細マッチョになるプロテインの取り入れ方とモテボディーの作り方

細マッチョの為のプロテイン使い方と最速で達成する方法

 

こんにちはパパです

 

[char no="1" char="パパ"]とにかく最速で細マッチョになりたい人向け[/char]

 

こんな悩みをもったあなた向けの記事

 

[char no="3" char="悩み"]夏に向けて細マッチョに最速でなりたい[/char] [char no="3" char="悩み"]細マッチョの体脂肪率ってどのくらいか知りたい[/char] [char no="3" char="悩み"]細マッチョになる為のプロテインと筋トレ食事内容を知りたい[/char]

 

 

この様な悩みをお持ちであればこの記事ですべて解決します

では見ていきましょう

 

 

細マッチョの体脂肪率は6%~12%です

 

細マッチョの定義を数字で表すとすれば体脂肪率は6%12%です

 

なぜなら

12%を超えてくると腹筋に脂肪が乗ってくるので、くっきりとした筋肉の溝が脂肪によって隠れてきがち

 

ポイント

脂肪は体の中央から付き始める

 

反対に6%以下ですと細マッチョと言うよりも単なるガリに見えます

ここで細マッチョの定義を線引き

 

細マッチョの定義

腹筋がくっきり割れて溝が深い(腹筋が見えるだけではNG)

体脂肪率が12%以下

大胸筋の始点がはっきりと見てわかるほど発達している

腕の筋肉が二頭筋と三頭筋だとわかるくらい発達している

背中の広背筋も真正面から見た時ある程度張り出して見える

です

 

ですので筋肉の事がよくわからない人や、女子がキャーキャー騒ぐような

 

  • 体脂肪が無さすぎて腹筋が見えているだけ
  • ヒンソな体
  • 大胸筋ってどこからが大胸筋?

とういうような体は細マッチョではなく、ただのガリですので勘違いをしないようにお願いしますね

 

 

実際に鍛えているトレーニーからすれば

それってただのガリじゃんと思う人が

「俺は腹筋が割れているから細マッチョだぜぃ」

と思っているのって結構、シャクに障るというかなんというか

 

まぁいいんですけどね

 

ぶっちゃけ腹筋と言う筋肉は最初から割れているのもですから!

と日頃から血のにじむような努力で鍛えている人は言いたいはず

 

 

 

一般の人で体脂肪率が6%以下と言うのはかなり珍しいとは思いますが、ボディービルダーが競技に出る時の体脂肪率が5%ほど。

 

ここまで体脂肪率が低くなると日常生活に支障をきたすので、おすすめはしませんが

 

とりあえず夏までに

  • 深く刻み込まれた腹筋
  • 大きく張り出した広背筋
  • パンと張っている大胸筋

を手っ取り早く手に入れたいのであればまずは細マッチョを目指しましょう

 

細マッチョの定義については以上なのですが

ここからは実際に最速で細マッチョを目指すために必要な知識と筋トレ方法などを解説していきます

 

 

本記事の内容

最速で細マッチョになる為の方法

細マッチョになる為の効率がいい筋トレ方法と食事内容

コンビニで迷ったらコレを買え!

細マッチョになる為のプロテインの頻度と量

上記のとおり

 

しかし解説はするものの、実際に行動をするのは言うまでもなく

今おなかの脂肪を触りながら見ているあなたですよ

 

筋トレも減量もある程度継続をしていかない結果を出すことは難しいので、細マッチョになりたいのであればこの先は気合を入れて見ていきましょう

 

 

[char no="1" char="パパ"]筋トレも減量も続けることが大事です[/char]

 

 

細マッチョに最速になるには有酸素運動>筋トレ

細マッチョに限らず筋肉を付けたいのであれば筋トレ一択でして

筋トレ以外の方法があるなら僕が知りたいくらいです

 

とはいっても夏まで(3か月の猶予)という短い期間であれば筋トレよりも有酸素運動を優先した方が細マッチョ計画はすすむかもしれません

 

なぜなら筋肉が付いたと目に見えるのは少なくても1年はかかるからです

 

[char no="2" char="わからない人"]ふぇ~筋肉を付けるにはそんなに時間がかかるんだ[/char]

 

[char no="1" char="パパ"]服の上からでも筋肉が発達しているのがわかるまでは最低でも1年はかかる[/char]

 

 

それに比べて体脂肪を落とすのは簡単で

1ヶ月で3~5キロであればストンと落とすことができます

 

 

もちろん食べずに行う無理なダイエットなのではなく、正しい食事と適度な運動さえすれば誰でも簡単に体脂肪は落とせますよ

 

 

結果的に3か月もあれば10キロ以上の体脂肪を落とすことが可能になるので、筋トレをして筋肉を付けるよりも遥かにかんたんで効率よく細マッチョになれます

 

細マッチョになるには

  • 体脂肪を落とす
  • 筋肉を付ける

の二択しかないないので最速で細マッチョになるには体脂肪を落とす方が早い。

 

ですのでしっかり計算をした食事制限を中心に有酸素運動を取り入れれば、夏までには間に合うかもしれませんね

除脂肪体重と基礎代謝の求め方【PFCバランスの計算方法と減量の仕方】

 

[char no="1" char="パパ"]時間がない!今から食事制限スタート[/char]

 

 

細マッチョになる為には筋トレも必須

 

ここで細マッチョになりたいけど筋トレ嫌いの方に悲報です

 

とはいっても有酸素以外にもしっかり筋トレを行うことが必要です

なぜなら有酸素だけでは筋肉が削げ落ちてしまうからなんです

 

細マッチョになりたい理由は

  • 割れた腹筋
  • 大きな大胸筋
  • 張り出した広背筋

ですよね?

 

ですが食事制限と有酸素運動ばかりしていると肝心な筋肉が削げ落ちてしまう為、見た目にも萎んだようなヒンソな体になってしまいます

 

それ以外にも筋肉がなくなると

  • 基礎代謝量の低下
  • 疲れやすい
  • 病気になりがち

などの様々弊害が出てきます

 

以上の事をふまえて細マッチョになりたいのであれば、しっかりとした筋トレを行いながら有酸素運動も取り入れつつ、食事制限を行っていきましょう

ポイント

やっぱり筋トレから逃れる事は出来ない

[char no="1" char="パパ"]細マッチョになるには簡単ではないのです[/char]

 

 

細マッチョに最速でなるための筋トレBIG3

 

筋トレ初心者が短期間で筋肥大の効果を期待できる筋トレ方法がBIG3です

なぜならBIG3は全ての筋肉を効率よくそしてまんべんなく同時に鍛える事が可能だからです

 

BIG3とは

  • ベンチプレス
  • スクワット
  • デットリフト

のことです

 

筋トレ初心者は1年間BIG3だけをやりこむだけでOK!と言われるほどBIG3に効果があります

 

 

更にBIG3は競技的な要素も含まれるので知れば知るだけ楽しくなりますし、なんといってもやりこむことによって目に見えてどんどん扱える重量が増えていく事も、筋トレ初心者にとっては楽しく筋トレを継続して行ける要素という事ですね

 

詳しくはこちらの記事で紹介していますので気になった方は是非

筋トレがめんどくさい初心者こそBIG3をやりこむ理由【必見!】

 

[char no="1" char="パパ"]BIG3最強[/char]

 

細マッチョに最速でなるための食事内容

細マッチョになるためにはしっかりとした食事内容で食べる事が重要です

なぜならエネルギーが足りないと筋肉は成長しないからです

 

筋肉は必要最低限あればいいものでして、肥大しすぎた筋肉はあなたの体にとって邪魔ものでしかないんですね

なぜなら筋肉はメチャクチャ燃費が悪いから

 

体内に取り込まれた栄養がギリギリもしくは少ない状態ではいくら筋トレをしたとしても筋肉を肥大させる材料は運ばれてきません

 

筋肉にまで栄養を運んでもらい筋肉を大きくしたいのであれば原則として常にオーバーカロリー状態を作り出し、脳に

「体内のエネルギーが余っているのでついでに筋肉にもおくっとけ」

言わせなければいけないのです

 

