ダイエット宅配弁当ナッシュをガチレビュー【noshを無料で試せる裏技】

 

宅配弁当のnosh(ナッシュ)ってどんな感じなのだろうか?
味とか弁当の状態とか気になる。ナッシュを食べてダイエット可能なのだろうか?

 

こんな疑問に実際、ナッシュを食べてダイエットをしているので回答していきます。

 

おいおい、弁当なのにコメなくね?!

ぶっちゃけこれがナッシュを頼んで、思った正直な感想です笑

 

結論から言えば、ダイエット宅配弁当と言えど量が少なすぎでして、米がないのはビビりました。

 

食べたい盛りの食欲モンスター、ガッツリ筋トレをしている人向けの宅配弁当ではないなと感じた次第です。

noshナッシュに向かない人
食欲が止まらない
ガッツリ筋トレをしている

 

とはいえ

noshを食べるべき人

デスクワーク中心

体を使わないライフスタイルの人

ガチダイエットを始めようと思っている人

には最適なダイエット宅配弁当なのでぜひ最後まで読んでいただき参考にしてみてください。

 

※記事の後半では誰も教えてくれない、無料で試せる裏技も紹介します。多分どこのサイトでも紹介してません、ここだけの裏技です。

実際に食べてみたレビューを出し惜しみなしで書いていきますね。

 

から揚げを食べながらダイエットが可能な宅配弁当はナッシュだけ!

宅配弁当でダイエットできるnoshナッシュをレビュー

 

noshナッシュとは?

安全な食材を使用している低糖質・低塩分な宅配弁当です。

 

冷凍で届くので、食べる時は電子レンジで温めるだけ。調理の手間もなく簡単に美味しくダイエットが可能です。

 

メニューが豊富で、60品以上の食事(スイーツもあり)から自由に選べるのはナッシュだけ。

ダイエットが継続できるので、辛い食事制限もほとんどなくスルスル痩せることができるでしょう。

noshナッシュの値段・配送料金

 

税抜き税込1食あたりの値段
6食セット3、880円4、190円644円(税込698円)
8食セット4、620円4、990円577円(税込623円)
10食セット5、546円5、990円554円(税込599円)

上記のとおりでして、プランに追加で送料がかかります。

 

ナッシュの送料

関東:1,078円

関西:935円

九州:1,100円

※いずれも6食セットの送料。詳しくはナッシュ公式ホームページをご覧ください。

 

クーポンはないの?

クーポンは基本ありませんが、1配送分に1枚が自動で適応されて安くなる仕組みです。

つまり継続すれば、それだけお得になるシステムといえるのではないでしょうか。

 

ナッシュの豊富なメニュー【スイーツもあり】

 

ナッシュの魅力は豊富なメニューにあります。

60品目の中にはドーナツやロールケーキもあったり、、。

ダイエット中なのに糖質がゴリ低いスイーツを楽しみめるなんてチートすぎます。

 

ナッシュなら辛い食事制限なしで楽しみつつ、ダイエットが可能と言えるでしょう。

ナッシュの到着姿と弁当サイズ

こん感じの専用の段ボールに入れられて、冷凍で配達されてきます。

見る人が見ると「ダイエット中なんですね」と、ナッシュを頼んでいるのがバレます笑。

ナッシュの弁当サイズ

ごらんのとおりです。

ちなみに弁当の容器は紙でして、燃えるゴミとして捨てられます。

細かい部分の便利さがダイエット継続の秘訣。

便利だと継続もしやすいので、ダイエットも挫折することなく痩せられるでしょう。

 

注文前に冷凍庫の整理がおすすめ

宅配弁当であるナッシュは、冷凍で配送されるので冷凍庫がかなり混雑します。

ということで、注文する前にあらかじめ冷凍庫の整理をしておくと、ナッシュが到着してもあたふたせずにすみます。

※写真はギリ収まったナッシュの弁当達です。弁当サイズを参考にしていただき、冷凍庫の整理をどうぞ。

 

ちなみにボクはあたふたして、冷凍の鶏胸肉を消費するべく一気に茹でました。

注文前は1週間以上の余裕があるのであらかじめ、冷凍庫の食材を整理しておくのをおすすめします。

ダイエット宅配弁当ナッシュを1週間分をレビュー【痩せた】

 

今回ボクが注文したナッシュのメニューです。

今回注文したナッシュのメニュー
  1. スタミナ肉飯
  2. 海老のグリーンカレー
  3. にんにく醤油から揚げ
  4. 旨だれペッパーチキン
  5. サバのバジルトマトソース添え
  6. きのことチーズのトマトハンバーグ

どれも糖質は30グラム以下。

  • 糖質制限ダイエット
  • ローカーボダイエット

糖質を気にしてダイエットをしている人にはナッシュは最適と言えるでしょう。

結論:noshナッシュでダイエットは可能でした

 

