タトゥー入れたい【デメリットだらけ】覚悟が無い人オススメしない

タトゥー入れたい【デメリットだらけ】覚悟が無い人オススメしない

タトゥー入れたい

タトゥーを入れたいけど悩んでいる人に向けてタトゥーを入れて18年、上半身の龍と鳳凰と衣食住を共にしてきた僕がタトゥーのメリットとデメリットをお話ししますね。

 

 

結論から言えば、メリットはほぼありません

 

そもそも何故タトゥーを入れたいんですか?

 

  • ファッション?
  • いきがりたいだけ?
  • みんな入れてるから?
  • 仲間に一目置かれたいから?

 

上記の理由でタトゥーを、入れるかどうか迷っているのであればここで断言します

 

やめとけ、と

 

 

「そもそもオレはもう決めたんだよ!」って人には何を言っても無駄だとは思いますが、一応タトゥー歴18年で

  • 不便だなぁ
  • 入れなければよかったなぁ

というリアルをお伝えしますね

タトゥーのメリット

タトゥーのメリット

タトゥーを入れることによって、多少ですが「メリット」があります。

 

詳しく説明していきますね

コンプレックスを隠せる

タトゥーを入れる最大のメリットが「コンプレックスを克服できる」ということです。

 

 

具体的に言えば、

  • リストカット跡
  • 生まれつきのアザ

などがそうです

 

僕にはコンプレックスになるようなキズや、生まれつきのアザなどは幸運にも無いのですが、キズやアザがある人にとってはめちゃくちゃ重要問題です。

 

 

このキズやアザがあることによって

  • 外出を控えたり
  • 人前に出ることが嫌だったり

する人が、アザの部分にカッコイイタトゥーを入れることによって、大きな自信となって社会に出ていけるようになったりします。

 

 

実に素晴らしい事です

 

コンプレックスのおかげで、生まれ変わった自分に出会える事ができるタトゥーの力はすんばらしいです。

 

 

気になった方は『タトゥー 怪我隠し』ですんばらしい世界を見てくださいね

 

タトゥーのくだらないメリット

タトゥーのくだらないメリット

ここからはメリットと言えばメリットだけど、

くだらないと言えばくだらないメリットを紹介しますね。

 

 

威圧できる

若気の至りでタトゥーを入れた頃は、実にわざとらしく誇らしげにタトゥーを見せびらかして威圧してました。

 

 

車からわざと腕を出したり、

わざとタトゥーが見える服を着て飲みに行ったりもしました。

 

今、そんな人を見ても別に怖い!などとは思わないですし、むしろそんな時もあったなと、客観的にみれる程度です。

 

 

「いやいや、どう考えてもそれがタトゥーのメリットだろ!」と思った人は、どうぞタトゥー入れて下さい。

 

めちゃくちゃ威圧できますよ。

 

ビビらせる事ができる

若気の至りで揉め事になった時、あえてさっと腕を出したり胸元を見せたりすることによって無駄な争いを避ける事ができます。

 

 

若い頃って酔った勢いで喧嘩とかよくあるじゃ無いですか?ない?

 

相手も酔っ払っているので絡んできた手前、収集がつかなくなっている相手とか、戦意があまりないような相手だと効果は抜群でした。

 

 

しかし、逆に本気で戦闘モードで絡んできた輩には、戦闘モードを倍増させただけでした笑

 

 

子供が喜んでくれる(僕だけ)

子供は正直ですからね。

 

一緒にお風呂に入っている時の事ですが、子供によってもお父さんのタトゥーを見た時の反応が違いました。

 

長男の場合

なにこれ?

 

次男の場合

タトゥーを無言でなぞる

 

三男の場合

おに!きょうりゅう!

 

こんな可愛い反応を見れたのもタトゥーを入れてたおかげですね(かなり無理やり)

 

タトゥーのデメリット

タトゥーのデメリット

ここからはタトゥーを入れた事によって、

自分が体験した出来事や、「なんで?」と思った事を説明しますね

 

 

トラブルを引き寄せる

くだらないメリットでも話したとおり、

  • 威圧したり
  • びびらせたり

できるタトゥーですが、見る人からすれば「生意気だな」となる場合もあるんですね。

 

 

若気の至りは自分だけでは無いですからね。

相手からすればあなたも若気の至りなわけです

 

そんな奴らが同じ屋根の下の居酒屋などで飲んでいると、まー、トラブルわ揉めるわ!

 

「私は平和主義です!」と言ってもタトゥーがあれば「ウソつき野郎外出ろ!」と、なりかねませんので腕っぷしに自信がない人はタトゥーをやめるか、常時隠すようにしましょう。

 

 

そこまでしたく無い人は、最初からタトゥーを入れないようにしましょう

 

温泉、プールNG

2019年の春時点では、日本という国ではタトゥーがある人は基本的に温泉やプールは入場禁止です。

 

僕の実家の田舎などでは温泉もシレッと入れます。

 

逆にタトゥーが入っていながら3人の子供を温泉に連れている僕に対してみんな社交的だったりしますね。田舎って最高!

 

おっと、話を戻しますね。

 

 

しかし、都内近郊の健康ランド的なところは入場禁止です

 

 

一度だけ田舎の感覚で、シレッと子供を連れて健康ランド的な所に行った事があるのですが、速攻で締め出されました。

 

大浴場はまず無理なので、「温泉好きな人」はタトゥーを入れるのはやめておきましょう。

 

 

もしかしたら来年以降、いきなり全国の温泉で「タトゥー解禁」になるかもしれません。

それからタトゥーを入れるようにしましょう。

 

多分ならないけど

 

 

実際僕も若い頃にタトゥーを入れると決意した時は

『体なんて綺麗になればいいんだから温泉なんて入らねーよ!シャワーで十分!』って本気で思っていてタトゥーを入れました。

 

 

が、子供ができたらやっぱり温泉っていいなと、思えるようになりました。

 

あー、早く日本の温泉がタトゥー解禁になりますように。

 

 

結婚した相手の実家

結婚を考えている相手の親が「タトゥーなんて信じられん!」的な家庭だったらどうしますか?

 

タトゥーがあるおかげで人生が左右されるって悲しいですよね。

 

 

僕もタトゥーを入れた時はそこまで考えれなかったってのが正直なところ

 

幸いにも僕の結婚した相手の親は、特に気にしていないようでしたが、さすがに初対面でいきなりタトゥー全開だとやはり印象は良く無いはずです。

 

僕の場合、嫁の実家では3年程長袖と七分袖やり過ごし、三男が産まれて、嫁の母親が家事の手伝いで自分の家に来た時にシレッと半袖でいる作戦でいきました。

 

 

ここオレの家だ!的な感じで笑

 

子供の行事

「お前のとーちゃん、刺青入れてるばかだね!」

 

 

とは、さすがに言われないとは思いますが、断言はできませんよね。

 

 

いじめが始まる理由はなんでもいいわけですから

 

そんな時、親がタトゥーを入れている事がわかり、イジメなどにつながったらと思うとなんだか悲しいですよね。

 

 

イジメは行き過ぎだとしても、親同士の会話でもヒソヒソされそうなので、子供の行事である、「運動会」や「発表会」などは、タトゥーを隠したファッションが必須になります、気をつけましょう。

 

 

ヒソヒソされてもいい人はタトゥー全開でもOKっす、悪い事はしてませんからね

 

 

自由なファッションができない

タトゥーがあるおかげで

  • 真夏でも長袖だったり
  • 七分袖だったり
  • 重ね着だったりで

かなり面倒です。

 

家に帰ってきて半袖になった途端のあの開放感と涼しさ。

 

タトゥーを入れている人の特権ですが、そもそもタトゥーが無い人は最初から開放感全開ですので、真夏でも長袖とかカッコいいTシャツなどを楽しみたい人はタトゥーを入れるのはやめましょう

 

覚悟がある人にはおススメ(僕の本音)

ここからは僕の本音ですが、タトゥーって人それぞれの思うところはあると思いますが僕はカッコイイと思っていますし、後悔はあまりしていません。

 

 

日本人特有の考え方が邪魔をしているだけであって、世界的に見てもファッションとしてもカッコいいですよね

 

サッカー選手もタトゥーを入れていますし、格闘家などもタトゥーを入れててカッコイイっす。

山本KIDさんとかめちゃくちゃカッコよかったですよね。

 

なので僕的にはタトゥーは肯定派です。

 

日本人ってどうしてもタトゥー=刺青=ヤクザ=悪いヤツってイメージが頭にこびりついているので、しょうがないところもあるけど、この先どうなるかは正直わかりませんよね。

 

国際化が進んでいる日本で、海外の人のタトゥーは仕方ないから公営プールも温泉もOK。

 

でも日本人はダメ!

とかになったらそれこそ人種差別ですから

 

 

僕が小さい頃なので30数年も昔ですが、地元の温泉に行くと必ずと言っていいほど、背中に刺青がある人がいましたが、そんな人ほど子供には優しかったですよ?

 

 

牛乳とかも奢ってもらったりもしてまし、今の世の中の大人や年寄りのように、子供が走り周ったりしても嫌な顔とかもしませんでしたよ?

 

 

要は日本人は頭が固い!

そのような人種ですからしょうがないっすけどね

 

 

僕の趣味は筋トレで、通っているジムが世界共通どこでもいけるんですが、「タトゥーを見せるの禁止!」って国は日本だけなんですよ。もう何それ?ってレベルの話っすよね

 

 

なので去年からは開き直って、というより夏でも子供と一緒に出かける時でも半袖で出かけたりもするようになりました。

 

 

タトゥーがあるからって何かするわけではないですし、犯罪者でも無いですからね。

 

知らない人からなんて思われようが自分は自分ですから

 

 

でも、さすがに子供の運動会とか発表会などの知り合いが多い所はタトゥーを隠したファッションで行ってます笑

 

 

あー、でもなんかタトゥー入れて18年のモヤモヤした叫びのような気持ちを正直に言えてスッキリしましたよ

タトゥーを入れたいのまとめ

長くなってきたのでこの辺でまとめますね

 

 

ここまでで、色々なタトゥーについての

  • メリット
  • デメリット

をお話しをしてきましたが、最終的に判断するのはあなたです。

 

 

入れるにしろ、やめるにしろ将来後悔をしないようにしましょうね。

 

 

「あの時あの記事を見ておいてよかった!」と、思ってもらえたら幸いです

 

長文ですが最後までご覧頂きありがとうございました

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事