エアロバイクとウォーキングならどっちが痩せる?【継続したもん勝ち】

 

エアロバイクとウォーキング、どっちが楽に痩せることができるのか知りたい人向けです。

 

エアロバイクを購入しました。

それまでは筋トレをしつつ、早朝や深夜にウォーキングをするオーソドックスな有酸素運動を取り入れていました。

 

ということで筋トレを7年以上継続してエアロバイクとウォーキングをどっちも経験した体験をもとにエアロバイクとウォーキング、どっちが楽に痩せることができるのか解説します。

 

結論:継続しやすい方法を継続するだけ

 

この記事ではエアロバイクとウォーキングどっちが継続しやすく楽に痩せることができるのかを紹介。

記事の後半では、エアロバイクやウォーキングを継続しているけど全然痩せないという悲劇を解決します。

ぜひ最後まで読んで理想の体型作りの参考にしてください。

 

エアロバイクとウォーキングならどっちが痩せる?【継続したもん勝ち】

 

エアロバイクもウォーキングも有酸素運動なので長時間継続した方が痩せることは間違いなし。

結論:エアロバイクでもウォーキングでも継続できる方が痩せる

 

ということでエアロバイクとウォーキング、どっちが向いているのかそれぞれの特徴を紹介します。

自分はどっちに向いているのか参考にしてみてください。

 

エアロバイクに向いている人

 

  1. 膝の負担が心配
  2. 夜道や早朝が怖い
  3. 天候に左右されたくない
  4. 安全にながら運動をしたい
  5. いつでも快適に運動をしたい

 

エアロバイクは地面を蹴って着地することがないため、膝への負担がかなり少なめです。

膝が痛くてウォーキングができないという人におすすめ。

 

夜道や早朝に一人出歩くのが怖いという人にもエアロバイクは向いていると言えるでしょう。

またエアロバイクは室内で運動ができるため、天候に左右されずに快適に運動ができます。

 

今日は雨だから…。

今日は寒いから…。

などとモチベーションに左右されずに運動をすることができます。

 

車通りが激しい道路を運動しなくてもいいので、交通量の多い地域に住んでいる人でも安全に運動できるのがエアロバイクの特徴です。

 

ウォーキングに向いている人

 

  1. お金をかけたくない
  2. 友人知人と楽しく運動したい
  3. 外の空気を感じながら運動をしたい

 

ウォーキングに向いている人はとにかくお金をかけたくない人です。

ちなみにボクもお金をかけたくない派で有酸素運動なんて無駄だと思っていましたが、例の感染症でエアロバイクを購入しました。

 

実際にはお金をかけなくても運動は可能ですし、友人や気の合う仲間と一緒にする運動はいいものです。

自然が豊かな地域では綺麗な空気と緑を感じながら運動ができるウォーキングは、運動効果もさることながらストレス発散効果も高いと言えるでしょう。

 

エアロバイクやウォーキングで痩せない原因と対策

 

頑張ってエアロバイクやウォーキングをこなしているにもかかわらず、全然痩せないという悲劇を回避する目的なのがこのコーナー。

 

今現在、早朝や仕事終わりにエアロバイクやウォーキングをやっているけど全然思うような効果が得られていないのであれば以下を疑ってみてください。

 

  1. 強度が低い&高い
  2. 食べすぎている
  3. 結果を求めすぎ
  4. 運動の頻度が低い
  5. 体重に囚われすぎて

 

強度が低い&高い

 

エアロバイクやウォーキングで痩せない原因の一つに強度があります。

痩せたいがあまり、強度が高すぎても効率よく痩せることは難しくなってしまいます。

なぜなら、脂肪燃焼に最適はファットバーンゾーンは「最大心拍数×40〜60%」の間と決まっているからです。

有酸素運動において脂肪燃焼が効率的に行われる範囲を「ファットバーンゾーン」と呼び、「カルボーネン法」という計算式では、「(最大心拍数-安静時心拍数)×40%~60%+安静時心拍数=ファットバーンゾーン」。

例えば50歳で安静時心拍数が80の方の場合、「(170-80)×40%~60%+80=116~134」となり、おおよそ120~140ぐらいの心拍ゾーンが脂肪燃焼にちょうど良い範囲と言えます。

ただ、安静時心拍数は体力がついてきたら下がる傾向にありますので、定期的に測るようにしてください。そうすることでファットバーンゾーンも見直すことができ、常に効果的なトレーニングが可能となるからです。

 

高すぎる心拍数は無酸素運動となり有酸素運動と言うよりは無酸素運動の筋トレに分類されてしまいます。

 

痩せる為に最適な強度を意識してエアロバイクやウォーキングをしていきましょう。

 

食べすぎている

 

有酸素運動をしているにもかかわらず、全然痩せないと言う人は単純に食べ過ぎを疑ってみましょう。

 

なぜなら、太るも痩せるも摂取カロリー>消費カロリー」だからです。

運動をしている人の多くは「今日は運動をしたのでご褒美」などとついつい食べすぎてしまいがち。

 

ちなみに筋トレ後はアフターバーン効果によってお腹がすく傾向にあります。

筋トレ後にお腹がすくのはアフターバーン効果【正しく出来た証拠です】

 

有酸素運動での消費カロリーは意外と微々たるものなので、頑張ったからといって(特にカロリーの多い食べ物を)食べすぎないようにしましょう。

 

結果を早く求めすぎている

 

ダイエットを始めたからといってすぐに痩せるわけじゃありません。

脂肪1キロを減らすには「7200キロカロリー」の消費が必要と言われているように時間がかかるからです。

 

食事制限を開始してすぐはストンと2キロほど落ちる時もありますが、ほとんどは筋肉内の水分。

食事制限と運動を併用するような頑張り屋さんは特に「なんで痩せないん?」と疑問に思うかもしれません。

が、ダイエットは消費カロリーと摂取カロリーの差分の積み重ねです。

1週間やそこいらで驚くような結果は出ないと心得ておくと、気長に楽にダイエットが継続できてきっとよい成果を得られるでしょう。

 

運動の頻度が低い

 

エアロバイクやウォーキングでいまいち成果が出ていないのであれば運動の頻度も見直してみましょう。

たとえば1週間に30分の運動だとぶっちゃけ200キロカロリーほどしか消費カロリーを稼げていないと言う衝撃事実です。

※コンビニのおにぎり1個分ほどです。

 

もちろん、カロリーを消費しているにはしているので継続していけさえすれば効果を実感できるはず。

しかし目に見えた成果を望むのであれば、1週間に1回30分の運動よりも1週間に3回、1時間ほどの運動の方がより効果をえられるのはいわずもがな。

 

運動の頻度を見直して効率よくダイエットを遂行していきましょう。

 

体重に囚われすぎている

 

エアロバイクを漕いでも、せっせとウォーキングをしても全然体重が落ちないと凹んでいる人のなかには体重に囚われすぎているひとも多いです。

 

体重ばかりに気を取られていると、正しく痩せることが難しくなってしまいがち。

なぜなら、脂肪よりも筋肉の方が体積が小さく重いからです。

 

体重ばかりに気を取られていると肝心な筋肉が落ちても気づかず、痩せたとしても見た目的にカッコ悪いみすぼらしい体に。

 

体重に囚われることなく見た目がすっきりしていれば結果は出ています。

体重よりも見た目重視で理想の体を作っていきましょう。

 

20分以上有酸素運動を継続しないと脂肪燃焼されないというのは嘘!

 

有酸素運動は20分以上継続しないと脂肪燃焼はされないと言われてきましたが、最新の研究では細切れでも効果があることがわかってきました。

5~10分程度でも脂肪は燃焼される
 カラダを動かすときにエネルギー源として使われる脂肪は、血中に流れている脂肪(遊離脂肪酸)です。そして血中の脂肪は、運動直後から燃焼されているということが分かっています。

 運動を始めて血液中の脂肪が少なくなってくると、体脂肪と呼ばれる皮下脂肪や内臓脂肪が分解されて血中に放出されます。実はこの体脂肪の分解が、20分くらいから早まると言われているのです。そのため、「20分以上しないと脂肪は燃焼しない」という情報が存在しています。

 ある研究では、短時間(5~10分程度)の有酸素運動でもこまめに行うことで、体脂肪が減るという結果が出ているようです。有酸素運動は1度に長時間行うより、できるだけ毎日こまめに継続していくことをオススメします。

ということで、20分以上の運動時間が確保できないからといって諦めてしまわないようにしましょう。
そのような点でみてもエアロバイクは継続しやすいかも。
結果的にみたら細切れで運動できるエアロバイクの方が痩せやすく運動効果高いと言えるかもしれませんね。
ちなみにボクが購入したエアロバイクはこちらで紹介しています→家庭用スピンバイクDMASUNをレビュー【デメリットはあるけど最高】

まとめ

エアロバイクに向いている人
  • 膝の負担が心配
  • 夜道や早朝が怖い
  • 天候に左右されたくない
  • 安全にながら運動をしたい
  • いつでも快適に運動をしたい
ウォーキングに向いている人
  • お金をかけたくない
  • 友人知人と楽しく運動したい
  • 外の空気を感じながら運動をしたい

 

エアロバイクでもウォーキングでも、自分のライフスタイルにあった継続しやすい方で続けるのがダイエット成功の秘訣です。

 

エアロバイクやウォーキングを継続しているにもかかわらず、全然痩せないし効果がわからないという人は以下の点も参考にしてみてください。

 

エアロバイクやウォーキングで成果が出ていない原因と対策

  1. 強度が低い&高い
  2. 食べすぎている
  3. 結果を求めすぎ
  4. 運動の頻度が低い
  5. 体重に囚われすぎてる

 

コツコツ継続して、理想の体を手に入れていきましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク