めんどくさい筋トレを最後までやり遂げる方法【だるい日はオフでもOK】

筋トレがだるい人
うぁ、今日の筋トレめんどくさい。脚の日なので特にめんどくさいなぁ。でも筋トレしないと筋肉なくなっちゃうかもしれないし。めんどくさい日でも筋トレをやり遂げる方法とかあったら知りたい。
本記事の内容
筋トレがめんどくさい日は好きな種目をどうぞ
筋トレがめんどくさい日のおすすめ種目トップ3
筋トレがめんどくさいならオフ日【筋肉はなくならない】
筋トレ歴も6年になり週に5回ほど自宅で筋トレをしていますが、いまだにめんどくさい時があります。
とはいえ、めんどくさいからといって筋トレをしないと翌日は後悔の念に押しつぶされそうになってしまうんですよね。

筋トレがめんどくさいときにどうしようか悩んだ結果、別に好きな種目でもいいのではないかと思い、脚トレを変更して大好きなベンチプレスをしました。

好きな種目をやっているうちに脳内に快楽物質が溢れ出して最後までやり遂げる。これが僕の筋トレの日常です。

別に筋トレで頂点を目指しているわけでもなし、趣味で筋トレをしているなら自分ルールで楽しくやるくのも大事じゃないですか。

3分でまとめました。記事を最後まで読むとめんどくさいと思っていた筋トレも最後までやり遂げることができて、最終的には「やってよかった!筋トレ最高」となり、大満足でその日は布団に入れるでしょう

 

とはいえ筋トレが続かない人に向けてやらなくてもいいという記事ではないです。筋トレが続かないという人はこちらの記事を用意していますのでまずはこちらをご覧ください。

筋トレが続かない【継続のコツは頑張るな】30日連続の継続も可能

筋トレがめんどくさいけど絶対に最後までやり遂げる方法【好きな種目をどうぞ】

 

僕が実際に筋トレがだるい日でも最後までやり遂げる方法は、種目を変更してでも好きな筋トレをやるです。

 

筋トレがだるい日に嫌いな脚トレなんて、たぶんですが絶対にやらないで終わるはず。

ということで筋トレがめんどくさい日は、好きな種目をやりましょう。

別に筋トレを極めてオリンピアの頂点を目指すわけじゃないです。気楽にいきましょう。そこまでストイックになる必要なんてないですよ。

 

好きな種目なら最後までやり遂げられる理由【脳内麻薬】

 

筋トレがめんどくさいと思っていても、好きな種目をやっているうちにいつもの調子が戻ってくる場合がほとんどです。

僕の場合はそんな感じ。ほぼ毎回、筋トレなんてめんどくさいしだるいです。

 

とはいえ、筋トレを始めてさえすればこっちのもんでして最後までやり切れます。

たぶんですが理由としては脳から快楽物質が出るからですよね。具体的にはエンドルフィンという物質。

エンドルフィン(endorphin)は、脳内で機能する神経伝達物質のひとつである。内在性オピオイドであり、モルヒネ同様の作用を示す。特に、脳内の「報酬系」に多く分布する。内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。そのため脳内麻薬と呼ばれることもある。

マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。 食欲、睡眠欲、生存欲、本能などが満足すると分泌される。

 

筋トレがだるい日はちょっとのつもりで気軽に始めて、脳内にエンドルフィンがドバドバ溢れたタイミングでアクセル全開で追い込みましょう。

 

めんどくさい筋トレ種目を後回しにする作戦もあり

 

脚トレがめんどくさい日はまず最初、ネチネチと肩をやる。すると「よっし!もっとやってやるか!」という感じなり、エンドルフィンが脳内に溢れ出してとテンションがあがっていつの間にかバーベルを担いでいた。そしたら最後までバーベルスクワットで追い込んでいたという経験。ありますよね。

 

ということで、筋トレがめんどくさい、脚トレだるいなんて日はあえて違う種目からスタートするのもおすすめ。その後「筋トレハイ」の状態で覚醒し、筋トレが楽しくなってきたタイミングで嫌いな種目をやる作戦もいいです。

めんどくさい筋トレを後回しにするのも、だるい日に最後まで筋トレをやり遂げるコツといえるでしょう。ホントおすすめです。

 

なお最近ではローバーで担ぐスクワットが自分の中で大ヒット中です。スクワットで肩が痛い人もローバースクワットは効果的。下記記事で詳しいやり方を解説しています。

ローバースクワットで担ぐコツを体感した【思っているよりも前傾する】

 

めんどくさいなら朝活での筋トレも

 

朝にはやる気マックスなのに夕方にやるとめんどくさくなる経験、ないですか。

 

朝は脳がやる気にみちあふれておりやる気もフルマックス状態。でも時間の経過とともに、いくつもの選択をした脳には疲労が溜まってきます。脳が疲れてしまうんですね。

結果、朝は筋トレしようと思っていても、夕方になると筋トレがだるいし、めんどくさいとなってしまいがち。夕方は何かと誘惑が多いのも筋トレがめんどくさいとなる原因の一つです。

防ぐためには朝活で筋トレをするのもおすすめ。実際に僕は朝の4時起きでエニタイムに出勤し、4時30分からバーベルスクワットをしていたりしてました。

朝活で筋トレをするメリットはありすぎなので興味があれば朝活がおすすめ!人生を激変させる具体的な方法と絶対出来る4つの行動の記事もどうぞ。

 

筋トレがめんどくさい時にやっている種目トップ3

 

筋トレがめんどくさい日、どんな種目なら最後までやり遂げられるのか。ひとそれぞれだけど、多分1番は胸トレでしょう。みんな大好きですよねベンチプレスとかダンベルプレス。