上記は宅配弁当ナッシュを始めてからのダイエット記録。

76キロから始めて1ヶ月で74、4まで落ちました。

スルスルと痩せているのがわかると思います。

もちろん宅配弁当のナッシュだけの力ではないにしろ、夜ご飯をナッシュに置き換えたのは事実

ということで、ナッシュでダイエットは可能。

美味しくダイエットを成し遂げたいと思った方は今すぐ注文をしてみてください。

NOSH公式サイト※今ならお得な割引中

ダイエット宅配弁当のメニューを選べるシステムが地味にうれしい

 

ナッシュのメニューは決まっておらず、自分で選ぶスタイル。

そして30代後半の男性が頼んだメニューは、やっぱり揚げ物とかカレーが中心に笑。

でも大丈夫です。ナッシュなら、しっかりと栄養管理されているので安心してダイエット食として取り組めます。

問題ナッシュですね笑※すいません、少しふざけました。

唐揚げも罪悪感なしで美味しくいただけましたとさ。うますぎワロタ、、、。


宅配弁当ナッシュを食べてみたメリット・デメリット

ナッシュのメリット
  1. 簡単
  2. 低料金
  3. 美味しい
  4. PFCを考えずに済む

宅配ダイエット弁当であるナッシュのメリットはなんといってもその安さ。

他の類似する宅配弁当と比べても圧倒的に低料金です。

ナッシュを利用すればいい意味で思考停止しつつ、ダイエットがてきてしまうのも大きなメリットと言えるでしょう。

ナッシュのデメリット
  1. 基本米なし
  2. 量が少ない
  3. 量が少なすぎる

宅配弁当ナッシュのデメリットは、量が少ないことではないでしょうか?

ボクもナッシュを頼む前、いや後になってからも「コメってついてくるんだろうか?ついてくるよな宅配弁当だし、、。」と悩みました。

結果は見事に裏切られ、米なし

 

仕出し弁当のように、おかずと米が別々になっているわけじゃないので注意しましょう。

※ナッシュとは別に炭水化物を食べるとなると、ダイエットは不可能です。ダイエット食に食べ放題の熱々のご飯を追加しないようにお願いします。

ということでナッシュは、食べることが大好きな男性は注意が必要。美味しいけど量が少ないという地獄を味わうことになるでしょう笑。

逆に、少食の人やグルメな女性などにはナッシュは超絶おすすめ。美味しく簡単に食べられて、なおかつ痩せるというチートです。

ナッシュのデメリットを逆手にとって、効率よくダイエットを進めていきましょう。

ナッシュを実質無料で食べる裏ワザ【ネタバレセルフバック】

 

糖質制限弁当である美味しいナッシュを実質無料で試すならセルフバックもあり。

実質無料で食べられる3つの手順

こちらからA8.net に登録→A8.net

セルフバックで【ナッシュ】を検索

セルフバックでお金を貰いつつ食べる

※ナッシュのセルフバック以外でも無料で試せるお得な商品がたくさんあるので、サイトだけでも登録しておきましょう。

A8.net

 

サイト登録は審査無しなので、ちょっとしたIT知識がある人ならセルフバックがおすすめです。

ちなみに今回のボクもセルフバックを利用して注文。

1回分はほぼ無料で食べれました。

実質無料で試して、ちょっと違うなと思ったら変更をすればOK。

2週目以降をキャンセルしても違約金などはかかりません。

 

 

セルフバックなんて面倒。わかります

とはいえセルフバックには多少の時間がかかりますし、登録とかちょっと面倒ではありますよね。

今すぐ購入したい場合でも初回はお得になっていますので、こちらからどうぞ。

NOSH公式サイト ※今なら初回特別価格でダイエット宅配弁当をお試し可能

宅配弁当noshナッシュを利用して最速でダイエットの結果を

ということで今回は以上です。

実際に食べてみたレビューを包み隠さず紹介してみました。

ここだけの話、ボクのように家族がいるご家庭では自分だけ特別なメニューを食べるのもちょっと気が引けるのも事実。

とはいえ、未来への自己投資だと思えば安いはずです。

だらしなく、弛んだお腹で子供の行事に参列するなんて恥ずかしいですし、子供にも申し訳ない。どうせならいつまでもかっこよく若々しいお父さんでいる方がいいのではないでしょうか。

※パートナーさん的にもその方がいいに決まっているはず。

ということでナッシュは人生における最高の自己投資でして、今すぐ始めるとまだ間に合います。

嫁さんをうまく説得して(上の文言を奥さんに伝えればOKです)ナッシュで自分の未来を切り開いていきましょう。

noshナッシュまじうまい。

【60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に組み合わせ】
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク