プロテインと筋肉増強剤の違いとは?健康を害す前に読んでほしい

プロテインと筋肉増強剤の違いとは?

 

こんにちはパパです

 

先日、本業での車の乗り換えで

間食用のプロテインの袋を持っていたのですがプロテインの事を何も知らない先輩から

 

「ドーピングかよ!」

って言われました。

 

 

その翌日今度は後輩が僕に

「オススメのプロテインあります?」

など筋トレやプロテインの事を聞いてきたので説明をしながら筋肉談笑をしていると今度は違う先輩から

 

「お前も筋トレしてドーピングみたいな事をしてるのか?」

と言われました

 

プロテインの事を知っていたり、筋トレをしている人であれば

「そんなことねーよ」

と笑ってあしらえるのですが、一般の人からすればまだまだプロテインは筋肉増強剤の様に思われているようです

 

 

結論から言えば

プロテインはドーピングでもなければ筋肉増強剤でもない

プロテインとはただの栄養補助食品です

 

もしかしてあなたも

「プロテインって飲むと筋肉ムキムキになるんでしょ?

「僕は筋肉を付けたいだけであって、ドーピングをしてまではやりたくないよ」

と、思ったので

そもそも

「プロテインと筋肉増強剤の違いは?」

を調べる為にこの記事にたどりついたので有れば、僕が詳しく説明をしますので是非最後までご覧下さいね

 

 

プロテインと筋肉増強剤の違い

プロテインと筋肉増強剤は全くの別の物でしてプロテインは英語で日本語ではタンパク質の事。

 

ぶっちゃけ日本語表記で液体タンパク質でもいいわけです。

この方がわかりやすくていいですよね?笑

 

筋肉増強剤はアナボリックステロイドとも言われている薬物で、通常の何倍のもスピードで筋肥大を促し、人間の力では到達できない領域にまで筋肉を大きくする事ができます。

 

要は

プロテインは栄養補助食品

筋肉増強剤は薬物

 

と覚えておけば問題ないですね

 

 

 

プロテインの誤解

プロテインとはただの栄養補助食品でタンパク質です

と、筋トレを始めてプロテインを飲むようになってからもう何回説明をしたことか・・・

 

 

と言いつつも、筋トレをする前は今のあなたと同じようにプロテインの事を誤解していました。

というよりもプロテインの事を知らなかったと言った方がいいですね

 

例えば

  • プロテインを飲むと筋肉がつく
  • プロテインを飲むとムキムキになる
  • プロテインはマズい
  • プロテインは太る

などです

 

しかしこれらは全てプロテインの知識がないだけで完全な誤解です

 

プロテインを飲んでも激しい筋トレをしないと筋肉は付きませんし、ムキムキにもなりません。

 

ましてや女性であれば1年間本気で毎日血管がブチ切れるほどの高負荷で筋トレをしたとしても、筋肉なんて簡単に付くものではないのです

 

プロテインが必要な理由

プロテインは人間が生きて行く上で必要な不可欠です

その理由はプロテインはただのタンパク質だからなのですが、具体的に言えば人間が生きて行くのに欠かせない栄養素にタンパク質が含まれているからです

 

三大栄養素って聞いた事がありますか?

三大栄養素とは

  • 糖質
  • 脂質
  • タンパク質

の事です

 

人間が生きて行く上で必須な栄養素でして、業界用語では三大栄養素の英語表記の頭文字をとってPFCと呼ばれダイエット時の数字を計算し、それに沿ってダイエットを進めていきます

 

 

筋トレやダイエットをしている人にとっては超重要なタンパク質ですが、実は一般の人でもタンパク質は必須です

先程も説明をしたように生きて行くのに欠かせない栄養素だからですね

 

タンパク質が使われる主な部位は

  • 心臓を含む臓器
  • 髪の毛
  • 皮膚

など

 

書いていて

「ほぼ全てじゃん!」と思ってしまうほどタンパク質は至る所で使われています

 

 

「タンパク質が必要なのはわかったけど筋トレをしていない一般の人はどのくらいの量を摂取すればいいの?」

詳しく説明します

 

 

タンパク質の必要量

 

筋トレをしていない人でもタンパク質はめちゃくちゃ大事だと理解して頂いたところで

「じゃタンパク質はどのくらい取ればいいのさ!?」

という質問がどこからか聞こえてきましたので完結に答えますと

 

体重×1gです

 

例えば体重60キロの人であれば1日に必要なタンパク質量は60gとなります

 

 

ここで注意をして欲しいのがタンパク質が60gであって肉や魚が60gでは無いので注意が必要

タンパク質60gは肉で言えば300g位でしょう

 

筋トレを4年もしていればタンパク質なんてみなくても感覚でわかってくるようになります

気になる方はググって下さい、多分合ってるはず笑

 

肉を300グラムで一日の摂取量を補えるのであれば結構簡単にいけちゃいますよね?

肉以外で他の食品でタンパク質を取るのであればこんな感じです

https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=48&category=performance参照

 

 

これらを効率よく摂取できるようにしたのがプロテイン(液体で飲むタンパク質)

 

「私はご飯を300グラムなんて食べれない!」

「魚も納豆も嫌いなんですけど!」

 

という人はプロテインを飲むことで無駄な脂質などを控えながら、効率よくタンパク質のみを摂取できるという事ですね

 

 

プロテイン初心者にオススメ

 

昔から筋トレをしている人は

「昔のプロテインはまずくて大変だった」

と聞く事がありますが、今はそんな事はなくむしろうますぎて飲み過ぎ注意レベルです

 

 

その中から特にその人に合ったおススメのプロテインを紹介します

 

とにかく安く大量にプロテインを飲みたい人はこちら(僕はコレ)

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

女性用ボディーメイク用「カリスマクロスフィットトレーナーAYA先生の監修」 AYA直伝トレーニングDVD(非売品)を初回限定プレゼント

【B.B.B HMB & CREATINE48000】

 

子供がいる、両親が高齢でタンパク質量が足りているか心配だけどプロテインを飲ませるのはちょっと・・・

ご飯にサッとかけるだけでタンパク質が摂れる!栄養補助食品【ごっちゃんごはん】

 

とにかく体を大きくしたい筋トレをしている人向け。ホエイとカゼインW配合!HMBを1500mg!さらにクレアチン、アルギニン、シトルリン、BCAAなど。今ならお試し500円

【パーフェクトパンププロテイン】

 

最近はプロテインもオシャレになりつつあるので

TwitterやInstagramにあげ、イシキタカイケイを目指して行くのもいいのではないかと

 

 

プロテインと筋肉増強剤の違いのまとめ

この辺でまとめます

 

 

プロテインはただの栄養補助食品で簡単に言えばタンパク質を英語にしただけのもの

筋肉増強剤のように飲むと常人とかけ離れたスピードで筋肉がつくわけでもないので、ドーピングなどの薬物でもありません

 

 

そもそも飲むだけで筋肉がつくと言う事はありえません

一番勘違いをして欲しくないのが

プロテインでも筋肉増強剤でも飲んでしっかり筋トレをする事で筋肉が付くのであり

「飲むだけで!」「着るだけで!」

などの過大広告などに騙されないようにしてくださいね

 

 

今回は以上になります

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事