朝活筋トレ歴3年の極意|5つのメリットと注意点【明日でいいやからの卒業】

 

体を鍛えたいけど、時間がない。

朝活で筋トレがいいとはいうけど起きられない。

そもそも朝から筋トレをしても健康的に問題なし?

 

こういった疑問に答えます。

 

朝活で4時起きをして3年になりました。

おかげで今では、寝ていたい休日ですらアラームなしで頑張っても6時までしか寝られない体質に。お年寄りのような睡眠サイクルがいいのかどうかは別としますが、朝活で筋トレをするようになってからは毎日の充実度がハンパないのは事実です。

 

なんといっても朝活で筋トレを始めてからは、疲れて帰ってきて「今日は筋トレ面倒だから明日でいいや」がほぼなくなりました。

朝活筋トレは、夜に筋トレをするよりも圧倒的に継続ができるという最大のメリットがあったようです。

 

朝活の筋トレ:後回しにならないので筋トレを習慣化できる

 

筋トレが全てではないですが人生を豊かにし、1日を快活に過ごせるのは筋トレのみと言っても過言ではないです。

※筋トレで有名なtestosterone氏もおっしゃてました。

 

ということで3分ほどのお時間をいただきますが、記事を最後まで読んで人生を好転させていきましょう。

 

朝活で筋トレをする5つのメリット【痩せるし酒も飲めます】

 

朝活で筋トレをするメリットは以下の5つです。

 

朝活のメリット

筋トレの習慣化

酒と筋トレの両立が可能

代謝が上がり、脂肪燃焼効果あり

頭が冴えて、1日中快活に過ごせる

睡眠の質が向上し、生活リズムが整う

 

どれもボクが体感した人生における大きなメリット、解説します。

 

筋トレの習慣化

 

朝活で筋トレをすれば、筋トレが一番最初のタスクとなり起きたからには継続ができてしまうという最大のメリットが。

 

運動が続かない最大の原因は継続です。

 

運動しなきゃ。でも時間がないし、、、仕事も忙しい。こんな感じで運動が疎かになり結果運動が続きません。

朝活で筋トレをすれば運動が最優先事項となるので習慣化が可能になります。

 

ちなみにボクは筋トレを6年継続していますが、もともとは自堕落な生活をしてエリートデブまっしぐらでした。

それでも朝活で筋トレをしたら人生が激変したので一応信頼性は担保されているはずです。

 

酒と筋トレの両立が可能

 

朝活で筋トレをすれば、夜に大好きなお酒を我慢しなくてもよくなります。

 

酒は筋肉によくないけど人生を楽しむ手段

アルコールは筋肉によくないです。

でも好きなものは好きですし、人生を楽しむには人によっては必須なのが酒。

 

ということで筋トレ歴6年の末、行き着いたボクの対策として、筋トレと酒の時間を遠ざけること。

筋肉へのアルコールの被害を最小にし、筋肥大効果を妨げないようにできると考えました。

※科学的根拠はほぼないですが、筋トレ直後に飲むよりは良さそうですよね。

 

酒は筋肉に1ミリもよくないけど、人によっては筋トレも酒も人生を楽しむ手段。

朝活で筋トレをすると酒と筋トレの両立が可能に。

ちなみに酒を飲んでも、筋肥大はしますし痩せることもできます→【真実】毎日2ℓのハイボールを飲んで筋トレしても筋肥大&痩せた実例

 

ということで朝活で筋トレを済ませてからお酒飲んで、筋トレもお酒も楽しんでいきましょう。

 

代謝が上がり、脂肪燃焼効果あり

 

朝活で筋トレをすれば代謝が高い状態で、1日を過ごせ体脂肪をガンガン燃やせるのもおおきなメリットの一つです。

 

朝に筋トレをすれば寝ている間の副交感神経から、活動のための交感神経への切り替わりがスムーズに。

代謝があがるので1日中体脂肪が燃えやすく、ダイエット効果が高いのが朝活での筋トレ。これ以上ダイエット向きな行動はないです。

 

ちなみにほぼ確実に痩せます→朝活ダイエットをするべき絶対的な理由と3つのメリット|4時起きを2年以上継続した結果

朝から筋トレをしてなるべく苦労せず、ダイエットを成功させていきましょう。

 

頭が冴えて、1日中快活に過ごせる

 

朝活で筋トレをすると、朝から脳がフル回転。

 

寝坊寸前で起き、菓子パンをかじりつつボーとしたまま通勤

朝活で筋トレをして、健康的な食事をして時間に余裕の通勤

 

どちらがシャキッとした1日を過ごせるのかはいわずもがな。

 

朝活筋トレこそ人生成功の秘訣かもしれません。じっさいに過去の偉人達のほとんどは朝活愛好者ですし。

 

大事な仕事がある日こそ朝活で筋トレ。頭の中を無にしつつ寝ぼけた体を素早く起こせば人生がうまく行かない理由はないです。

※ボクも絶対に失敗できない仕事の日はきつめの筋トレをしています。今まで失敗したことはありません。ぜひ!

 

睡眠の質が向上し、生活リズムが整う

 

筋トレは体をいじめる行為。それを活動前の朝にするのはなおさらきついです。

とはいえ、死ぬわけじゃないですし、結果夜には自然と眠くなります。

 

デスクワークが多様化した現代において、頭は疲れるものの体が疲れて寝られないのがほとんどでして、ぐっすり寝られるなんて貴重。

 

朝活で筋トレをすれば程よい疲労感で夜はバタンQ。(←古い笑)

睡眠の質も上がって、生活リズムが整う朝活は控えめにいっても人生を豊かにする土台です。

 

ベッドでスマホをいじっていたらいつの間にか深夜の2時なんてこともなくなるでしょう。

 

朝活筋トレと夕方筋トレの違いを比較【どっちも経験済み】

 

朝トレ夕方トレの違いメリット・デメリットをみやすい一覧にしてみました。

参考にしてください。(体験談)

 

朝活の筋トレメリット・デメリット夕方の筋トレメリット・デメリット

メリット

ダイエット効果

頭が冴える

生活習慣の改善

複数回の食事が可能(

ジムが空いてる

メリット

時間に追われない

重量が扱える

デメリット

起きられない

怪我のリスク

病気のリスク

デメリット

酒を飲めない

家族・友人との時間が削られる

 

筋肥大効果を最大にするのは夕方の筋トレ

悲しいお知らせですが、筋肥大を最大にしたいなら関節が温まり重量が扱える夕方がおすすめではあります。

ナチュラルにおいて筋トレのボリュームや重量は筋肥大の鉄則だからです。

筋肥大は思っている以上にやるだけと言えるでしょう→筋トレしても筋肉つかない理由【マナブさんに学ぶ:思っている以上にやること】

 

とはいえ体づくりは継続こそ全て。

 

筋肥大を最大にしたいのであれば無理なく継続できる時間帯を選びつつ、自分のライフスタイルに組み込んでいきましょう。

※ちなみにボクの結論としては、朝活での筋トレに落ち着きました。次の章で朝活デメリットの解決策を紹介します。

 

 

朝活筋トレの疑問・リスクと注意点【具体的なメニューも】

 

これから朝活で筋トレをしようと思っているけど、いま一歩踏み出せないでいるであろう人に朝活筋トレへの疑問に答えます。

 

具体的にどんな筋トレメニューをすればいいのかも紹介しますので後少し、お時間をください。

※朝活筋トレ歴3年、いたって健康優良児のボクが解説します。

 

Q・朝からバーベルなどの高重量は危なそう

 

たしかに朝一から血管が切れるほどの高重量は危ないかもですし、怪我のリスクも高まるはず。

 

考えられるリスク

  • 血栓症
  • 脳梗塞
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

リスクとしては寝起き状態での急激な運動が考えられます。

早朝は就寝中の「休め」という自律神経の副交感神経から「働け」という交感神経へと切り替わる時間帯です。この時間帯では自律神経の嵐が吹くとも言われており、急に交感神経の緊張が高まり、血圧が上昇し、心拍数が増加します。しかも、血管内で血液がかたまりやすくなりますので、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などが発症しやすくなります。

 

 

運動が習慣化できない方がリスク

私たちは体を動かす機会を奪われています。その結果、運動不足となり、多くの生活習慣病を引き起こしています。運動不足は、特に心筋梗塞や狭心症に代表される虚血性心疾患や脳梗塞など、動脈硬化がもとになる病気と強い関連があります。これは、動脈硬化の原因となる脂質異常症・高血圧・糖尿病などが運動不足と深いかかわりがあるからです。

運動は、血液循環がよくなる・心疾患の危険性を減らす・高血圧の予防改善・筋力を増す・体重コントロールに有効である・骨量減少を防止する・睡眠障害を改善する・心理的緊張を緩和するなど、生活習慣病を予防する医学的効果や体力向上などの効果があります。

 

とまぁ、こんな感じで運動をしない方が逆にリスクのようです。

 

さいわいなことに、朝の筋トレはいい意味で体が起きていないので、体の限界という限界は無理なのでそこまでの負担はないでしょう。

筋トレ歴6年のうち、朝活で筋トレをするようになってからもう時期3年になりますがいまのところ心筋梗塞だったり、脳の病気の前兆はありません。

※バーベルスクワットで血管がブチ切れそうな重量を扱っていますが問題なしです。ちなみに38歳。

 

しかもジムで筋トレをするなら寝起きといっても、起床して、1時間は経過しているはず。そこまで神経質になる必要はないと言えるでしょう。

ぶっちゃけ、怪我や病気の心配をして運動が的ない方がリスクではないでしょうか。

 

心配な場合

  • 軽いウォーキング
  • 寒いと思った日は避ける
  • 入念なウォーミングアップ

などをしてから筋トレをすることで、怪我や病気のリスクは極力減らせるでしょう。

 

たしかに朝活の筋トレは怪我のリスクや病気のリスクはありますが、運動をしない方がリスク。

自分の体調と相談しつつ朝活で筋トレをしましょう。

 

Q・朝から筋トレして筋肉を失うリスクは?

 

朝の筋トレは飢餓状態なのでカタボリックの原因になります。

カタボリックの原因:栄養不足

 

カタボリックとは筋肉を分解して、アミノ酸を取り出しエネルギーに変換することです。

カタボリックとは、体内のアミノ酸を増やすために筋肉が分解される現象のこと。
アナボリックは、その逆で筋肉が合成される現象のこと。

人は生きていくうえで、糖質・脂質・たんぱく質から得たエネルギーを使っています。
そのエネルギーが不足してくると筋肉を分解し、アミノ酸濃度を高めようとしてしまうのです。
この状態でさらにトレーニングを行うとその作用が強くなり、筋肉がむしろ減っていく可能性が高まります。

筋肉を増やしていくには、カタボリックな状態を極力減らし、アナボリックな状態を維持することが大切です。

 

解決策;アミノ酸を補給すればOK

しっかりと栄養を補給してから筋トレをすると筋肉の分解を防げるでしょう。

プロテインでもいいですが、より吸収率がいいアミノ酸がおすすめ。

具体的にはBCAA・EAAあたりではないでしょうか。

 

ちなみに以前のボクはエクステンドのBCAA一択でしたが、マイプロのセールでEAAが激安でストックできたのでEAAです。

とはいえBCAAでも体感としては変わりないのでお財布と相談しつつ、アミノ酸を補給して筋トレをしましょう。

おすすめBCAA

 

 

Q・筋肥大効果を最大にするには朝、夕方どっち?

 

結論:体温が高い夕方

 

全章で解説しましたが、筋肥大を優先するなら体が温まっている夕方。筋トレのパフォーマンスも最大になることでしょう。

 

体感的にも関節が温まり、より高重量を扱えるのは朝活での筋トレよりも夕方がいい感じはあります。

筋肥大優先でマッチョを目指すなら夕方がいいでしょう。

とはいえ、朝に筋トレをしてゴリゴリのゴリマッチョのプロボディービルダーも存在しています。

※日本のトップビルダー合戸孝二さんは朝活、午前中の筋トレで割と有名。ゴリゴリの伝説的ボディビルダーです。

 

つまるところはやる気

 

筋肥大効果を最大にするには、とにかくゆるく継続することが一番の近道であり最速。

朝か夕方か。迷ったら継続できる方を選択していきましょう。

悩むだけ無駄です。

 

Q・朝活は起きれないんですけど【寝る時間で解決】

 

朝活なんて起きられない。こんな悩みは多いです。

とはいえ、寝得る時間を決めるとほぼ全てが解決します。

 

朝活で起きられないパターン

 

  • 深酒
  • 映画
  • 仕事
  • ゲーム
  • ×××

 

アルコールはストレスの発散には最適ですが、筋肥大にとっては1ミリもよくないですし睡眠の質を下げます。

 

仕事などで寝る時間がないのであれば仕方ないですが、寝る時間を決めると大体は解決。

 

体感的に朝活は、起きる時間のアラームをセットするよりも寝る時間のアラームをセットする方が効果的です。

朝活はどうしても起きられないなら寝る時間を決め、22:00にはアラームを設定して寝るようにしましょう。

※最初は寝るまで苦労しますが慣れますよ。

 

Q・朝活筋トレ、何をしたらいいの?【おすすめメニューを紹介】

 

手っ取り早く全身を鍛えたいならスクワットがおすすめ。

キングオブエクササイズと言われているほど、全身を鍛えられ効率がいいので朝活筋トレにピッタリです。

 

忙しい朝ですが、体を目覚めさせて代謝を上げるにはスクワットが最適と言えるでしょう。

※ボクは朝からバーベルを担いだバーベルスクワットをしていますがが、程よい疲労感と達成感で朝活筋トレの恩恵を120%受けています。仕事も順調。

 

スクワット以外のおすすめ筋トレメニュー

  • 腹筋
  • 腕立て伏せ
  • チンニング

など、自重でできる筋トレはたくさんあるので朝活筋トレが習慣化したらぜひ取り入れてみてください。

 

腹筋記事→【簡単】自宅で腹筋をキレイに割る3つの方法【効果◎】腹筋種目9選

腕立て伏せ記事→腕立て伏せの負荷は体重の7割の負荷|ベンチプレスに換算すると60kg

チンニング記事→懸垂ができない人がまずは1回できるようになる方法【まずは0→1達成】

 

まとめ:朝活筋トレを習慣化して人生を楽しもう

 

ということで今回は以上です。

 

朝活で筋トレをすることで得られる最大のメリット

→めんどくさくなって明日でいいやがなくなる

 

メリット

夜に酒を飲める筋トレの両立

代謝が上がり、脂肪燃焼効果

頭が冴えて、1日中快活に過ごせる

睡眠の質が向上し、生活リズムが整う

 

朝活での筋トレは起きられなかったり、多少のリスクだったりが付き纏うのも事実。

ですが、ぶっちゃけ運動を習慣化できていない方がリスクともいえます。

 

朝活での筋トレは何よりも先に筋トレ。めんどくさくなり「筋トレは明日でいいや」がなくなります。

この記事をみて、朝に筋トレをすることで習慣化しました。という人が一人でも増えることを祈りつつこの辺でお開きにしたいと思います。

 

一緒に筋トレを頑張っていきましょう。

このブログ【マダソウ】では日々、筋トレやダイエットに関しての情報を発信しています。

あれ?あのブログ更新されているかな?と思ったら【マダソウ】と検索してみてください。きっとあなたの役に立つであろう情報が更新されているはずです。

今後ともよろしくお願いします。

人気まとめ記事

正しいダイエットのやり方【まだ痩せるために必死に走ってるの?】

【ナッシュ宅配の闇】宅配弁当で痩せた秘話を口コミと評判を合わせて激白

【バルクアップの心得】脂肪をつけない食事・食材・増量ペースまとめ

筋トレの全ては食事で決まる!おすすめ食材19選【失敗は人生のムダ】

ホームジムおすすめ筋トレ器具10選【省スペースならハーフラック一択】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク