事制限ないだとしても脂質が多い食事では痩せません。

ダイエット期間だと認識しつつ、PFCバランスを見直しましょう。

PFCバランスの計算方法を実例を交えて解説【これで10キロ痩せました】

 

炭水化物を抜いている

 

ダイエット中だからと炭水化物を抜いていませんか?それ、痩せないですよ。

なぜなら炭水化物は脂肪を燃やしてくれる燃料みたいなものだからです。

 

極端に炭水化物を抜いて失敗した話

ボクも食事制限をしているけど痩せなかったので、有酸素運動として走りつつ、ガッツリ炭水化物を抜いたことがあります。

もちろんエネルギー不足に陥りました。タンパク質(筋肉)を分解してエネルギーを作り出す羽目に。

※エネルギーが少ないと筋肉を分解してアミノ酸を作り出します。

結果、体全体が萎んだようになり、見た目ブサイクで終了。ちなみに筋肉も落ちているので基礎代謝が下がり大きくリバウンドをしました。

 

痩せないからと極端に炭水化物を抜いた食事制限は不自然ですし、不要な栄養素はありません。

炭水化物も脂質も適量摂りつつ、ダイエットをしていきましょう。

 

食事制限で痩せるコツ【ボクはこれでスルスル痩せた】

というとで、食事制限で痩せるコツを紹介します。

※ボクが実践して痩せた方法です。万人にウケる訳でもないのでつまみ食いのいいとこ取りで参考にしてください。

 

睡眠時間を確保する

 

睡眠時間が足りていないとホルモンバランスが崩れて代謝が上がりません。睡眠時間を確保しましょう。

睡眠不足が肥満のリスクを高めるメカニズムを、早稲田大学と花王株式会社の共同研究グループが解明しました。睡眠時間と肥満の関係は従来の疫学研究でも指摘されていましたが、睡眠がエネルギー代謝に及ぼす影響や身体全体の変化を通じたアプローチは十分といえなかったそう。

 

統計からみても太っている人は慢性的な睡眠不足です。

 

そんなのは知ってるけど出来ないってはなし。

とはいえ、忙しい現代人。

毎日たっぷり7時間以上は寝れないので、寝られるときだけたっぷり寝る感じでOKですよ。

 

ボクも食事制限をしているにも関わらず全然痩せない時はある種、ふて寝みたいな感じでアラーム無しで寝てました。

 

科学的にはどうなのかわからないですが、ストンと体重が落ちたりしますし、まぁ、スッキリしますよ。

食事制限をしているけど痩せないと思ったらたっぷりふて寝しましょう笑。

※ほんとストンと体重が落ちますよ。

 

消費カロリーを増やす

 

単純に消費カロリーを増やしましょう。

食事制限+ガッツリ有酸素運動はしなくても、体を動かす意識くらいで消費カロリーは増やせますよ。

 

たとえばありきたりですがエレベーターを使わないとか、バスを使わない。自転車通勤をするとかです。

マジでありきたりではあるけれども効果は高いですよ。

 

繰り返しますが痩せる基本は、消費カロリー>摂取カロリーです。

消費カロリーを増やすように努力すれば自然と痩せていくことでしょう。

 

筋トレの頻度を見直すのもおすすめ。

強度の高い筋トレをしているなら、週3回から週5回にするのもおすすめです。

ボクは痩せようとするあまり、1ヶ月連続で毎日ジムに通い1時間ほどガッツリ筋トレをしていましたが、全然痩せませんでした。数値にすれば、1ヶ月に2キロほど。

原因は筋トレのしすぎによるオーバーワークだったのかもです。

 

筋トレの時間を1回30分とか短くして、頻度を週3回から5回に分散させたら痩せはじめました。

筋トレのやりすぎは痩せません。睡眠時間を確保しつつ、体を回復期間も設けてあげると痩せますよ。

 

食事制限の内容を見直す

 

基本のきと言ってもいいくらい重要です。食事制限の内容を見直しましょう。

ポイントは3つ。

  • 脂質のとりすぎ
  • 炭水化物が少なすぎ
  • タンパク質の摂りすぎ

ん?当てはまっているなと感じたら今すぐ修正です。

 

修正方法は正しいダイエットの始め方【まだ痩せるために必死に走ってるの?】で詳しく解説しています。

 

ちなみに修正した数値で1週間ほど様子をみて、1ヶ月で5%の体重減少ペースにおさまっていればOK。

それ以上だと筋肉が失われる可能性があるので、炭水化物を増やしたり、脂質を増やしたりして調整しましょう。

体重の減少スピードは、1ヶ月で体重の5%減を目安にどうぞ。

 

 

酒をやめるor期間禁酒

 

酒をやめるとスルスル痩せました。

酒はエンプティーカロリーと言われていますがしっかりとカロリーはあります。

 

アルコールのカロリー

1gあたり:7キロカロリー

繰り返しますが、酒をやめるとスルスル痩せますよ、ボクは痩せました。

 

とはいえ、先日ボディビル大会で優勝したコアラ小嵐氏は大会直前まで飲んでいても絞り切った様子。

 

 

肝臓の強さがあり、酔っ払って頭がバカになっても食べない強い意志があれば酒もいいかもしれません。

とはいえ酒を飲んだら痩せないし、酔っ払ったら〆のなんちゃらをやってしまう意思の弱い人は酒を辞めると痩せますよ。

 

無理なら期間禁酒、または週末飲酒をするのがおすすめ。土曜日だけの飲酒ならそこまで太ることもないでしょう。

※ボクは週末飲酒からはじめて今は全く飲まないで断酒2週間以上です。

 

食事制限+筋トレで痩せよう

 

繰り返しますが、食事制限で痩せない原因は

  • 消費カロリーが多い
  • 脂質を摂りすぎている
  • 炭水化物を抜いている

です。

 

食事制限で痩せるコツは以下の5つ。

  1. 睡眠時間を確保する
  2. 消費カロリーを増やす
  3. 食事の内容を見直す
  4. 筋トレの頻度を見直す
  5. 酒との付き合いを見直す

 

以上の5つを見直すことで、ボクはスルスル痩せることができました。

つまり実証済みなので後はやるだけですね。

 

補足:筋トレはスクワットがおすすめ

筋トレはどんな内容ですか?

ちまちま腕や腹筋を鍛えていても思うように痩せないならスクワットをしましょう。

下半身の筋肉は全体の約7割もあり、痩せる筋トレには最適。立ってしゃがむだけなので今すぐできますよ。

【痩せたい人向け】効果の高いスクワットは3種類のみ|器具不要です

 

ジムに通っているならビッグ5もあり。

5つの種目だけで全身を効率よく鍛えられるのでカロリー消費も跳ね上がりますよ。

筋トレ初心者はビッグ5のみでよくね?【自宅で完結!代替種目も紹介】

 

ということで今回は以上です。

食事制限と筋トレはぶっちゃけきついですが、思うように痩せないのはもっとつらいです。

正しい食事制限と筋トレで理想の体を目指していきましょう( ´ ▽ ` )

 

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

人気記事
マッスルデリとモアザンデリを比較【どっちも美味いけど決め手はコレ】

筋トレの全ては食事で決まる!おすすめ食材19選【失敗は人生のムダ】

【自己流で成果は出ていますか?】パーソナルトレーニングが絶対に必要な理由

今のやりかたで結果が出ていますか?

  • ダイエットをしているけど思うように体重が減らない
  • ジムで筋トレをしているけどなかなか筋肉がつかない
  • 家で自重トレをしているけどもっと効率よく筋肉をつけたい

上記のような悩みを持っているならパーソナルトレーニングを受けることで全て解決します。

ほとんどの方は自己流のトレーニングやダイエットだと遠回りになってしまいがち。

下記ではパーソナルトレーニングが必要な理由を解説しています。結果が出ていない方はぜひ参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事