ちなみにぼくのめんどくさいときにやっている種目は

  • ベンチプレス系の胸トレ
  • ちょっとだけやるサイドレイズ
  • 腹筋だけでもというアブローラー

こんな感じです。

筋トレがめんどくさいならちょっとだけから始めよう

 

サイドレイズとかは軽い重量から始められるのでちょうどいいです。

「今日は筋トレだるいな、ちょっとだけ5キロでサイドレイズをしよう」と、こんな感じではじめる。筋トレがだるい日、僕のとっつきかたはホントこれです。

 

ちょっとだけのつもりがいつの間にか、結構な重量で追い込んで肩がパンパンというのが僕の筋トレだるい日の必勝法。

肩の日のサイドレイズのフォームはこちら→サイドレイズは脚を使い反動を利用|勘違いしていた正しいフォーム

マジで次の日、肩の筋肉痛がハンパないので肩が筋肉痛にならないという人は参考にどうぞ。

 

めんどくさい時は自重から始めるのもあり

 

自重ならきつくないしめんどくさいくないですよね。

コロナ時期、家での脚トレでダンベルスクワットをやる日だったけど、どうしてもきついしやりたくない。そんなときに自重スクワットから始めたら結局ダンベルでガッツリ追い込んでいたという経験があります。

 

自重だとやるまでのハードルが低いので筋トレがだるい日でも始めやすいです。

ハードルが低い自重種目から始めて、徐々にエンジンをかける方法も筋トレをやり遂げる方法なのでぜひどうぞ。

 

どうしても筋トレがめんどくさいならやらなくてもOK【筋肉は簡単に落ちない】

筋トレがめんどくさい。でも今週やらなきゃ筋肉が落ちちゃうかも。

 

トレーニーならそんなふうにおもって葛藤しますよね。

まぁ、どうしても筋トレがめんどくさいならいっそその日はやらないようにするのもありです。

1週間とかそのへんでは、うれしいことに筋肉は落ちませんので思い切ってオフ日にしちゃいましょう。

筋肉が落ちるまでの期間は3週間以上

 

バズーカ岡田さんこと岡田隆さんは、日本体育大学学部准教授で柔道の日本オリンピック委員会の強化スタッフでもあります。

ウィキペディアから引用

 

動画内でバズーカ岡田さんは3週間程度であれば筋肉は落ちないとおっしゃってます。

僕も完全に同意であり、2週間ほどベンチプレスをしていなかったけど、重量は落ちませんでした。むしろ神経系が回復したのでちょっと回数が増えた。

苦労してつけた筋肉は簡単には落ちないです。ましてや1週間程度であれば問題なし。

 

めんどくさいと思ってやる筋トレは危険【本当に筋肉を失います】

 

だるい、めんどくさいと思いながらやる筋トレは本当に筋肉を失う可能性があります。

怪我をすれば、当分の間筋トレができなくなるからです。

 

僕は筋トレがめんどくさいと思いながら、スクワットをして大腿四頭筋を軽くブチっとやったことありです。

当時は軽い肉離れでして、2週間くらい痛くてスクワットができなかったです。幸いなことに軽度でしたが、筋肉の断裂とかだと多分病院送りだったのはまちがいないです。

 

1ヶ月とか筋トレができない期間が続くと本当に筋肉を失うかもしれないので、だるいなぁと思いならがら筋トレをするのは辞めましょう。ほんとに危ないので。

 

筋トレがめんどくさいならいっそオフに

 

どうしても筋トレがめんどくさいならいっそのこと筋トレオフ日にしちゃいましょう。安心してください、簡単には筋肉は落ちないので。

たとえばですが、お酒が好きなら筋トレがだるい日はオフ日にしてビールやらハイボールやらを飲むとかもいいですよね。

実際、僕は筋トレがだるい日はオフ日にして、酒を飲む時が多いです。

ガッツリ筋トレをした日に酒を飲むよりは、筋肥大への影響も少ないなずですし、気持ち的にも楽に酒を楽しめていいですよ。

 

※お酒を飲めない人は、、、。ちょっと考えつかないので筋トレにあていた時間で自己投資なんかどうでしょうか→読書習慣を身につけるコツ|35歳まで本とは無縁だったぼくでも可能読書いいですよ。

筋トレがだるい日はいっそのことオフにして、ストレス発散でメンタル面も回復させてあげましょう。筋トレがだるい日はビビらずにオフっても問題ないですよ。

【筋トレ】ハイボールならOKの理由|ほぼアル中でも筋肥大した実体験

筋トレはめんどくさいけど楽しみましょう

ということで今回は以上です。

 

筋トレがめんどくさいなら好きな種目をやりましょう。別に筋トレで頂点を目指すわけでもないですし、自由です。

そしてどうしてもだるい日は思い切ってオフってもOK。1週間程度筋トレをしなくても筋肉なんてそう簡単に落ちませんので。

 

まとめです

  • 筋トレがめんどくさいなら好きな種目から
  • 好きな種目から始めると最後までやり遂げられる
  • ちょっとだけのつもりで始めるのもあり
  • どうしてもだるい日はオフにしよう

 

筋トレは楽しいものです。自分に厳しすぎないよう、肩の力を抜いて気軽にいきましょう。

あまり気負いすぎるとせっかくの筋トレへの意欲を失う可能性が。筋トレが続かない人の多くは頑張りすぎです。下記記事でも用意したのでちょっと筋トレが続かなくなって来たって人は息抜きがてらこちらもどうぞ。

筋トレが続かない【継続のコツは頑張るな】30日連続の継続も可能

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク