筋トレ中級者と名乗れる具体的な重量【BIG3は何キロ?基準はある?】

筋トレ中級者と名乗れる具体的な重量【BIG3は何キロ?基準はある?】

筋トレ中級者

 

こんにちはパパ@筋トレ以外にも夢中です

ここまで続くと思わなかったけどなんとなく続けている筋トレ

 

そしてある時ふと思う。

 

「筋トレ初心者っていつまで初心者なんだろう?」

「ベンチプレスもまだまだ100キロの壁は遠いし」

 

と、思ったあなた

 

筋トレ初心者から中級者と名乗れる具体的な数字があったのをご存知ですか?

 

結論から言えば

男性

ベンチプレスは体重×1.2倍

スクワットは体重×1.5倍

デッドリフトは体重×1.8倍

 

女性

ベンチプレスは、体重×0.7倍

スクワットは体重×1.0倍

デッドリフトは体重×1.3倍

 

1RMの重量が上の数字に達していればめでたく筋トレ初心者を卒業したことにります。

 

1RMって何よ?

って人はまだまだ初心者を脱していないのでググってください

 

で、数字上では上の数字を参考にしてもらえばよいのですが、ここからは意識的な面ではどこからが中級者と名乗れるのか?他にも僕が考えるコレができたら中級者というのをお伝えします

 

ちなみに僕はというと筋トレ歴は3年以上で一応上記の数字は達成していますので中級者と名乗ってもよいラインですね

筋トレ中級者

 

筋トレ中級者と名乗れる基準

 

僕が筋トレ初心者を卒業したと言える時はマッスルコントロールができた時です

 

なぜなら筋トレで目的の筋肉が効いていると感じる事ができれば筋トレの効果も倍増するからです

 

 

例えば

マッスルコントロールを意識しないで行うケーブルフライは残念ながらほぼ大胸筋には入っていません。

 

 

しかし、マッスルコントロールをして大胸筋を意識する事ができれば、軽い重量でもパンパンにパンプさせる事ができます

 

 

僕的な意見で恐縮ですが以上の理由で、マッスルコントロールができるようになったら中級者と名乗ってもいいかな、と

 

この意見に賛成の人が居たらうれしいです

パパ@筋トレ以外にも夢中までDM待ってます

 

筋トレ中級者の基準ではこんな意見も

早速やってみたところ両肘は完全につきませんでした。大胸筋が収縮しすぎて痛くて無理!

 

 

 

筋トレ中級者が目指す意識的な目安

筋トレ中級者

 

数値で言えば前項の数値を達成すれば晴れて筋トレ初心者を卒業ですが、一概にもそうとは限りません。

 

 

なぜなら

筋トレを楽しいと思えたり、習慣化できていつの間にかライフスタイルに組み込まれているようで、有ればもう立派な筋トレマニアだからです

ちなみに僕は筋トレマニアは筋トレ中級者より少し上の部類だと認識している感じです

 

例えば

筋トレをする目的はそれぞれ違います

コンテストに出たい

健康目的

若々しくいたい

マッチョになりたい

痩せたい

ケガのリハビリ

自分の体でビジネスをしたい

など様々です

 

 

確かに数値的な要素は一つの目安ではありますが、人それぞれ筋トレに対する目的が違います

 

 

「オレはマッチョにはなりたくは無いけど

筋トレは楽しいし毎日でもやりたい」

 

「ベンチプレスで高重量は扱わないけど回数を増やすトレーニングをしている」

 

って人も大勢いますよね?

 

 

大事なのは数字では無く

  • 筋トレが好き
  • フォームが綺麗
  • 常に栄養面を考慮している

なども筋トレ初心者を卒業したと言えます

 

 

ちなみに毎日ジムに行っているけど

鼻くそをほじりながらレッグプレスマシンでシャコシャコし、スマホをいじっているような奴は、いくら筋トレが好きと言ってもやはり筋トレ初心者ですね。

 

 

実際、昨日ジムにいたのでびっくりしましたよ

 

そんな人はジムに居るのを満足しているのであって、筋トレが好きなわけではないのです。たぶん・・・

「オレは毎日ジムに行ってるからなんでも知っているぜぃ!」ってヤツはあまり相手にしないほうがいいですよ

 

 

 

筋トレ初心者が中級者を名乗れるまでの期間

筋トレ中級者

 

筋トレ初心者を重量的な卒業を目指すので有れば、中級者を名乗るまでの期間は約1年

 

なぜなら筋トレを始めて1年は初心者ボーナスもありつつ、めちゃくちゃ筋肉が付きやすい時期だからです。

 

 

なのでこの初心者ボーナスラッシュ中にガンガン筋トレをして、さくっと筋トレ中級者の数値的な目安に達成する事が、筋トレ初心者を最速で卒業する方法といえますね

 

 

でも

「筋トレだけに人生捧げたくねーよ」

って人もいますし、実際僕もそんな感じでした。

 

仕事もあるし家族もあるし酒も大好き

ましてや自分1人だけの時間はメチャクチャ少ない

 

そんな人でも1年筋トレを継続していれば確実に数値的な目安をクリアする事が出来ます

その証拠に重量さえ意識していれば、酒を飲みながらでも週に3回の筋トレで初心者の数字から僕は卒業できましたから

 

 

「それは君だから出来たのでは?」

 

と、言われそうですが僕はもう30代の折り返し地点をとっくに越しているんですよ。そんな中年オヤジでも1年で初心者の数値を卒業できたので、もしあなたが20代なら絶対に1年で中級者の仲間入りが出来ますよ

 

その為には週に1度の筋トレだとしても筋トレのフォームを意識しつつ、栄養面の管理も必要です

筋トレ初心者は減量か増量か?簡単に解決する今すぐ始めるべき理由

筋トレ減量食の宅配が簡単【MORE THAN DELIの始め方】

 

筋トレ初心者おススメグッズ

定番ではありますが今回はちょっと変わったものがコレ

 

 

ベンチプレスだったりスクワットだったりデットリフトなどをしている人は、このノートを使って記録しているのを結構見かけるので、重量を追い求めているのであれば記録は必須ですのでおススメ

 

筋トレに対するモチベーションをあげるにはコレが爆ススメ

 

筋トレ中級者のまとめ

以上でまとめます

 

筋トレ初心者を卒業する数値的な要素は確かにあります。

が、なんといっても筋トレを楽しく、そして継続さえ出来ていれば既にあなたは筋トレ初心者を卒業していると言えるでしょう。

 

 

ジムに行く時間を捻出→

栄養面を考慮→

筋肉に効かせる事を意識している

中級者を飛び越え、筋トレマニアの域に達しているかもしれませんよ

 

 

筋トレを楽しく出来て習慣化し、ライフスタイルに組み込まれるようになるまでは多少時間がかかりますが、筋トレは人生を豊かにしますし、精神も安定するので是非とも継続していきましょう

 

今回は以上になります

最後までご覧頂きありがとうございました

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事