ポイント

筋肉を大きくしたいのであれば食べる事が重要

 

とはいいつつもなるべく脂肪を付けたくはないので細マッチョを目指す食事内容は

低脂質で高たんぱくが基本

 

細マッチョになるまでの時間があるのであれば

  • 高たんぱく
  • 低脂質
  • 高炭水化物

で過ごした方が筋肉は付くのでおすすめですが、

最速で細マッチョを目指すのであればやはり低脂質で高たんぱく基本かと

 

細マッチョがコンビニで食事に迷ったら

便利なコンビニですが細マッチョを目指している人には誘惑があり過ぎてついつい迷いがち

そんな人はコンビニでとりあえずサラダチキンとおにぎりでOKです

  • サラダチキンで高タンパク質
  • おにぎりで中炭水化物

 

 今のあなたの体の状況に合わせておにぎりを2個にするかんじでOK

何となくコンビニに居るだけで様々な誘惑に負けてしまい

「今日だけなら・・・」

「頑張ったからご褒美に・・・」

などと食べたいが為に自分でアレコレ言い訳を付けだす前にとっととおにぎりとサラダチキンだけを購入してコンビニをでましょう

 

ちなみに、今はコンビニでサラダフィッシュなるものもあり、いい感じで魚の脂質も取れるようになっていますので脂質不足を感じたのであればサラダフィッシュもおすすめ

脂質不足のサインを知りたい方はこちらの記事もどうぞ

 

細マッチョになる為のプロテインありません

細マッチョになる為のプロテインはありません

なぜなら筋肉は大きくなるか小さくなるかしか無く、タンパク質がアミノ酸として取り込まれるという事についてはどのプロテインだろうが同じだからです

 

ポイント

アミノ酸として取り込まれるのでどれも同じタンパク質

プロテインの頻度と量ですが

細マッチョだろうがゴリマッチョだろうが筋肉を大きくしたいのであればプロテインの量は体重×2g以上は必須

もちろんリアルフードでしっかりタンパク質を補える人であれば問題はないのですが、食が細い人は大変です

食が細くリアルフードでタンパク質を体重×2g以上取れないのであればサプリメントとしてプロテインを併用してしっかり必要なタンパク質量を確保しましょう

詳しいタンパク質の量や飲む頻度に関してはこちら

プロテインの頻度と筋肥大の効果を最大限に発揮するタイミング

 

 

細マッチョについて思う事

今でこそ筋トレがブームで有名人などがこぞって筋トレをしてインスタなどに自分の自慢の筋肉を披露していますが昔はそこまで多くはなく

某アイドルのヒンソな腹筋が見え隠れするだけでキャーキャーと黄色い声が・・・・・

 

その度に横にいる妻に

「コレは細マッチョって言わないよ」と説明しているのですが

「かっこいいじゃん!腹筋われているし」

 

いやいや、腹筋って最初っから割れてますから・・・

と何度このくだりを繰り返したことか

 

と言う僕の愚痴をわかってくれている人は細マッチョになりたくて、検索してきた人には見られていないはずですが、もし見てくれているマッチョのあなた、有難うございます。

 

という事でマッチョの皆さんはこれからも継続して楽しく筋トレをしていきましょう

 

[char no="1" char="パパ"]つまらない愚痴に付き合って頂きありがとうございます[/char]

 

 

まとめ

以上でまとめます

最速で細マッチョになるには筋トレも重要ですがまずは食事内容の見直しと有酸素運動

それに加えて筋トレも行いつつしっかり継続していく事が最速で細マッチョになる方法です

 

遠回りをせず、最速で細マッチョになりたいのであれば

  • 毎日のアルコール
  • 自分へのご褒美
  • 面倒だから筋トレは明日

をやめてこの画面を閉じた瞬間から始めましょう

 

 

[char no="1" char="パパ"]筋トレ方法や食事内容を知りたい時はまた戻ってきてくださいね[/char]

 

 

今回は以上になります

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事